フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 10/6更新 こごみちゃん(Mダックス) | トップページ | 11/30更新 わらびちゃん(Kダックス) »

応募について

保護っ子にたくさんのお問い合わせ
ありがとうございます。

 

当団体の里親応募について
説明させていただきます。

 

里親の決定は先着順ではありません。
保護っ子の年齢や性格や体調に合ったご家族にと考えております。

 

例えば…
あらかじめ吠えるとわかっている子を集合住宅の方へ譲渡はしません。
男性が苦手な子を男性の多いおうちへの譲渡もしません。
男性が苦手な子は一人暮らしの女性や女性のおうち。
噛む可能性がある子やびびりで怖がりな人見知りの子は
家族の構成人数がなるべく少ないおうち、
小さなお子さまの居ないおうちへ。
健康上問題がある子は投薬や看病が可能な方へ、
分離不安の子はお留守番のできるだけ短い方へ、
多頭飼いに向いている子、ひとりっ子としてべったり甘えたいタイプの子、
その子その子の年齢、性格や体調を考慮しながら
可能な限りわんこにも、
里親さんにもストレスにならないようにと考えています。

 

でもそれは現在の保護っ子の傾向であって、
これからもそのままだということでもありません。
吠えないと思っていた子が、吠えるようになったり、
逆に里親さんのところではまったく吠えななることも。
それでも、
今私どもが把握している傾向から
なるべくその子に合ったご家庭にお願いしたいと思っています。

 

例えば、
男性が苦手な子を男性の多いご家庭に譲渡したら、
『まったく懐かない』となるかもしれません。
保護っ子たちはトライアルで慣れない環境に引っ越して緊張した生活を送ります。
『まったく懐かないから』と戻ってくると
わんこだって何度も引っ越しをして
ストレスにもなるし心だって傷つきます。

 

度重なる移動で環境が変わるストレスは
できるだけ避けたいと思っています。
預かりさんのおうちから里親さんのおうちへの移動が
その子の犬生のなかで最後の引っ越しであるようにと思いながら、
できるだけその子に合ったおうちを選考させていただいております。

 

 

私どもが知りえるその子の性格の把握は、
預かりさんのおうちの環境によっても変わってきます。
例えば 我が家(jagabee家)で預かっている子なら、
子供(幼児)に対しての反応を観察することができます。
先住犬の居るおうちだとどうなのか傾向を知ることができます。
毎日その子のお世話をしながら、
性格や気になる点はないか、
スタッフはみな、
できる限り自分のおうちの環境で
保護っ子にアンテナを張って観察しながら
お散歩の練習をしたり、家庭犬としてのトイレトレーニングをしています。

 

今回保護した うるい、こごみ、わらびは
まだ保護から間もないため、性格の把握がしっかりできていません。
里親募集は開始しますが、
性格の把握をしてからの選考開始となりますので
お返事までにはお時間をいただきます。
多数の応募があった場合には
募集を締め切った上で選考させていただきます。

 

 

ご理解くださいますようお願いいたします。

 

jagabee☆

 

 

 

« 10/6更新 こごみちゃん(Mダックス) | トップページ | 11/30更新 わらびちゃん(Kダックス) »

■譲渡について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/6更新 こごみちゃん(Mダックス) | トップページ | 11/30更新 わらびちゃん(Kダックス) »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー