フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

○しおんの記録(癲癇とAIHA)

2019年3月10日 (日)

手術後6週間経過。

手術後6週間経過。

しおん。
お口の中のメラノーマは
今のところ再発していないみたい。

実は結果がこわくて
母さんひとりの時に病院行く勇気がなく、
父さんの休みの日を待っての
今日の診察でした。

とはいえ、
下顎リンパに転移していたのだから、
全身どこに転移してもおかしくないので
メラノーマが再発しなくても
脳、肺、肝臓、骨…どこにだって
転移している可能性がある。

願うのは
しおんにとって
苦痛なく快適に過ごせる時間が続くこと。

毎日ごはんごはんと催促するしおん。
たくさん食べてくれると
すごく安心する。

体重10.05kg

2019年1月26日 (土)

食欲旺盛。

食欲旺盛。

手術無事に終わりました。

奥歯の辺りの頰の内側の腫瘍と
下顎リンパの切除をしました。


リンパが腫れて痛々しいけれど、
食欲あり、
22時から食べていいと言われた夕ごはん、
しっかり完食。
朝ごはん抜いた分もくれ!
父さんの枝豆もくれ!と吠えてます。


食べることが大好きなしおん、
しおんはやっぱりこうでなくちゃ!

頑張れ!

頑張れ!

しおん 手術中。

頑張れ!
頑張れ!!
頑張れ!!!

2018年3月 8日 (木)

うちのわんず。

うちのわんず。

 
こゆたんが腎不全、
しずくが低アルブミン血症、
しおんが頬の内側にポリープと
一気にあれこれ見つかって、
 
 
それぞれ今できる治療を
しています。
 
 
 
こゆたん、
5ヶ月前には腎臓の数値
問題なかったのに…
 
加齢によるものの可能性が高いこと、
乳がんの転移の可能性は少ないことの
説明を受け
もう少し経過を見てから
治療開始してもいいとの
先生のお話だったけれど、
すぐに投薬治療を開始することにしました。
 
 
しずくは歯の状態が悪くて
抜歯(歯石除去)したかったけれど、
アルブミンが低すぎて
麻酔をかけられる状態ではなく、
アルブミンが低い原因が
歯周病の歯茎の炎症によるものなのか
抗生剤による治療を開始し、
それによってアルブミン値が
上がるかを見ることにしました。
 
 
さくさんと同じ低アルブミン血症。
親子なのは関係あるのか?
しずくもさくさんと同じ
蛋白漏出性腸炎なのか??
 
 
みんなシニア。
いろいろあるのは仕方ない。
わかっているけど、
気持ちが追いつきません

2017年8月23日 (水)

減薬と発作。

減薬と発作。

 
昨日の19時15分ころ、
母さんが帰宅したら
発作中のしおんを
父さんが抱きかかえていました。
 
 
 
薬を減らしたからか…。
 
 
 
そう簡単に
お薬をやめることはできないみたい。
 
 
薬をやめることよりも
しおんの体調安定が大切なんだけど、
久しぶりの発作を見て
しおんに無理をさせたかな…と
罪悪感。

2017年7月14日 (金)

定期検診。

定期検診。

7/9 しおんとさくさんの定期健診。
しおんはただいま
てんかんのお薬を減らしています。
 
 
これまで服用していたのが
フェノバールと臭化カリウム。
どちらも1日2回。
 
 
2月に臭化カリウムを1日1回にして、
3月に臭化カリウムを2日に1回にして、
5月に臭化カリウムを中止、
7月からはフェノバールを
1日2回各37.5mgから30mgに減らした。
経過を観察しながら
段階を踏んで減らしていこうと話しているので
スローペースではあるけれど
順調に減らしているのであります。
 
 
てんかんとは
生涯付き合っていく病気だと思っていたので、
減らすことができた事実に
ただただ嬉しい。
現在発作はすっかり落ち着いています。
 
 
体重10.35㎏。
 
 
聴診&血液検査の結果も異常なし。
アルブミンが3.1。
肝機能はフェノバール飲んでいるから
若干高めだけど許容範囲内。
 
 
目指せ!断薬!!
 
 
 
 
 
 
そしてさくさん、
さくさんの低アルブミン血症、
こちらもただいま寛解中。
アルブミン値、
これまででで最高の2.8!
4月からアルブミン値が
安定してきて
基準値の範囲で維持しています。
そんな さくさんも
今回からプレドニンを6日に1回から
10日に1回に変更。
 
 
間もなくお盆休みもあるからと
減らすことをためらったのは母さんの方で、
先生は6日に1回でもほとんど身体に影響ないレベル、
今度は10日に1回に
減らしてみましょうとのお話でした。
 
 
これまでのさくさんは
寛解して薬を止めた途端再燃して、
ふりだしに戻り
また高用量のステロイドの処方になるパターン。
ステロイドの止め時が難しい。
 
 
薬を止めたことと
再燃の因果関係はわからないけれど、
ここ2年ずっと一進一退だったから。
確実に…なんてことは無理なんだけど、
慎重に1歩1歩進んで行きたいの。
 
さくさん体重4.55㎏。
前回より0.3㎏太ったな…。
 
 
 
 
 
しおんもさくも
生涯お付き合いしていく病気と思っているけれど、
ここ数ヶ月はふたりとも体調が良く
落ち着いています。
このままずっとそうだとは
思っていないけれど、
この状態が少しでも長く続いたら嬉しいな。
 
 
 
暑い季節は
体調を崩しやすい。
 
 
息子2が生まれてからは
わんずの異変に気が付くのが遅いかもしれない。
それは自分でもわかっていて、
でも幸せなことに
これまでは自分が気が付くしかなかったことも
家族が増えたらたくさんの目があるっていう利点もある。
 
 
ばぁばがよく気が付く人だから
助けられていると思っています。
 
 
 
次の診察はお盆明け。
お薬を減らして
体調崩さないか…
注意深く見守りたいと思います。

2016年11月22日 (火)

心配。

心配。

 
渋柿まで盗み食いしちゃうほど
底なしの食欲の しおん。
 
 
 
今朝の地震のあと
ごはんを食べず…。
 
 
 
体調を崩しています。
 
 
 
発作起こすかな。
 
 
 
水をたくさん飲む。
 
 
 
お義母さんも
しおんがごはん食べないなんて…と
心配てくれていて、
 
 
 
私はとりあえず仕事に来ていますが、
何かあったら
会社早退するから
連絡くださいと伝えてあります。
 
 
 
今のところ電話はないけれど、
大丈夫かな。
 
 
 
 
 
久しぶりに
しおんの病気(自己免疫性溶血性貧血)
さくの病気(たんぱく漏出性腸炎)
それぞれの同じ病気で闘う子のブログを
見に行きました。
 
 
 
…だけど、
お星さまになっていて
 
 
 
また 寂しくなりました。
 
 
 
 
しおんもさくも
難しい病気なんだなと
再認識するけれど、
…寂しいです。
 
 
 
 
写真は
シャンプーした しおん。
くせ毛でくるくる。

2016年8月17日 (水)

8月16日

8月16日

22時27分
しおんてんかん発作起こしました。
 
 
 
この日は
父さんが息子2をお風呂に入れたので
母さんが4わんずをシャンプー。
 
 
 
お風呂あがって
眠っていたしおんを起こして
カラーをつけようとしたからなのかな?
 
 
 
しおんびっくりしちゃったのかな。
 
 
 
寝ていたしおんに
びっくりしないよう
声かけてから
カラーつけたんだけどな…と
父さん。
 
 
 
台風も来ていたから
気圧も関係したかもしれないね。
 
 
 
たまに発作もあるけれど、
てんかんとは
うまくお付き合いしています。
 
 
 
発作の最中は
大好きな父さんに抱き締められて
『大丈夫だよ 父さんここにいるよ』と
声をかけられると
安心するみたいです。
 
 
 
発作はあるけれど、
しおんも元気にしています。

2016年2月 2日 (火)

1月30日

1月30日


父さんが帰宅した19時15分頃、
喜んで雄叫びあげた他の子の声に
びっくりした しおん
発作を起こしました。



父さんが大好きで大好きで
一番最初に抱きつきたいしおん、
父さんが帰ってきたときには
すでに前発作が始まってしまい、
身体が硬直して動けない。



でもまだ意識があるので、
父さんがすぐに抱き締める。



『しおーん、とーしゃん帰ってきたよ~。』
父さんが抱っこしながら
耳元でしおんに声をかける。
…きっとしおんは安心してる。



それから間もなく大発作。



爪をぎゅっと出した状態で
大きな痙攣が始まった。



大丈夫だよ、
しおんここにいるからね。
意識がないしおんに
ふたりで声をかける。



大発作は前回今回と軽いような気がしたが
少し続いてしまったことに心配になる。



冷蔵庫にダイアップ座薬(催眠鎮静剤)の
在庫がなかったことに気がついた。



このところ
発作が落ち着いていたから
座薬も処方してもらってなくて
古いの捨てちゃったもんなぁ…



大発作は5分くらいで治まったけれど、
5日前の発作より
後発作が長引いて
しばらくフラフラ起き上がれませんでした。



しおんの発作のスイッチは
主に驚愕反射(びっくりすること)。



深く眠っているときには
触れただけでも、
小さな音でも、
地震でも、
反応してしまうことがある。



日常生活、
気を付けているんだけど
それでも起こってしまうのが辛いです。



写真は発作とは関係なく、
爆睡中のしおんです。

2016年1月26日 (火)

1月25日

1月25日

夜9時ちょっと前、
しおんがてんかん発作起こしました。



発作は久しぶり。



大きな発作ではなかったけれど、
立てなくなって、
うずくまって、
四肢の爪をぎゅうっと出して
痙攣する。



最初の数分は目が見えていなかったけど、
5分になる頃には
意識も戻ってきた。



夜の薬は7時半。
9時なら薬は効いているはずなのに
どうして発作起こしたんだろう?



寝ているところを
だっこして2階に連れていこうとしたから?


原因がわからないけれど、
もしかしたら
気圧が関係してるのかな?とも思う。



原因がどうであっても
母さんにできることは
発作の時、
苦しいときに抱き締めて
そっと声をかけること。



しおんを不安にさせないことだ。


しおんは
自己免疫性溶血性貧血(←寛解)と
てんかん、
そしてパテラ(膝蓋骨亜脱臼)だけど
ふつうのわんこと同じように
ふつうの生活をしています。


てんかん発作には
スイッチがあるから、
それは家族が気を付けてあげないと
いけないこともあるけれど。



もしもいつか、
しおんがパテラで歩けなくなったなら、
その時は家族みんなで
しおんの足になればいい。
そう思ってる。
何より しおんに苦痛がなければいいなと思う。



うちの黒いお嬢さんたち、
みんなシニアだし、
それぞれ何かしらの問題を抱えているけれど
病気とうまく付き合っていけたらいいな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

★あおいちゃん(幸せわんこ) ★あかねちゃん(幸せわんこ) ★あずきちゃん(幸せわんこ) ★あられちゃん(幸せわんこ) ★いちごちゃん(幸せわんこ) ★うみはちゃん(幸せわんこ) ★うららちゃん(幸せわんこ) ★えるもくん(幸せわんこ) ★おりおくん(幸せわんこ) ★おれおちゃん(幸せわんこ) ★かいるくん(幸せわんこ) ★かえでちゃん(幸せわんこ) ★かずほちゃん(幸せわんこ) ★かなでちゃん(幸せわんこ) ★かぶきちゃん(幸せわんこ) ★かりんちゃん(幸せわんこ) ★かんたくん(幸せわんこ) ★かんなちゃん(幸せわんこ) ★きなこちゃん(幸せわんこ) ★きなりちゃん(幸せわんこ) ★くるみちゃん(幸せわんこ) ★こころちゃん(幸せわんこ) ★こはくちゃん(幸せわんこ) ★こはるちゃん(幸せわんこ) ★ごくうくん(幸せわんこ) ★さつきちゃん(幸せわんこ) ★さゆきちゃん(幸せわんこ) ★さんごちゃん(幸せわんこ) ★すみれちゃん(幸せわんこ) ★せいらちゃん(幸せわんこ) ★せさみちゃん(幸せわんこ) ★せっかちゃん(幸せわんこ) ★ちろるちゃん(幸せわんこ) ★つきみちゃん(幸せわんこ) ★つむぎくん(幸せわんこ) ★なづなちゃん(幸せわんこ) ★のえるちゃん(幸せわんこ) ★はなびちゃん(お星さまわんこ) ★はなみちゃん(幸せわんこ) ★ばにらちゃん(幸せわんこ) ★ひじきちゃん(幸せにゃんこ) ★ひびきくん(幸せわんこ) ★ひよりちゃん(幸せわんこ) ★ぺーたくん(幸せわんこ) ★ほたるちゃん(幸せわんこ) ★ほなみちゃん(幸せわんこ) ★ぼたんちゃん(幸せわんこ) ★まりあちゃん(幸せわんこ) ★みそらちゃん(幸せわんこ) ★みるくちゃん(幸せわんこ) ★めいじくん(幸せわんこ) ★もとかちゃん(幸せわんこ) ★もなかくん(幸せわんこ) ★もみじちゃん(幸せわんこ) ★ももかちゃん(幸せわんこ) ★ゆきみちゃん(幸せわんこ) ★よつばちゃん(幸せわんこ) ★りっかちゃん(幸せわんこ) ★ろってちゃん(幸せわんこ) ★わかばちゃん(幸せわんこ) ☆あいらちゃん(里親募集中) ☆つくしちゃん(経過観察中) ☆つばきちゃん(里親募集中) ■わんにゃんらいふ。とは? ■わんにゃんらいふ。の想い ■わんにゃんらいふ。オフ会 ■一時預かりボランティア ■会計報告 ■収支明細報告(H23年度) ■収支明細報告(H24年度) ■収支明細報告(H25年度) ■収支明細報告(H26年度) ■収支明細報告(H27年度) ■収支明細報告(H28年度) ■収支明細報告(H29年度) ■幸せになった子達 ■譲渡について ■里親アンケート(里親応募はこちらから) □Special Thanks □ご支援のお願い ○jagabee☆ファミリー ○こゆきの記録(前庭疾患・乳腺腫瘍・腎不全) ○さくらの記録(蛋白漏出性腸炎) ○しおんの記録(癲癇とAIHA) ○しずくの記録(頚椎・腰椎/椎間板ヘルニアと子宮蓄膿症) ○じゅりが家族になるまで ○ゆうとの日記 ○我が家のわんわんず ◎やえはなプロジェクト ◎わんごはん 【迷子犬】柴犬女の子(解決済) 日記・コラム・つぶやき

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ