無料ブログはココログ

« 2023.10会計報告 | トップページ | ましゅ&にゃんたくん おめでとう♪ »

2023年11月16日 (木)

【重要】譲渡負担金の改定について

Image1_20210926111301

 

2023/12/1譲渡分より
譲渡負担金を改定します。

医療費とフード代の高騰により、
12月譲渡分から
犬の譲渡負担金を
これまでの40,000円から45,000円に
変更させていただきます。

また
来年度からは
マイクロチップ全頭装着を目指しています。
それにより譲渡負担金を再度見直しする可能性がありますが
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

譲渡負担金の内訳は
①避妊または去勢手術
②歯石除去手術(スケーリング)※歯石の状態を医師が確認したうえで必要な子について施術します
③健康診断(血液検査)
④犬の畜犬登録(鑑札)
⑤年度内の狂犬病ワクチン接種(接種済票)
⑥一年以内の混合ワクチン接種(6種)

(注)前所有者さんが
1年以内に混合ワクチンを接種している場合、
証明書があればコピーをお渡ししますが
個人情報のため、わんこの名前、所有者名、病院名を削除します。
譲渡後トリミング等を利用する時に
正式なワクチン証明書を求められる場合があります。
どうしても証明書が必要な方につきましては
かかりつけに相談の上、ご自身で再接種の判断をお願いします。
だいたいのサロンは事情を伝えるとコピーでも利用可能なようです。
当方のかかりつけでワクチン接種した子にはつきましては
証明書原本をお渡ししています。

全頭5月〜12月下旬までフィラリア予防
5月~11月までノミダニ予防を行っています
予防費用、病気の治療・手術等の費用は団体経費より支出しています。

 

譲渡負担金は
次の保護犬のための運営資金に充当し
保護活動以外の費用に充てることはありません。
運営資金は、主に医療費、治療費用、フィラリアやノミダニ予防薬の購入費用、その他医薬品、
フードや消耗品の購入費用、諸経費(譲渡書類等の印刷コピー代)になります。

当団体に収入はありません。
治療費用や保護犬の維持管理費用は
すべてご支援と個人負担によるものです。
今後も変わらず会計報告を行い、収支明細を公開して参ります。

譲渡負担金についてどうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

 

« 2023.10会計報告 | トップページ | ましゅ&にゃんたくん おめでとう♪ »

■会計報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023.10会計報告 | トップページ | ましゅ&にゃんたくん おめでとう♪ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー