フォト

wans

  • あいら
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

2018年7月13日 (金)

再発。




こゆたんの乳腺腫瘍が再発しました。


前回の悪性の乳腺腫瘍摘出手術から
1年も経っていないのに。


腫瘍には常に気を付けていて
ボディチェックはしているつもり。


小さい腫瘍が気になって
1ヶ月前の診察時には
5ミリ程度だった1つの腫瘍。
それが1ヶ月後に1センチになり、
その近くにもうひとつ5ミリのものができた。


腎臓の定期検査は2ヶ月に1回だけど
どうみても成長しているその腫瘍のチェックに
先日病院へ行きました。


まだ1センチだから急いで手術する必要はないこと、
けれども急激に大きくなっていること、
乳腺全摘はリスクが高いので推奨しないこと、
いろんな説明は聞いたけれど、
悪性腫瘍の可能性が高いこともあり
1日でも年齢が若いうちに手術したいこと、
腫瘍が少しでも小さいうちに取り除きたいこと、
それが私の希望なので
できるだけ早い日程で手術をしてもらいたくて
空いている日にちを確認。

私自身の健康診断で有休取っていた日が
こゆたんの手術最短日として空いている。
こりゃ、
この日にすべきってことなんだなと
即決しました。


手術当日の術前血液検査の結果
腎臓の数値が高かったら
手術はできない。


高齢なこゆたんだから
手術そのものにリスクがある。
さらに持病があるから
そのリスクはさらに高まる。


だけど、
だからって手術せずにそのままにしたら
それはこゆたんが苦しむことの結果につながる。
だから、
一日でも早く、
一日でも年齢が若いうちに、
少しでも傷口が小さいうちに
対処したいのです。
手術を躊躇う理由はない。
でも、
不安で不安で心配でたまらない。


どうか
どうか
手術ができますように。
そして
無事に終えられますように。

2018年5月10日 (木)

定期健診。




4/28。
今日は こゆき・しずく・さくらで定期健診。



こゆき。
今回で最後の乳がんの術後検診。(6回目)
月に一度のレントゲン。
転移は見つかりませんでした!
これで完治!
嬉しい気持ちと
他にできた小さな乳腺腫に不安もあるけれど
まずはひとつ乗り越えた。
そして腎臓病の方は
今回も正常値の範囲内でした。
尿素窒素BUN 20.3(正常値は9.2-29.2)
投薬治療(エースワーカー)と
療法食(ロイヤルカナン腎臓サポート&ヒルズk/dシチュー缶)で
コントロールできています。
食欲もあり、お水の量もこの1ヶ月で ずいぶん減りました!
体重はこれまでになく重い 4.7㎏!wobbly

*こゆき エースワーカー0.5mg/1日1回1錠




さくら。
さくさんの低アルブミンは
正常値より若干低い2.3で維持できています。
安定しているので
プレドニン(1㎎錠)をこれまでの5日に1回の服用から
6日に1回に変更してみることに。
以前はステロイドの服用を止めたくて
寛解のタイミングで薬を止めることに必死だったけれど、
薬をやめてしまうと不思議と再燃してしまう。
再燃すると結果的にまた高用量服用からスタートのの治療になってしまうので
発症から現在の3年間で学んだことは
お薬をいかに低用量で維持するか。
その量の見極めが難しいのです。

ステロイドを止めたことと再燃の因果関係は
はっきりとはしていないのだけれど。
体重は 4.3㎏ ちょっとむっちり。coldsweats01

*さくら プレドニン1mg/6日に1回1錠




そして しずく。
お口の状態が悪く(リンパが腫れる)
歯石除去手術をしたいのに
さくと同じ
『低アルブミン血症』により
麻酔のリスクが高く
手術ができない状態で
抗生剤で対処している状態が
2ヶ月続いています。
アルブミンは さくより低い1.6!
あと少し下がったら
腹水溜まってしまうし
急性腎不全を起こすリスク、
血栓ができやすくなり
傷が治りにくいなど様々な問題がある。


低アルブミン血症の原因が
歯周病という可能性も考え
抗生剤の治療から入ったけれど、
炎症を抑えても
アルブミンの値は上がりませんでした。
となると
アルブミンの値を上げるには
さくと同じステロイドの治療となるけれど、
ステロイドを飲めば
免疫が落ちる。
お口のトラブルも増える。
けれど
アルブミンが低いと
麻酔をかけられないので
歯石除去手術ができない。
実に悩ましい状態。

しずくは
今回から抗生剤とステロイドを併用にて
アルブミンが正常値になってから
歯石除去手術を予定しています。
リンパの腫れは
抗生剤でかなり落ち着いてきたけれど、
抗生剤は対症療法であり
ずっと続けられるものではないので
手術できるタイミングでしっかり治療したいと思っています。
体重は痩せ気味の2.45㎏。ベストは2.6㎏。

*しずく タラジンカプセル75mg/1日2回各0.5カプセル
*しずく プレドニン1mg/2日に1回1錠





今回 息子2同伴でわんこの通院。
父さん不在での診察だったので
人手が足りず
体調が安定している しおんは連れていかず
次回にしました。coldsweats01

2018年3月18日 (日)

定期検診(5回目)

定期検診(5回目)

 
こゆたん
悪性腫瘍摘出後 5回目の定期検診。
 
 
今回も画像から
転移は見つからず。
 
 
あと1ヶ月。
来月の検診で異常が見つからなければ
転移はしていないってことで
いいみたい。
 
 
今日は4わんずフルメンバーでの診察。
バタバタしていて
前回1ミリ発見した
新しい乳腺腫瘍の大きさの変化を診てもらうのを忘れる
 
 
私が確認する範囲では
大きくなっている様子はないので
次回の診察(2周間後)に診てもらえば
いいかなと思う。
 
 
2周間前に腎不全と診断されて、
そこから毎日の水分摂取量を記録したり
食事療法について調べてみたり
そもそも腎臓ってどんな役割?とか
初歩的なところから1からスタート。
 
 
治らない病気なら
うまく共存していきたい。
病気のことを知らないと
先生に質問すらできない。
病気を理解しないと
何かしらのサインを見逃してしまいそうで
向き合うためには
まず自分がしっかり知識を持つことだと思っている。
だから母さんも
こゆたんと一緒に勉強中。
 
 
 
 
東京では 桜の開花宣言とニュースになりました。
 
 
岩手の開花は1ヶ月先くらいかな?
 
やっと田んぼの雪が溶けて
春が近づいている感じがする。
 
 
今年もわんずと息子と
お花見できるかな。

2018年3月 8日 (木)

うちのわんず。

うちのわんず。

 
こゆたんが腎不全、
しずくが低アルブミン血症、
しおんが頬の内側にポリープと
一気にあれこれ見つかって、
 
 
それぞれ今できる治療を
しています。
 
 
 
こゆたん、
5ヶ月前には腎臓の数値
問題なかったのに…
 
加齢によるものの可能性が高いこと、
乳がんの転移の可能性は少ないことの
説明を受け
もう少し経過を見てから
治療開始してもいいとの
先生のお話だったけれど、
すぐに投薬治療を開始することにしました。
 
 
しずくは歯の状態が悪くて
抜歯(歯石除去)したかったけれど、
アルブミンが低すぎて
麻酔をかけられる状態ではなく、
アルブミンが低い原因が
歯周病の歯茎の炎症によるものなのか
抗生剤による治療を開始し、
それによってアルブミン値が
上がるかを見ることにしました。
 
 
さくさんと同じ低アルブミン血症。
親子なのは関係あるのか?
しずくもさくさんと同じ
蛋白漏出性腸炎なのか??
 
 
みんなシニア。
いろいろあるのは仕方ない。
わかっているけど、
気持ちが追いつきません

2018年2月18日 (日)

定期検診(4回目)

定期検診(4回目)


悪性腫瘍摘出後 4回目の定期検診。

 
 
今回は毎月のレントゲンに
エコーもプラス。
 
 
肝臓、脾臓、腸、膀胱、腎臓、
いろいろみてもらって
どれも問題なし!
 
 
4ヶ月転移が見られないので
まずは安心しても大丈夫みたいだけど、
心から喜ぶのは
手術から半年経過する時点だから、
あと2ヶ月先になります。
 
 
もうひと頑張りだ!
 
 
…と言いたいところだけど
検診の数日前に
こゆたんの左上の乳腺に
別の腫瘍を見つけてしまいました。
 
 
この時
もうショックでショックで
『こゆたん がん転移してる…』と
かなり落ち込んで父さんに話したのですが
 
 
それを診察のときに相談したら
『Jagabee☆さん、
乳がんはおっぱいからおっぱいに
転移しないですよ』と先生に言われる。
 
 
それ、
頭ではわかっていたはずなのに
腫瘍見つけてからは
頭から飛んでました。
…なんて恥ずかしい
 
 
これはこれで新しい腫瘍。
良性かもしれないし
悪性かもしれない。
 
 
まだ大きさが1ミリであること、
乳腺過形成の可能性が高いことの
説明を受け
様子を見ましょうとの先生のお話で
経過観察することに。
 
 
今回に関しては
すぐに手術!とは思わなかった。
前回の手術から4ヶ月であること
身体の負担を考えたら
まずは大きくなるのかどうか
もう少し観察すべきだなと。
 
 
定期検診結果のちょっとの安心と
新たな不安材料登場で
なんとも言えない4ヶ月目となりました。

2018年1月20日 (土)

定期検診。

定期検診。

 
こゆたん、
今月も術後の定期検診
行ってきました。
 
 
レントゲンの画像からは
肺転移、肝臓への転移は確認できず。
すごく嬉しいけど、
なのに どこか不安。
 
 
あと3ヶ月転移がみられなければ
転移してないと
考えていいというけれど
あと3カ月…
実はこれがものすごく長くて
できることは限られているけれど、
できるだけ
こゆたんの免疫力を下げないようになんて
思う日々です。
 
 
昨日は お誕生日のケーキを食べて
今日はフリーズドライチーズ。
今は満足そうにイビキかいて寝ています。

2018年1月19日 (金)

お誕生日おめでとう♪

お誕生日おめでとう♪

こゆたんが 今日で14歳になりました。
 
こゆは推定3歳でうちにやってきたから、
11年一緒に暮らしてる。
 
11年経っても
息子1には懐きませんが(笑)
それだけ芯の強い子なのであります。
ちなみに居候して2年が過ぎましたが
義母にも懐きません。
 
 
他人にがぶっとする勢いもなくなりましたが、
がぶっとするための歯もなくなって
まつ毛も白く、
かわいいおばあちゃんになりました。
 
 
おトイレはもともとしっかりできる子ではなかったけれど、
ますます磨きがかかったかな?
したいところがトイレ!
自分のベッドもお構いなし!
 
シニアを叱ることはしたくないので
オムツをうまく使って、
汚れたものは洗濯すればいい。
そう思っているので
それをストレスと思うこともありません。
 
 
去年 悪性の乳腺腫瘍を摘出して、
その後始まった咳は
悪化してはいないけれど、
治癒することもなくて、
それでも毎日穏やかに暮らしてる。
 
冬休みに帰省していた息子1が
寮に戻ってからも
時々こゆたんの高感度センサーが
誤作動する日々ですが
(息子の部屋に向かって吠える)
落ち着いた毎日を過ごしています。
 
のんびり寝てばかりかと思えば
そうでもなくて
息子2が好きすぎて
飛びついて ちゅーするので
息子2からは邪魔にされます。
 
 
そんなこゆたん、
今日は14歳のお誕生日。
 
年齢的にも病気のことでも
心配は尽きないけれど、
だからこそ今を大切にしたいと思っています。
 
こゆたんの自慢のフラッグしっぽも
ずいぶんボリュームが少なくなってきた。
それでも食欲は衰え知らずで
毎日がっつりごはん食べます。
 
 
野菜の値段が高騰してるというけれど、
ありがたいことに自家製の新鮮野菜たちを
毎日しっかりいただいています。
 
 
14歳のお誕生日
今日は こゆたんの大好きはケーキを買って帰ろう。
きっと一口で食べちゃうんだろうな。
 
こゆたん
14歳おめでとう。
出会ってくれて
母さんの子になってくれてありがとう。
 
 
悪性腫瘍摘出後のお誕生日。
こゆたんが今
生きていてくれてることだけでも、
とても嬉しく幸せなこと。
 
 
かわいいかわいいこゆたん、
とても愛しいよ。
大好きだよ。
 
 

2017年12月10日 (日)

こゆたんの定期検査。

こゆたんの定期検査。

 
今日は月イチわんずの定期検査。
 
 
心配していた こゆたんの悪性腫瘍の転移、
今回も確認はできず。
 
 
レントゲン
肝臓も肺もきれいな画像。
 
 
来月はレントゲンに加えて
超音波検査予定。
 
 
咳は少し落ち着いて来た。
 
 
手術から4月までの6ヶ月間
何らかの症状が現れなければ
転移の心配はないと
先生から聞いている。
 
 
手術から まだ2ヶ月ちょっと。
 
 
心配と不安は尽きないけれど、
咳が治まってきたことで
少し気持ちが軽くなった。
 
 
…こゆたん、
右目にまた 麦粒腫ができたなぁ。

2017年11月19日 (日)

こゆたん と さくさん。

こゆたん と さくさん。
お散歩苦手な こゆたん
テンション低い(笑)


こゆたん と さくさん。
さくさんもちょっとブルー(笑)

 
今朝起きたら
銀世界でした。
 
 
父さんにタイヤ交換してもらって
今日は こゆたん と さくさんの診察へ。
 
 
まずは さくさん。
特別悪くもなく、
特別良くもなく、
現在プレドニン(ステロイド)1㍉錠を5日に1回。
効いているか効いていないのか
わからない程度の量だとは言うけれど
これまでの経験上
薬をやめてしまうと 途端に悪くなるので
このままの量で
年末年始を乗り切りたい。
 
 
 
そして こゆたん。
肺転移を疑っていて
確定診断をもらう覚悟で挑んだ
今日の診察。
現在のところ 肺転移は見つからず。
レントゲンには影は見られず。
 
 
じゃあなんなんだ?
この咳は??
原因がわからない意味では
不安は残るけれど、
がん告知されると覚悟して挑んだから、
キレイな肺の画像に
力が抜けた。
(いい意味でね。)
 
 
とは言え
毎月レントゲンによる転移の
確認が必要な状態。
 
 
転移が確認されなかった現状に
ホッとしていいのかもしれないけど、
安心なんてできなくて。
 
 
 
拍子抜けして
お水を多く飲むようになったことや
血液検査についてなど
先生に質問するのを忘れて帰宅した。
 
 
6ヶ月間、
転移が確認されなければ
その後転移は心配しなくていいみたい。
 
 
レントゲンにうつった心臓も
肥大などはなく
聴診も異常なし!
 
 
ただ、
肺に転移した場合の治療について
聞いてみると、
緩和ケアも期待できないみたい。
 
 
転移の可能性は肺ばかりではないから
肝臓、脳…心配は尽きない。
 
 
しおんは昨日定期検査してきました。
前回薬を減らしたら
発作が起こるようになってしまったので
少しお薬を増やしてみることに。

2017年11月10日 (金)

肺転移。

肺転移。

 
こゆたん
咳をするようになった。
 
 
今朝 咳き込んで
気になっていたんだけど、
帰宅後も少し咳をする。
 
 
乳がんは
肺、脳、肝臓、リンパに転移するのは
わかっているつもりだけど…
 
 
 
認めたくない。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■わんにゃんらいふ。とは? | ■わんにゃんらいふ。の想い | ■わんにゃんらいふ。オフ会 | ■一時預かりボランティア | ■会計報告 | ■収支明細報告(H23年度) | ■収支明細報告(H24年度) | ■収支明細報告(H25年度) | ■収支明細報告(H26年度) | ■収支明細報告(H27年度) | ■収支明細報告(H28年度) | ■収支明細報告(H29年度) | ■幸せになった子達 | ■譲渡について | ■里親アンケート(里親応募フォーム) | □Special Thanks | □ご支援のお願い(一時停止中) | ○jagabee☆ファミリー | ○こゆきの記録(前庭疾患・乳腺腫瘍) | ○さくらの記録(蛋白漏出性腸炎) | ○しおんの記録(癲癇とAIHA) | ○しずくの記録(頚椎・腰椎/椎間板ヘルニアと子宮蓄膿症) | ○じゅりが家族になるまで | ○ゆうとの日記 | ○我が家のわんわんず | ◎やえはなプロジェクト | ◎わんごはん | ★あおいちゃん(幸せわんこ) | ★あかねちゃん(幸せわんこ) | ★あずきちゃん(幸せわんこ) | ★あられちゃん(幸せわんこ) | ★いちごちゃん(幸せわんこ) | ★うみはちゃん(幸せわんこ) | ★うららちゃん(幸せわんこ) | ★おりおくん(幸せわんこ) | ★おれおちゃん(幸せわんこ) | ★かいるくん(幸せわんこ) | ★かえでちゃん(幸せわんこ) | ★かずほちゃん(幸せわんこ) | ★かなでちゃん(幸せわんこ) | ★かぶきちゃん(幸せわんこ) | ★かんなちゃん(幸せわんこ) | ★きなこちゃん(幸せわんこ) | ★きなりちゃん(幸せわんこ) | ★くるみちゃん(幸せわんこ) | ★こころちゃん(幸せわんこ) | ★こはくちゃん(幸せわんこ) | ★こはるちゃん(幸せわんこ) | ★さつきちゃん(幸せわんこ) | ★さゆきちゃん(幸せわんこ) | ★さんごちゃん(幸せわんこ) | ★せいらちゃん(幸せわんこ) | ★せっかちゃん(幸せわんこ) | ★ちろるちゃん(幸せわんこ) | ★つきみちゃん(幸せわんこ) | ★つむぎくん(幸せわんこ) | ★なづなちゃん(幸せわんこ) | ★のえるちゃん(幸せわんこ) | ★はなびちゃん(お星さまわんこ) | ★はなみちゃん(幸せわんこ) | ★ばにらちゃん(幸せわんこ) | ★ひじきちゃん(幸せにゃんこ) | ★ひびきくん(幸せわんこ) | ★ひよりちゃん(幸せわんこ) | ★ぺーたくん(幸せわんこ) | ★ほたるちゃん(幸せわんこ) | ★ほなみちゃん(幸せわんこ) | ★まりあちゃん(幸せわんこ) | ★みそらちゃん(幸せわんこ) | ★めいじくん(幸せわんこ) | ★もとかちゃん(幸せわんこ) | ★もなかくん(幸せわんこ) | ★もみじちゃん(幸せわんこ) | ★ももかちゃん(幸せわんこ) | ★ゆきみちゃん(幸せわんこ) | ★よつばちゃん(幸せわんこ) | ★りっかちゃん(幸せわんこ) | ★ろってちゃん(幸せわんこ) | ★わかばちゃん(幸せわんこ) | ☆あいらちゃん(里親募集中) | ☆かんたくん(里親募集中) | ☆ごくうくん(里親募集中) | 日記・コラム・つぶやき

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ