フォト

wans

  • かぶき
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

2017年10月15日 (日)

こゆきの乳腺腫瘍。

こゆきの乳腺腫瘍。

 
14日 こゆたんの抜糸が終わりました。
 
 
先々週 乳腺腫瘍の手術をしました。
 
 
9月。
気がついたら1センチちょっとの
乳腺腫瘍ができていて、
病院に連れて行きました。
 
 
 
良性だと思うから
1ヶ月後にもう一度大きさをみてみて
大きくなるようなら
手術の予約をしましょうとのことでした。
 
 
 
でも…
 
 
 
手術の予約は混み合っていて
早くても1ヶ月先になる。
来月診察してそれから予約したら
手術は2ヶ月後って事だ。
 
 
 
父さんは先生の言うとおり
来月診察してからでいいんじゃないかと言ったけど、
年齢的に麻酔の不安はあるけれど、
急に大きくなったこの腫瘍は
いずれ取らなきゃいけないものなら
早いに越した事はない。
そう思ったから
次回の診察を待たず
父さんの意見を押し切り
すぐに手術の予約をしたのでした。
 
 
 
それから約1ヶ月後に手術をして
同時に病理検査
先週月曜日 はなびさんの診察と一緒に
こゆたんの病理検査の結果を聞いた。
 
 
『悪性腫瘍』
 
 
 
これまで2回
乳腺腫瘍の手術をしている こゆたん。
今までは良性だったけど、
やっぱりそうか…。
 
 
 
ショックだったけど、
やっぱりかと思えるところもあって
すぐに手術を予約して良かったと思った。
 
 
 
腫瘍は取り切れたけれど、
数カ所に脈管侵襲像があるとの結果。
ガンが血管とつながっていて
脳、肝臓、肺転移が考えられるということ。
 
 
先生と今後の話をしたけれど、
目の前の はなびさん、
そして こゆたん、
頭の中真っ白で
あまり覚えていなくて。
 
 
これには父さんもショックを受けていました。

2017年4月 1日 (土)

診察終了。

診察終了。

 
こゆたん、
眼震もなく
斜頸はほんの少し残っているくらいにまで
回復しました。
これで前庭疾患の治療はおしまい。
 
 
 
再発があるのは
友達から聞いていたけれど、
先生からも
再発することがあるから
経過観察してくださいとお話を受けた。
 
 
そこで質問。
今回ステロイドの副作用で
血便が出たけれど、
再発してまた前庭疾患になったとき
どうやって治療するの?
 
 
通常 ステロイド1㎎/㎏だけど、
反応する子には
半分かそれより少ない量で投与するか、
抗生剤のみの投与で治療となるそう。
 
 
 
なるほどなぁ。
今後プレドニンが全く使えない
わけではないんだね。
 
 
とはいえ
正しく使わないと
クッシングやアジソン病も心配。
使わなくていいのであれば
使わずに過ごしたいけれど、
しおんもさくも
ステロイドに救われたのも事実。
だからこそ
上手に付き合っていきたい。
 
 
 
診察のついでに
こゆたんの肛門腺しぼってもらいました。
 
 
そしたら
かなり溜まっていたらしく
おしりの毛にも
ぶしゅーくっついた。
先生拭いてくれたけれど、
汚れちゃったから
おうちでおしり洗ってあげて
くださいって。
 
 
 
帰りの車の中は
強烈な…
あの独特な臭いに包まれております。
さすがのプラズマクラスターも
あの臭いは分解できないらしい。

前庭疾患15日目。

前庭疾患15日目。

 
こゆたんと病院に来ています。
 
 
 
病院
混んでるー!
 
 
 
そうだった、
4月だもんね。

2017年3月28日 (火)

前庭疾患11日目。

前庭疾患11日目。

 
斜頸と少しの眼震はあるものの、
ほぼほぼ いつもの こゆたん!!
 
 
 
ぶんぶんしっぽ振って、
元気に食べる。
しずくのごはんも狙ってる。
 
 
 
痩せてしまった体重は
少しずつ増やしていこう。
 
 
 
今朝のうんこも
立派立派!!
 
 
 
あの出血は
ステロイドの影響だったのかな。
 
 
 
プレドニン、
さくさんの命にかかわる
大切なお薬だけど、
しおんも この薬のおかげで
命を救われたけれど、
薬には 作用も副作用もある。
ステロイドは
特に注意したい薬だし
いろんなことを
気づかされる機会になりました。
 
 
 
こゆたんのお顔が
とても明るくなって
『いつものこゆたん』に戻ってきて、
いつもと同じ、
当たり前の毎日に
安心と幸せを感じます。
 
 
 
今週末も 病院行ってきます。

2017年3月25日 (土)

前庭疾患8日目。

前庭疾患8日目。

 
今朝も粘膜混じりの血便だったけど、
黒っぽく、
どろどろしていて
『血』ではなかった。
うんこに近づいてきた。
(これまでは血でしかなかった)
 
 
…と、いうことは
やっぱり血便は
ステロイドの副作用だったのかも
しれません。
 
 
 
ステロイドを中止して
前庭疾患が酷くなることもなく、
眼震と斜頸はまだあるけれど、
動きがいつものこゆたんになってきた。
 
 
 
吠える、唸る、音に敏感。
…一般的には
喜ばしいことではないけれど、
こゆたんがこゆたんらしいこと
何よりも嬉しい。
 
 
 
こゆたんのお腹の調子
1日でも早く良くなりますように。
 
 
 
 
…と
ブログを書いていたら、
こゆたん
固形のうんこした!!
 
 
うんこ万歳!!
ああ、
掴めるうんこ!
なんて素敵!!
嬉しくて
うんこの画像をブログに載せたいくらいだよ。
感動をわけ合いたくて
うんこ父さんに見せに行ったさー

2017年3月24日 (金)

前庭疾患7日目。

前庭疾患7日目。

 
こゆたん、
今朝も血便2回。
 
 
血便 朝一番は 父さんがお世話してくれて、
二番は母さん出勤前。
 
 
その後こゆたんを
ばぁばにお願いして、
8時半から18時までに
3回の血便。
ばぁばがトイレシーツを保管してくれていたので
(↑お願いしていた訳じゃないのに
すごい気が付くお義母さん)
帰宅してからその状態をチェック。
 
 
 
まだ血便は続いているけど、
昨日の『血そのもの』からは
少しうんこに近づいてきたかも。
しかも回数がだいぶ減ってきた。
回復傾向と思いたい。
 
 
ごはんも食べる。
おかえりってしっぽ振る。
少しだけど、
息子1にも唸る
↑こゆたんの高感度センサーは
健康のバロメーター
 
 
 
 
 
 
パソコンメール
チェックしていますが
返信が滞っています。
ごめんなさい。
ゆっくりパソコン開く時間が
なかなか取れずに申し訳ありません。
状態が落ち着くまで
もうしばらくお待ちください。

2017年3月23日 (木)

前庭疾患6日目。

前庭疾患6日目。

 
月末と年度末で
仕事はとにかく忙しい。
 
 
だから、
今日は仕事を早退したいと
なかなか言い出せなくて
 
 
でも、
診察を土曜日まで待てる状況ではなく
こんな状態では
仕事も身が入らず…。
 
 
早退させてもらいました。
 
 
 
こゆたん
病院に向かう車内でも、
病院のトイレでも、
血便ぶっしゃー。
 
 
元気はあるけれど、
このままでは
貧血になってしまうんじゃないか
いのちにかかわるんじゃないか
食事でどうにかできるレベルじゃなかった。
 
 
診察して
ステロイドを中止することになり、
抗生剤と粘膜保護する注射をした。
 
 
今もまだ
血便は続いているけれど、
少しでもよくなることを
願うばかり。
 
 
今回の血便は
前庭疾患とは
関係ないんだけど、
前庭疾患の治療で使うステロイドに
反応する子がまれにいるらしく
こゆはそれを疑って
プレドニンを中止した。
 
 
1日に何度と続く血便、
もう、
便というより
血でしかなくて。
 
 
おしりまわりも
からだまで血便まみれになる こゆを
ばぁばは日中
洗っては拭いて乾かして、
ゲージとトイレを掃除して
本当にありがたく、
申し訳ない気持ちでいっぱい。
…しかも 息子2も見てもらっているのだもの、
頭が上がりません。
 
 
前庭疾患は
まだ眼震も斜頸もあるけれど、
経過観察しながら
今は血便の治療優先に。
 
 
 
こゆたんが
小さくなった気がする。
どれも大事と思ってきたけれど、
仕事と育児、家庭とわんこ、ボランティア。
どれも中途半端じゃないのかと
自分を責める。

2017年3月22日 (水)

前庭疾患5日目。

 
レバー食べたからかなぁ?
たしかにレバーを多く食べると
お腹がゆるくなる事はあるけれど…
 
 
こゆたん、
昨日から下痢。
今日はさらに血便。
 
 
こんな時にかわいそうだけど、
おしりを洗わないと
大変なレベルのお腹のくだしようで
今朝からまみれてしまい
我が家はてんてこまい。
 
 
ばぁばは日中、
息子2の世話に
さらに
頻繁なこゆたんの
おしりふきとトイレ掃除で
本当に申し訳ない事になってます。
 
 
何度も何度も血便するので
その都度お世話大変だったと思います。
 
 
ステロイドの副作用で
食欲がでてきたので
ささみのゆで汁でふやかした
さくさんの療法食を
こゆたんにも少しずつ
与えています。
 
 
本当は食事を抜いて
腸を休ませたらいいと思うけれど
シニアのこゆたんの場合は
食事を食べさせないことで
弱ってしまうかもしれないと言う
不安があるから
少しずつでも口にしてもらいたいの。
 
 
前庭疾患はというと
眼震はかなり治まってきたけれど、
斜頸は改善されず。
からだがまっすぐになりません。
自力で歩くことはできるけど、
平衡感覚がつかめないために
足元がふらついてしまいます。
そのためだっこされることを
怖がります。
 
 
ゆっくりわんこベッドで眠るのが
一番安心するようなので
なるべくこゆたんが落ち着けるように
こゆたん基本はゲージレスト。
 
 
時間がかかってもいいから
治ってくれるといいのだけれど…。

2017年3月20日 (月)

前庭疾患3日目。

前庭疾患3日目。

 
前庭疾患3日目。
好きなものなら
ゆっくりながらも食べるし
歩いてトイレにも向かう。
 
 
今日の診察では
注射でステロイドと抗生剤、
明日からは
飲み薬でステロイドの処方となった。
 
 
眼震はまだあるものの、
かなり治まってきたと思う。
 
 
 
時折物音に『わん!』と吠えることもあるけれど、
ほとんど寝てばかりで
具合が悪いのは見ていてもよくわかる。
 
 
 
こゆたんの生き甲斐とも思う
『高感度兄さんセンサー』
今は感度がよろしくありません。
 
 
 
こゆたんは
食う寝る吠える…であってほしい。
元気のないこゆたん、
覇気がなくて
なんか小さくなった感じがする。
ゆっくりでもいい、
いつものこゆの笑顔がみたいよ。
 
 
 
 
写真は 斜頸がわかりやすいので
記録のための1枚

掃除中。

掃除中。

 
ただいま こゆたんと一緒に
自宅の掃除中。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■わんにゃんらいふ。の想い | ■一時預かりボランティア | ■会計報告 | ■収支明細報告(H23年度) | ■収支明細報告(H24年度) | ■収支明細報告(H25年度) | ■収支明細報告(H26年度) | ■収支明細報告(H27年度) | ■収支明細報告(H28年度) | ■幸せになった子達 | ■譲渡について | ■里親アンケート(里親応募フォーム) | □Special Thanks | □ご支援のお願い | ○jagabee☆ファミリー | ○こゆきの記録(前庭疾患・乳腺腫瘍) | ○さくらの記録(蛋白漏出性腸炎) | ○しおんの記録(癲癇とAIHA) | ○しずくの記録(頚椎・腰椎/椎間板ヘルニアと子宮蓄膿症) | ○じゅりが家族になるまで | ○ゆうとの日記 | ○我が家のわんわんず | ◎やえはなプロジェクト | ◎わんごはん | ★あおいちゃん(幸せわんこ) | ★あかねちゃん(幸せわんこ) | ★あずきちゃん(幸せわんこ) | ★あられちゃん(幸せわんこ) | ★いちごちゃん(幸せわんこ) | ★うみはちゃん(幸せわんこ) | ★うららちゃん(幸せわんこ) | ★おりおくん(幸せわんこ) | ★おれおちゃん(幸せわんこ) | ★かえでちゃん(幸せわんこ) | ★かなでちゃん(幸せわんこ) | ★かぶきちゃん(幸せわんこ) | ★かんなちゃん(幸せわんこ) | ★きなこちゃん(幸せわんこ) | ★きなりちゃん(幸せわんこ) | ★くるみちゃん(幸せわんこ) | ★こころちゃん(幸せわんこ) | ★こはくちゃん(幸せわんこ) | ★こはるちゃん(幸せわんこ) | ★さゆきちゃん(幸せわんこ) | ★さんごちゃん(幸せわんこ) | ★せいらちゃん(幸せわんこ) | ★せっかちゃん(幸せわんこ) | ★ちろるちゃん(幸せわんこ) | ★つきみちゃん(幸せわんこ) | ★なづなちゃん(幸せわんこ) | ★はなびちゃん(お星さまわんこ) | ★はなみちゃん(幸せわんこ) | ★ばにらちゃん(幸せわんこ) | ★ひじきちゃん(幸せにゃんこ) | ★ひびきくん(幸せわんこ) | ★ひよりちゃん(幸せわんこ) | ★ぺーたくん(幸せわんこ) | ★ほたるちゃん(幸せわんこ) | ★みそらちゃん(幸せわんこ) | ★めいじくん(幸せわんこ) | ★もとかちゃん(幸せわんこ) | ★もなかくん(幸せわんこ) | ★もみじちゃん(幸せわんこ) | ★ももかちゃん(幸せわんこ) | ★ゆきみちゃん(幸せわんこ) | ★りっかちゃん(幸せわんこ) | ★ろってちゃん(幸せわんこ) | ★わかばちゃん(幸せわんこ) | ☆かずほちゃん(里親さま募集中) | ☆ほなみちゃん(里親さま募集中) | ☆よつばちゃん(里親さま募集中) | ☆ヨーキーくん(元の飼い主さん捜索中) | ♪幸せ卒業わんこ | 日記・コラム・つぶやき

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ