フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

●しずくの記録(頚椎・腰椎ヘルニア・心臓・腎臓病)

しずくが旅立ちました。

今朝 しずくが旅立ちました。
あまりにも急すぎて
信じられません。

 

 

前の晩はガツガツごはん食べて、
朝うんこしてまた布団に潜って
布団の中で心臓発作を起こしたのではないかと
思います。

 

気がつくのが遅くなり
蘇生しても戻ってきませんでした。
父さんがずっと蘇生してくれたんだけど、
父さんも前回とは違う様子に
気がついていたはず。
でもずっと続けてくれました。
もういいよと言ったのは私。

 

まだあたたかくて
でももう身体に力がなくて
眠っているのとは違う。
父さんとふたりで
現実を受け入れられない。

 

 

申し訳ありません、
里親にお問い合わせいただいている方
メールのお返事もう少しだけ
お待ち下さい。

 

ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いいたします。

 

心臓発作。

Image0_20191221202701

15時すぎ
しずくが心臓発作起こしました。

 

直前まで一緒に遊んでいたのに
車に荷物を取りに行って戻ってきたら
心停止
意識なし
目は開いたまま
紫色になった舌はだらんと出た状態
身体が伸びた状態で倒れていた。

 

 

びっくりしてすぐに抱き起こし
パニックになりながら
しずくを抱き抱えて
父さんを呼びに行った。

 

 

父さんもびっくりして
大きな声で呼びかけて
身体を叩いた。

 

 

少しして
意識が戻ったけれど
朦朧とした状態。
父さんは車のメンテナンス中
母さんは大掃除中だったけれど
ふたりとも作業中断
父さんが運転手
母さんはしずくを毛布に包んで抱き抱え
大急ぎで病院に向かう。
怖くて怖くて足が震えた。

 

 

エコー検査して
腎臓の不整脈の状態は
以前と変わらないことは確認したけれど
強心剤を増やすのは
リスクもあるそうで
人間ならペースメーカーつけるレベルだけど
わんこはできない
薬の変更もなし
経過観察となった。

 

 

エコーの結果や心臓の状態、
また心臓が止まったら
どうすればいいのかも、
心臓マッサージって
どうやってやるのかも、
そもそもわんこの心臓って
どこにあるのかも、
たくさん聞いたけど
頭の中に入ったのは少しだけかもしれない。

 

 

帰宅して気がついた、
慌ててうちを出たので
鍵をかけるのを忘れてました。

 

 

今日の我が家は
少し早いクリスマスパーティー。
母さん的には
しずくが心配で
クリスマスどころじゃないんだけれど
しずくも一緒にお祝いできるってことに
感謝しながらごちそうをいただきたいと思います。

 

 

持病のある2人なので
ケーキはほんのすこしだけ。

 

写真はついさっき、
撮り立てほやほや。

 

 

結果的に腸炎。

Image0_20191104113101
しずくの通院してきました。 


腎臓の数値が悪いのは

腸炎と脱水からだったそうで、

今回の血液検査では

腎臓の数値はだいぶ回復していました。

先週の状態では

腎臓に負担がかかっていたのは間違いなく、

そのままダメージ受けて

回復せず腎不全で亡くなることもあるそう。

結果論だけど、

今回 数値が回復しているということは

腎臓が原因からの下痢ではなく、

激しい腸炎による

下痢と脱水で腎臓に負担がかかったということらしい。 

どうして下痢すると腎臓の数値が悪くなるのか

説明を聞いても理解できなかったので

これから勉強しようと思います。


食欲もいつもどおりの笑顔も戻り

立派うんこも復活! 

療法食も再開しています。

レンジアレン(リン吸着サプリ)は

お腹ゆるくなるので もう少し落ち着いてからかなぁ…。

お腹の薬はもう少し続けましょうということで 

あと1週間飲ませることに。

そして 

しずくの後から下痢が始まったさくさんは、

やっぱりアルブミン値がガクッと下がり

しずくと一緒にお腹の薬を服用。

下痢は落ち着いてきたけれど

さくさんももう少しお腹の薬を続けて

状況によっては

プレドニン(ステロイド)の間隔を狭くします。 

現在5日に1回2.5mg

それを3日または4日に1回に。

再燃してしまってからでは腹水が溜まり

パルス療法だっけ? 

それを抑えるためのプレドニンの量が

再燃前と大きく変わってくるため

再燃前に調整して安定させるのが理想。

しずくの心臓&腎臓病

さくさんのたんぱく漏出性腸炎

どちらも治るものではないから、

うまく付き合って行きたい。

その後のしずく

Image0_20191030080501
おはようございます。 


しずくの下痢は 軟便まで回復し、 

ごはんを食べられるまでになりました。 

食べないようなら 

毎日輸液が必要だったのだけれど、

どうにか回避できている状況です。 


ケージからも出てきて

ホットカーペットでぬくぬくしています。

一度ダメージを受けた腎臓は 回復しない。

それはわかっているけれど、

下痢が完治してからの血液検査の結果が

どうなのか、

大事なのはそこだと思う。

そしてなぜか さくさんまで昨日から下痢。 

しずくと一緒にディアバスター(止瀉薬)服用。

腎臓。

Image0_20191027182001

しずく
昨日に続き
今日も病院へ。

後脚、前脚、首…
何度も挑戦してなんとか採血できました。

膵炎を疑っていたけれど、
結果として膵臓のリパーゼの値は悪くなく、
腎臓の数値が飛び抜けて悪くなってた。

どうしてだろう?
毎月定期的に検査していて
先月、
今はかなり安定してるねって、
ステージ1って言われたばかりだよ?
これから毎月でなくて
2ヶ月に1度の検査でいいねって
喜んだばかりだよ。
なんで急にここまで悪くなる?
腎臓悪いのわかっているから、
日々のごはんだって相当気をつけているのに。

嘔吐下痢によるものなのか、
腎臓悪くて嘔吐下痢なのか、
現時点ではわからないけれど、
聞いていても
先生の説明がまったく頭に入らなかった。
理解できなかった。
結果の数値をみたら頭の中パニックになった。

自分が理解できていないから
父さんに診察結果を説明できない。
(診察待ちで息子2が飽きてしまい
父さんは息子2連れて外に出ていたため
母さんひとりで先生説明を受けた)

頭をよぎるのは
1年前の同じ頃
同じように
こゆたんの嘔吐下痢があって
こゆたんの命日があさってで、
あの時の記憶と重なる不安。

食べられるなら
なんでもいいから食べさせて。
ああ、あの時も先生に言われたなぁ。
こゆたんも腎臓の数値が急激に悪くなった。
こゆたんの場合は
転移しているがんの影響もあったのだけれど。

しずくは今日も抗生剤とステロイドと輸液。
ごはん食べないようなら
毎日点滴に通ってくださいと。
こゆたんの時のような
自宅での輸液は
しずくは難しいかもしれないよと。
たしかに
小さいしずくは
ちょっと自信ないかも。

父さんは
しずくがそこまで悪いとは思えないって言う。
たしかにもともと食は細いし
寒がりでマイペースで寝てる時間も多い子。
でも…。



帰宅してすぐ
まずはちゅーるをあげてみたら
1本完食。
腎臓悪くなってからは
普通食なんてほぼ食べてなかった。
腎臓療法食以外のものを
腎臓の数値が悪い時に与える罪悪感。

 

 

原因不明。

昨晩のしずく、
脱水しているからなのか
何度かチャレンジしても
血液が必要量採血できず
血液検査断念。
↑元々毎月の定期的な血液検査も結構大変

膵炎の可能性もあるけれど、
血液検査できないため
嘔吐下痢の原因がわからず
とりあえず下痢と嘔吐の対処療法と点滴による
脱水回避。

とりあえず
咳は心臓からのものではなさそう。
翌日もう一度血液検査することに。


熱40.2℃
目やにべったり。
20時30分、
帰宅してからは
ずっと立ったままの体勢で過ごしていたり、
横になって眠ったり

扉が開いていても
ケージから出てこないのだけれど、
母さんと息子2が寝室に移動してからは
ファンヒーター前に
ふかふかベッドとしずくを置いて
寝るまで様子を見ていました。


今朝は目やにはあまりなく、
ファンヒーター前で横になってる。
嘔吐下痢は通院後は落ち着いているけれど
食欲なし。
水は飲むけれど
ごはんは3日食べてない。

連携プレイ。

Image0

しずくが 咳から始まり下痢嘔吐。
まったくごはん食べず、
ケージに引きこもる。
寒がってブルブル。

 

 

ペットヒーター入れてあげると
べったりくっついて丸まって眠る。
単なる下痢とはちょっと違う気がする。

 

 

定時に仕事を終えて
会社近くの高速I.Cから自宅近くのI.Cまで
高速ぶっとばし、
勤務早く終わらせた父さんが
息子2のお迎えとしずくを連れてきて
I.Cで待ち合わせ。
そこから乗り合って
さらに高速乗って病院に向かう。

 

 

そうでもしないと
診察時間に間に合わない。
家族連携プレイ大事です。

 

手足口病??

Image1_20190715143301

今朝 息子2の手のひらに水泡がひとつ。

 

手足口病かなぁ。
まだ口の中と足には
水泡は出てないけれど…。

 

 

午前中
3わんずの定期健診で病院へ。

 

さくさんの低アルブミンは
先月1.7からの
少し改善されて2.1。(正常値2.6−4.0)
2.6→1.7→2.1
体重4.0→4.2→4.05
プレドニン5㎎ / 5日に1回0.5錠

 

しずくのBUNは
36.3→25.8→17.8
ここ2ヶ月は正常値を維持。
アルブミンは
2.0→2.2→1.9
しずくは先月プレドニンをやめたので
アルブミン値が落ちるのは
想定内だけれど
やっぱり低いなぁ…。
体重2.6→2.75→2.65
しずくの咳が気になるようになり
レントゲン撮ったら
やっぱりの心肥大。
不整脈があり
心臓悪いのはそうなんだけど、
経過観察の心雑から
心肥大 心臓弁膜症
今日から強心剤の投薬開始。
ピモベハート錠1.25㎎/ 1日2回 各0.5錠

 

しおんは診察してきたけれど
投薬なし
体重7.85
かなり体重落ちました。
10キロある子だったのに
今は軽すぎて
だっこするのが切ない。

 

3わんず通院

Image1_27

午前中は あいらの通院
午後は うちの3わんずの通院。

 

息子2連れて 3わんずの通院は大変なので
診察中は ばぁばに息子2を見ててもらいました。

 

 

肺転移で呼吸も荒く
かなりしんどい しおん。
下顎リンパの転移箇所は
子供の握りこぶしくらいの大きさに。

 

 

さくさんはアルブミン値が
どーんと下がってしまい、
しずくは腎臓の数値
ちょっとだけ改善して
正常値の範囲内に入った。

 

 

いろいろあるけど、
今日から梅雨入り。
私の心も雨模様。

 

 

ココロに届けよう。

ココロに届けよう。

少し前の話になります。

しずくの耳が聞こえていないこと、
最初に気が付いたのは
うちの母でした。

ずっと一緒に暮らしていたのに
気が付かないなんて
父さんも私もびっくり。
母から
『しずく耳聞こえてないんじゃないの?』と
言われて、
それから何度も何度も試してみて
たしかにそうかも…って感じでした。

いつからだったんだろう?

けれど、
帰宅したら吠えるし、
お腹すいても吠えてお知らせ。
耳が聞こえなくて
不自由なことってほとんどなく…。

聞こえていないはずなのに、
帰宅を察知して一番先に吠えるのがしずく。
本当に聞こえてないの?と思うときもある。

呼び戻しができない
その意味では注意が必要。
けれどもそれだけのことなので、
外で路上でノーリードにしない限りは
聞こえてなくて不自由ってこともない。

ハウス!ってジェスチャー交えれば、
ちゃんとケージinもする。

わんこにとって
耳が聞こえないということが
苦痛なのかと考えたとき
わんこは素直で純粋で
誰かを妬んだり恨んだりすることもしない。
いつも前だけ向いて生きていて
そんなこと考えてないで
母しゃん
早く抱っこして〜って言いそうだ。

耳が聞こえないのなら、
私があなたの耳になる。

声は届かなくても
ココロに届けるよ。
大好きだよ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★あいらちゃん(幸せわんこ) ★あおいちゃん(幸せわんこ) ★あかねちゃん(幸せわんこ) ★あくあちゃん(幸せわんこ) ★あずきちゃん(幸せわんこ) ★あめりちゃん(幸せわんこ) ★あられちゃん(幸せわんこ) ★いちごちゃん(幸せわんこ) ★うみはちゃん(幸せわんこ) ★うららちゃん(幸せわんこ) ★えるもくん(幸せわんこ) ★おりおくん(幸せわんこ) ★おれおちゃん(幸せわんこ) ★かいるくん(幸せわんこ) ★かえでちゃん(幸せわんこ) ★かすみちゃん(幸せわんこ) ★かずほちゃん(幸せわんこ) ★かなでちゃん(幸せわんこ) ★かのんちゃん(幸せわんこ) ★かぶきちゃん(幸せわんこ) ★かりんちゃん(幸せわんこ) ★かんたくん(幸せわんこ) ★かんなちゃん(幸せわんこ) ★きなこちゃん(幸せわんこ) ★きなりちゃん(幸せわんこ) ★くるみちゃん(幸せわんこ) ★こころちゃん(幸せわんこ) ★こはくちゃん(幸せわんこ) ★こはるちゃん(幸せわんこ) ★ころねちゃん(幸せわんこ) ★ごくうくん(幸せわんこ) ★ごまおちゃん(幸せわんこ) ★さつきちゃん(幸せわんこ) ★さゆきちゃん(幸せわんこ) ★さんごちゃん(幸せわんこ) ★すみれちゃん(幸せわんこ) ★せいらちゃん(幸せわんこ) ★せさみちゃん(幸せわんこ) ★せっかちゃん(幸せわんこ) ★ちろるちゃん(幸せわんこ) ★つきみちゃん(幸せわんこ) ★つくしちゃん(幸せわんこ) ★つばきちゃん(幸せわんこ) ★つむぎくん(幸せわんこ) ★なづなちゃん(幸せわんこ) ★のえるちゃん(幸せわんこ) ★はなびちゃん(お星さまわんこ) ★はなみちゃん(幸せわんこ) ★ばにらちゃん(幸せわんこ) ★ひじきちゃん(幸せにゃんこ) ★ひびきくん(幸せわんこ) ★ひよりちゃん(幸せわんこ) ★ふらんちゃん(幸せわんこ) ★べるるちゃん(幸せわんこ) ★ぺーたくん(幸せわんこ) ★ほたるちゃん(幸せわんこ) ★ほなみちゃん(幸せわんこ) ★ぼたんちゃん(幸せわんこ) ★まりあちゃん(幸せわんこ) ★まりんちゃん(幸せわんこ) ★みそらちゃん(幸せわんこ) ★みるくちゃん(幸せわんこ) ★めいじくん(幸せわんこ) ★もとかちゃん(幸せわんこ) ★もなかくん(幸せわんこ) ★もみじちゃん(幸せわんこ) ★ももかちゃん(幸せわんこ) ★ゆきみちゃん(幸せわんこ) ★よつばちゃん(幸せわんこ) ★りっかちゃん(幸せわんこ) ★ろってちゃん(幸せわんこ) ★わかばちゃん(幸せわんこ) ☆いろはちゃん(里親募集中) ☆たるとちゃん(里親募集中) ☆りんごちゃん(経過観察中) ■わんにゃんらいふ。とは? ■わんにゃんらいふ。の想い ■わんにゃんらいふ。オフ会 ■一時預かりボランティア ■会計報告 ■収支明細報告(H23年度) ■収支明細報告(H24年度) ■収支明細報告(H25年度) ■収支明細報告(H26年度) ■収支明細報告(H27年度) ■収支明細報告(H28年度) ■収支明細報告(H29年度) ■収支明細報告(H30/2018年度) ■幸せになった子達 ■譲渡について ■里親アンケート(里親応募はこちらから) □Special Thanks □ご支援のお願い ◆ひろりんさんフリマ情報 ○jagabee☆ファミリー ○我が家のわんわんず ◎やえはなプロジェクト ◎わんごはん ●こゆきの記録(前庭疾患・悪性乳腺腫瘍・腎不全) ●さくらの記録(蛋白漏出性腸炎) ●しおんの記録(癲癇・AIHA・メラノーマ) ●しずくの記録(頚椎・腰椎ヘルニア・心臓・腎臓病) ●じゅりが家族になるまで ●はるかの記録(Gレトリバー) ●ゆうとの日記 【迷子犬】Mダックス男の子(解決済) 【迷子犬】柴犬女の子(解決済) 日記・コラム・つぶやき

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー