フォト

wans

  • あいら
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

2018年11月 4日 (日)

花の匂い。




こゆたんが亡くなった翌朝、
仕事に向かう車の私の目の前に
きれいな大きな虹がかかっていて、
あぁ、こゆたん
旅立ったんだな、
ちゃんと私のこと
虹の橋のたもとで待っててくれてるんだって
思った。

虹をみても、
青空をみても、
雲をみても、
音楽を聴いても、
今は何をしても涙が溢れる毎日。

掃除機をかければ
ダストカップに溜まる犬の毛の量が減ったことに
悲しくなり、
ごはん作れば
減った量に寂しくなり、
何をしても
こゆたんがいない現実があって、
それを感じてはつらくなる。

寂しくて悲しくて苦しい毎日だけど、
でも
それでも
こゆたんと出会えたことの幸せ、
一緒に暮らした宝物の時間、
それも感じている日々。
こゆきに出会えて
私たち家族はとても幸せだったってことを
実感する毎日。

こゆたんの太くてハスキーな声も、
しっとりしたコートの感触も、
海藻みたいな海の匂いも、
全部忘れたくない。
感触や匂いも記憶に永久保存できたらいいのに…。

火葬に息子2は連れて行かなかったのだけれど、
息子2が
『こゆき もえちゃったね』と口にしたのには
父さんと二人とてもびっくりしました。

どんな結果であっても
亡くしたときには
必ず後悔する、
それはわかっていたつもりだけど、
わかっていても、
ベストは違う方向にあったのかとか
突き詰めて考えたり、
どうにもならないことを悩んだり。

こゆたんがいないのに、
いなくても
いつもと変わらない時間が過ぎていく。
私にはかなりの違和感なのに、
それでも普通の時間が過ぎていく。
すごく不思議な感覚。

まだまだ、
こゆたんのいない現実と
うまく向き合えていない日々。

それでも、
出会いから今までのことを
思い出して
思い出に浸る。
お別れは辛いけれど、
出会いからずっとずっと
私たち家族に笑顔と幸せをくれた。
そう、
こゆたんとの日々は
ずっと幸せだった。こゆたん、
出会ってくれてありがとう。
うちの子になってくれて
ありがとう。

こゆたんに
たくさんのお花をいただきました。
かわいいお花たち、
本当にありがとうございました。

なかなか
メールやラインのお返事ができていません。
少しずつお返事していきます。
もう少しお待ちください。

2018年10月31日 (水)

寂しいよ。

午前中どうしても外せない仕事があり、
仕事してからの火葬。

火葬の前にこゆたんを抱きしめる。
身体は冷たいけれど、
肉球はそのまんま。
ああ、身体のわりに大きくて
そしてやわらかい。
こゆたんのあんよだなぁ、
ぼんやりそんなことを考える。
抱きしめたこゆたんは
頭が重くて
しっかり支えてあげないと
首の座らない子供のよう。

寝てるみたいに穏やかなお顔。

火葬の前に目を覚ますかもしれない、
まだ生きてるかもしれないのに
焼いてしまっては大変だ。
そんな気がして
身体に耳をあてる。

でも、
こゆたんの身体は
時を刻んでいなかった。
わかってるけど、
理解できない。
わかってるけど、
そうしないと私の手から
離せなかったんだ。

ねぇこゆたん、
今は苦しみから解放された?
美味しいごはん食べられるの?
あれもこれも
ガツガツ笑顔で食べられる?
そうならいいな、
その方がこゆきらしいよ。

火葬前の激しい雨は
火葬の頃にはほとんど止んで
火葬が終わった頃には
きれいな青空がみえたよ。

イチョウの葉も
黄色くなっていたんだなぁ。
紅葉にも気がつかなかったよ。
季節も秋から冬へ変化していたんだね。

兄ちゃんが帰宅しても
こゆたんの高感度センサー
『わおおおおぉぉぉぉぉーん!』が
響かない家。
兄ちゃんも少し寂しそう。

夕方帰宅した兄ちゃん
普段ならすぐ部屋に行ってしまう事の方が多いけど、
今日はしばらくリビングでくつろいでいたのは
こゆたんのことと
母さんを心配してのことかもしれない。

寂しいよ、こゆたん。


2018年10月29日 (月)

ありがとう。

ありがとう。


こゆきが虹の橋を渡りました。

家族に見守られて。



頑張ったよ。
ありがとう。

こゆき





写真は今日の同伴出勤の時のもの。

2018年10月 6日 (土)

腺がん。

覚悟していたつもりだけど、
検査結果は『腺がん』

いろいろ説明も受けたけど、
頭に残ったのは
数日前からの下痢が
肝臓などへの転移によるものかもしれないこと、
ステロイドの副作用かもしれないこと。
粘膜を守るお薬と
食欲が落ちているので
ロイヤルカナンの腎臓サポートリキッドを
強制給餌。

強制給餌のことや
病院での点滴や自宅での皮下点滴の話を聞く。

今日食べたご飯を
翌日に一切食べなくなったり、
かと思えば
ごはんを催促したり。

腎臓の悪い子は
食べ物の好みが急に変わる話を
先生から説明受けたけれど、
頭に入らなくて
ぼんやりしか覚えてない。
どうしてそうなるって言われたっけ?
もう一回聞かなくちゃ。
でもしばらくは聞いても覚えられないかも。
あの時はなるほどなぁって
聞いたはずなのにな、
なんでだろう?
頭に入ってなかった。

お水は飲めていて、
ケージを開けても動かない日も多いけど、
少しだけ室内を歩くこともある。
今はヘソ天で眠ってる。

お腹をこわしてから
身体が汚れてしまったけれど、
シャンプーするには体力使ってしまうから、
できずにいる。
長いしっぽの毛も
汚れちゃった。
しっぽだけでも洗おうかと思っても
今はそれさえためらってしまう。

こゆたんが
痛みや苦痛の少ない時間を過ごせるよう
それだけを望んでる。

つらい治療や
生かすためだけの延命治療はしない。
それはわんこを迎えた時から
家族で決めていたこと。
その意思は変わらないのだけれど、
今この何もできない状況が
見捨てたみたいな感覚があって
ものすごくつらい。

コロコロ好みが変わってしまうので
食べられるごはんを探したり
食べられるおやつを見つけたり
お薬を飲ませたり
今こゆたんにできることが少なくて
とてももどかしい。

今のこゆたんは
腎不全の悪化が先か、
がんの進行が先か…という事のよう。

どんな選択をしても後悔するんだと思うけど、
全てにおいて
常に大きな選択をしなければならない気がして
自分が間違っているかもしれない不安、
何が正しいのかわからなくなる。

願うのは
こゆたんの穏やかな時間、
それだけ。

2018年10月 3日 (水)

ラプロス。




9月29日 こゆたんの通院。
前回採取した染色された こゆたんの腫瘍部分の画像と説明を聞く。
聞いたけれど…
この時点ではガンなのかそうでないのかはわからず
病理検査の結果は次回
ここに記録したいと思う。


こゆたん普通食を残さず食べる。
こゆたんにといただいた
やさしさのたっぷりつまったごはん。
ごはんの時間になると吠えて催促。
4.35㎏にまで減った体重が 4.55㎏に。


病院では腫瘍の場所をもう一度確認。
前回の診察時にもリンパではないと聞いた気がするが、
聞いてもその場で理解ができす、
帰宅してから頭の中を整理すると
理解できてないから
またわからなくなってしまう。


なので
頭の中を整理して、
少し勉強してからもう一度説明を聞く。
先生には申し訳ないけれど、
毎度毎度それが私のパターン。


腫瘍の場所は
リンパではなく、
肩甲骨とわき腹の間の
筋肉と筋肉の間。
立っている体勢ではほとんどわからないが
前足を出した体勢になると
なんとなくわかる。


痛がらないね、と
触診しながら先生が腫瘍の状態をチェック。
触っても痛いと言わない。
我慢しているのか。
それが余計につらい。

投薬は
・プレドニン1mg錠 1回/日
・エースワーカー0.5mg錠 1回/日
・ラプロス55µg錠 1回/日

腎臓の薬は エースワーカーからラプロスに変更。
猫用の腎不全のお薬。



10月2日から腎臓の薬を変更して服用開始
夕方 ごはんを少し残す

10月3日朝
下痢

薬を変えたことによる下痢なのか
体調不良による下痢なのか
今のところ不明。

2018年9月28日 (金)

腫瘍。

こゆたんの前脚びっこ。
原因はわき腹付近の腫瘍であることがわかりました。

私の覚書。


痛みがあるのか
引きずる側の脚は
床に着いているものの、
ほとんど体重をかけないので
見た目4本足で立っていても
実際に体重をかけているのは3本。


9月22日 診察。
腫瘍を発見
念のためレントゲンも撮影。
現時点でガンかどうかはわからないけれど、
良性でも悪性でも
場所的に筋肉や神経があるので切除不可。
どうしても切除となると
脚の切断という選択になる。
ガンだとしたら
転移したガンなのか
新しくできたものなのか。
細胞を取って検査するかは次回考えることに。
ずっとこゆたんの身体をチェックしてきたつもりだけど、
硬くできてるその腫瘍、
ここと言われて先生と一緒に触れても
私にはわからなかった。
3センチもあるのに。
療法食を食べなくなり
普通食それもドライフードを食べたがる。
ステロイドの注射2ミリ。
・プレドニン1mg錠 1回/日
・エースワーカー 1回/日
できるなら療法食を。
食べられないのなら普通食でもいいから
食べてもらうこと。
ガンかそうでないかで
治療方法に違いあり。

サーモンを茹でたり
サメを茹でたりして
ゆで汁たっぷりのドライフード普通食開始。



9月26日 診察。
血液検査
BUNは相変わらず高い。
腫瘍に針を刺して検査。
結果は9/29診察予定。
細胞を取るために針を刺しても
痛いと言わない我慢強いこゆたんに
泣けてくる。
療法食は食べないが
ドライフードと手作り食は食べている。
腎臓療法食にこだわらず
食べられるものを、
こゆたんがおいしくて幸せって思える、
喜んで食べるものを与えたいと思う。
プレドニンとエースワーカー継続

びっこであるものの
ケージを開けると
出たがるので
介助しながらトイレに行ったり
部屋の中を探検したり。
日中お留守番の時はケージin。
真夜中のホリホリはしなくなった。
排泄はしっかりできている。
プレドニンによる下痢もなし。
プレドニンの副作用でごはんを食べられているのかもしれないが
食べてくれていることに安心する。
8月に5.0キロあった体重が4.35キロにまで落ち込む。
普通食を食べさせることは、
腎不全の子の腎臓をさらに傷めることになる。
かなり心の葛藤がある。
でも、
わんこにとって食べることは
何よりの楽しみだと思うから、
それを奪って生かすのではなく、
ごはんが楽しみで嬉しいものであってほしいと思う。
そう思いながらも
複雑な想いに泣けてくる。


9月27日
息子1(こゆたんと犬猿の仲)が
こゆたんの頭をなでる。
息子1の姿を見れば
相変わらず唸る吠えるこゆたんだが
珍しく唸らずにだまったまま撫でられている。
(でもきっと我慢してる)
普段はこゆたんに無理に近づかない息子1が
頭をなでていることにもちょっとびっくり。
こゆきって名前は
息子1が名付けてくれたんだよ、こゆたん。

2018年9月20日 (木)

こゆきの腎不全。



9月初旬 こゆたん右前脚びっこ

9月8日 通院
レントゲンで乳がん転移の有無と
前脚の状態を確認
乳がんの転移も前脚の異常もなし
右下顎と右浅頸リンパの腫れあり
左乳腺のがんと右リンパの腫れ
関係があるかは現時点では不明
右前脚の痛みとの関係も不明
食欲あり
鎮痛剤の処方
・プレビコックス 0.5錠  1回/日
・タガメット 0.5錠 2回/日

9月13日 ごはん食べなくなる 薬も飲まない
療法食と薬の一切を拒否するが
普通食は食べるので普通食に変更
鎮痛剤中止

9月14日 夜中一晩中ひたすら床を掘る

9月15日 夜中一晩中ひたすら床を掘る

9月16日 通院
前脚のびっこは改善
リンパの腫れの大きさは変わらず
血液検査でBUN 90.7 CRE 2.1
後脚の力が弱い
椎間板ヘルニア検査、
軽度椎間板ヘルニア診断
薬を受け付けないことと
以前ステロイドに反応し血便した経緯があり
弱めの2ミリ注射
2〜3日ケージレスト
鎮痛剤処方されて一時的にストップしていた
腎臓の薬 エースワーカー再開
BUNが100超えたら
ごはんは食べられなくなる
現時点で食べられている方が不思議なレベル
食べられなくなったら点滴治療
BUNの数値でみると
水をたくさん飲むはずだが
なぜか以前より少なく 約260ml/日
何も食べないよりは
普通食でも食べた方がいいが
食べられるのなら
普通食より療法食
こゆたんの場合薬よりも療法食の方が
効果がありそう
リンパの腫れと脚の痛みと腎不全の
因果関係は不明
エコーで腎臓ほか臓器を確認するが
腫れや腫瘍は無し
エースワーカーは嫌がらずに飲める
腎臓療法食 スペシフィックCKWウェットフード
これだけは拒否せずに食べた
夜中一晩中ひたすら床を掘る
ケージにウレタン素材の硬めの長座布団を入れて
掘っても脚に負担がかからないように改善
段差に足が引っかからないように
プラスティックベッドを撤去
ペットシーツを入れると
掘って粉々にしてしまうため
シーツも撤去

9月17日 スペシフィック残さず完食
夜中の床を掘る行動 少し落ち着く

9月18日 ごはんを催促 スペシフィック完食
夜中の床を掘る行動 少し落ち着く
また前脚少しびっこ

9月19日 ごはん催促 スペシフィック完食
嘔吐あり内容物未消化
夜中の床を掘る行動 だいぶ落ち着く
前脚の痛み続く

いただき物の スペシフィック様様です!!
療法食のカリカリはもちろん、
ウェットの フォルツァ10 も k/d シチュー缶も
一切口にせず。

9月20日 早朝 下痢

寝たきりということもなく、
ケージから出すと
動きたがるし
見た感じだけでは
具合が悪そうに見えないくらい。
ただ 脚をかばって歩こうとするので
大きく頭と身体を揺らしながらの歩行。
無理してほしくないので
基本はケージレスト。
排泄もパンツにしているけれど、
1日数回トイレに連れてっています。

食べて欲しいし
お水も飲んで欲しい。
できることはしてあげたい。
私にできることって何だろう…。

私の判断で7月に二度目の乳がんの摘出手術をしました。
そのせいでこゆたんの腎臓に負担をかけてしまったのか。
腎臓の急激な悪化も、
こゆたんを毎日見ているのに気がつけなかった。
自分を責める。

この前まで
療法食のドライフードもガツガツ食べて
お水も飲んでいたのに
なんで急にこうなってしまった?
何か見逃していた事が
あったのだろうか?

手作りごはん頑張ろう!と思ったり、
腎不全の事を調べたり。
でも 調べるとその先を知ってしまい
また尻込みする。
病気と向き合おう!って思ったり、
向き合えなくなったり、
どーっと悲しみに襲われたり、
そんな日々を過ごしています。

2018年9月 3日 (月)

笑顔♪




いただき物のボーロが食べたくて
落ち着かないこゆたん。


食べることが大好きなのに
腎不全による食事制限があるので
できる範囲で気をつけるようにしています。


腎臓病の子が食べられるおやつを
もらったら
こゆたんキラキラおメメで
張り切ってわんわん催促。


食べられるって幸せだね。
美味しいって幸せだね。


こゆたんの
その笑顔を見られる母さんも
幸せだよ。confidentheart02

2018年7月31日 (火)

いずれも乳腺癌。



こゆたんの細胞診の結果が来ました。

診断 『いずれも乳腺癌』



悪性の可能性が高いことは
わかっていたから
ショックはなかったけれど、

結構なインパクトのある文字。
『いずれも乳腺癌』


『ガン』ってことばは
仕事柄見慣れているけれど、
『癌』と漢字で書かれていると
なんだか違和感?
不安というか恐怖感がありました。


診断結果の説明、
今後の治療について
いろいろ説明を受けたけれど、

まずは
無事に手術できたこと、
傷口の経過が良好なこと
こゆたんが元気にごはん食べること
こゆたんが頑張ったことを喜んで、
闘いが終わったばかりだから
また次の闘いのことを考えるより
今一緒にいられる幸せを噛みしめています。



今回は
脈管侵襲像(がん周囲の血管やリンパ管の中にがん細胞がみられること)が
認められないという結果。
去年10月に摘出した部位では脈管侵襲像が認められていましたが
脳や肺、肝臓に転移はしていません。
今後も局所・遠隔転移に対する警戒が必要との結果ではあったけれど

今回は手術日、こゆたんの体調、いろんなラッキーが重なって、
早く切除できたことが よかったと思っています。




腎臓療法食に変えてから、
こゆたんの体重がみるみる増加。
先日の診察時には
ついに5.0㎏になってしまった!wobbly


それまでは痩せてきたことを心配していたのに、
フードでずいぶん違うのですね。

これ以上増加しないように
体重を維持しながら
それでも 食べることの楽しみも必要だと思うので
バランスを大切にしたいと思います。

週末は抜糸して
包帯はずして元の生活に戻ろうね。confident

2018年7月26日 (木)

優秀♪優秀♬



こゆたん、
手術終わった夜から
ごはん完食しています。

3日くらい食べない子もいる中で
初日からガッツリ食べられるって
いい傾向。

食べることは生きること。

こゆたんは
今はすっかり療法食のみのごはんになったけど、
ロイヤルカナンの腎臓サポートセレクションと
ヒルズのk/dシチュー缶、
投薬はエースワーカー夜のみ1錠で
維持できています。

続きを読む "優秀♪優秀♬" »

その他のカテゴリー

■わんにゃんらいふ。とは? | ■わんにゃんらいふ。の想い | ■わんにゃんらいふ。オフ会 | ■一時預かりボランティア | ■会計報告 | ■収支明細報告(H23年度) | ■収支明細報告(H24年度) | ■収支明細報告(H25年度) | ■収支明細報告(H26年度) | ■収支明細報告(H27年度) | ■収支明細報告(H28年度) | ■収支明細報告(H29年度) | ■幸せになった子達 | ■譲渡について | ■里親アンケート(里親応募フォーム) | □Special Thanks | □ご支援のお願い(一時停止中) | ○jagabee☆ファミリー | ○こゆきの記録(前庭疾患・乳腺腫瘍・腎不全) | ○さくらの記録(蛋白漏出性腸炎) | ○しおんの記録(癲癇とAIHA) | ○しずくの記録(頚椎・腰椎/椎間板ヘルニアと子宮蓄膿症) | ○じゅりが家族になるまで | ○ゆうとの日記 | ○我が家のわんわんず | ◎やえはなプロジェクト | ◎わんごはん | ★あおいちゃん(幸せわんこ) | ★あかねちゃん(幸せわんこ) | ★あずきちゃん(幸せわんこ) | ★あられちゃん(幸せわんこ) | ★いちごちゃん(幸せわんこ) | ★うみはちゃん(幸せわんこ) | ★うららちゃん(幸せわんこ) | ★おりおくん(幸せわんこ) | ★おれおちゃん(幸せわんこ) | ★かいるくん(幸せわんこ) | ★かえでちゃん(幸せわんこ) | ★かずほちゃん(幸せわんこ) | ★かなでちゃん(幸せわんこ) | ★かぶきちゃん(幸せわんこ) | ★かんなちゃん(幸せわんこ) | ★きなこちゃん(幸せわんこ) | ★きなりちゃん(幸せわんこ) | ★くるみちゃん(幸せわんこ) | ★こころちゃん(幸せわんこ) | ★こはくちゃん(幸せわんこ) | ★こはるちゃん(幸せわんこ) | ★ごくうくん(幸せわんこ) | ★さつきちゃん(幸せわんこ) | ★さゆきちゃん(幸せわんこ) | ★さんごちゃん(幸せわんこ) | ★せいらちゃん(幸せわんこ) | ★せっかちゃん(幸せわんこ) | ★ちろるちゃん(幸せわんこ) | ★つきみちゃん(幸せわんこ) | ★つむぎくん(幸せわんこ) | ★なづなちゃん(幸せわんこ) | ★のえるちゃん(幸せわんこ) | ★はなびちゃん(お星さまわんこ) | ★はなみちゃん(幸せわんこ) | ★ばにらちゃん(幸せわんこ) | ★ひじきちゃん(幸せにゃんこ) | ★ひびきくん(幸せわんこ) | ★ひよりちゃん(幸せわんこ) | ★ぺーたくん(幸せわんこ) | ★ほたるちゃん(幸せわんこ) | ★ほなみちゃん(幸せわんこ) | ★まりあちゃん(幸せわんこ) | ★みそらちゃん(幸せわんこ) | ★めいじくん(幸せわんこ) | ★もとかちゃん(幸せわんこ) | ★もなかくん(幸せわんこ) | ★もみじちゃん(幸せわんこ) | ★ももかちゃん(幸せわんこ) | ★ゆきみちゃん(幸せわんこ) | ★よつばちゃん(幸せわんこ) | ★りっかちゃん(幸せわんこ) | ★ろってちゃん(幸せわんこ) | ★わかばちゃん(幸せわんこ) | ☆あいらちゃん(里親募集中) | ☆かんたくん(里親募集中) | ☆せさみちゃん(里親募集中) | ☆みるくちゃん(募集一時停止) | 日記・コラム・つぶやき

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ