フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2022年9月 | トップページ

2022年12月

9/15更新☆わんにゃんらいふ。☆家族募集中の子達

トップページに固定しています。

9/15現在里親募集中の子達


3d101617096342f7a2c094e996bb08dc
うみかちゃん(ミニチュア・ダックス/女の子)


C9b0e1e3dba344ffb7bc6522623aeea7
かいとくん(ミニチュア・ダックス/男の子)/※募集締切


33107b78d02a462ba185992fe1a35659
ころんちゃん(ミニチュア・ダックス/女の子)/※募集締切


Eb726ca4a7884cca8694b2df4923f996
ちゃこちゃん(ミニチュア・ダックス/女の子)


11343cf8b44840a4af90dee5c05d8e57
じゃむちゃん(トイ・プードル/女の子)/※募集締切

 

募集要項・応募条件を掲載しました。

応募受付期間→9月14日から(随時受付)


保護してまだ間もないため、
性格については少しずつ把握している途中です。
性格欄については傾向として捉えてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わんにゃんらいふ。の保護犬には
しつけのできている健康な子はいません。

健康状態については
健康診断後に結果を公表の上で
里親募集開始していますが、
一回の健康診断では見つけられないものもあります。
譲渡後にお腹の虫がいたり、
なにかしらの病気が見つかることもないとはいえません。

その時の健康診断結果に問題がなくても
それがすべてとはいえません。
簡易的な健康診断であり、
一度で見つけられないこともあります。

食糞する子も多いです。
トイレシートの認識もない子がほとんどです。
何があっても受け入れられるお気持ちのある方へ譲渡したいと思います。
健康な子、しつけのできている子をお探しの方は応募をお控えください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは別枠
『わんにゃんらいふ。/ダックスレスキュープロジェクト』扱い
里親募集中の子です。
※譲渡負担額が通常のわんにゃんらいふ。と異なるため区別しています。
詳細は こちら からアクセスしてください。

※ダックスレスキュープロジェクトは無事終了しました。
それぞれ新しい家族のもとで幸せになりました。
応援ありがとうございました☆


 

 


わんにゃんらいふ。
インスタグラムは
こちら (@wan.nyan.life4)
フェイスブックは こちら (@wannyanlife4)



☆インスタグラムに動画を掲載中です。
ぜひ一度インスタグラムをご覧ください♪


応募は
こちら からお願いします。
応募はメールに必要事項を記載して送信していただくスタイルになっています。
応募の際には件名に必ず〇〇ちゃんの応募の件等ご入力ください。
件名が空欄のメールは、迷惑メールに分類されます。

面会希望は こちら をお読みください


わんにゃんらいふ。の保護っ子の一時預かりさんを募集しています。
一時預かりについては こちら をご覧ください。



★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★゜':*:.'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*★:・'゜:*:・'゜*;・'゜★


☆2022/9/7更新☆

ペットシーツ(ワイドまたはスーパーワイド/厚型・薄型)
リード&カラー

ご支援をご協力いただけますと大変助かります。
ペットシーツの銘柄にこだわりはありませんが、
ワイドサイズかスーパーワイドサイズですと嬉しいです。
送付先についてはこちらに記載しておりません。
お手数おかけしますが メールでお問い合わせくださいませ。

どうぞご協力よろしくお願いいたします。


 

 

 

【重要】里親応募の前に必ずご一読ください。

保護っ子への応募はアンケートページから
メールで応募していただく形になります。
ペットのおうちなどの
サイトの応募ボタンからは受付しておりません。
インスタ等のDMからの直接応募も受付していません。

メールによるアンケートの回答は
手間も時間もかかります。
質問数が多いので大変だと思います。
けれども、
そのアンケートがわんこの未来を決めるものとなるため、
当方もひとつひとつじっくり目を通し、
その子に合ったご家庭を選考しています。
ご理解のほどよろしくお願いします。

そして
応募を検討してくださる方へお願いです。
わんにゃんらいふ。には
健康な保護犬はおりません。
その子の持っている病気や習慣と向き合い
生涯家族として暮らせる方を求めています。

健康診断はしていますが、
継続して治療が必要な子がいます。
治療は必要なくても
状態を維持するために
環境を整える必要がある子もいます。
その時健康診断で見つからなくても
あとでなにかしらの病気がみつかることもあります。
『健康でしつけのできた犬』を求める方への
譲渡はしていません。

この子がいい!この子じゃなきゃ!という
強い思いの方へ譲渡したいと思っています。
譲渡負担金の額で里親になるかを判断する方、
手のかからない子を求める方には向きません。
保護犬は過酷な場所から引き出すこともあります。
今病気が見つからなくても
生涯治療が必要な病気が見つかることも
珍しくありません。
生き物ですから、
この先治療費用が高額になることだってあると思います。

可愛いから、
可哀想だから…ではなく、
どうか10年先のことまで考えて
生涯その子と一緒に暮らせるか
よく考えてからご応募ください。

どうぞよろしくお願いします。

« 2022年9月 | トップページ

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー