フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« その後のしずく | トップページ | サラダファーム »

結果的に腸炎。

Image0_20191104113101
しずくの通院してきました。 


腎臓の数値が悪いのは

腸炎と脱水からだったそうで、

今回の血液検査では

腎臓の数値はだいぶ回復していました。

先週の状態では

腎臓に負担がかかっていたのは間違いなく、

そのままダメージ受けて

回復せず腎不全で亡くなることもあるそう。

結果論だけど、

今回 数値が回復しているということは

腎臓が原因からの下痢ではなく、

激しい腸炎による

下痢と脱水で腎臓に負担がかかったということらしい。 

どうして下痢すると腎臓の数値が悪くなるのか

説明を聞いても理解できなかったので

これから勉強しようと思います。


食欲もいつもどおりの笑顔も戻り

立派うんこも復活! 

療法食も再開しています。

レンジアレン(リン吸着サプリ)は

お腹ゆるくなるので もう少し落ち着いてからかなぁ…。

お腹の薬はもう少し続けましょうということで 

あと1週間飲ませることに。

そして 

しずくの後から下痢が始まったさくさんは、

やっぱりアルブミン値がガクッと下がり

しずくと一緒にお腹の薬を服用。

下痢は落ち着いてきたけれど

さくさんももう少しお腹の薬を続けて

状況によっては

プレドニン(ステロイド)の間隔を狭くします。 

現在5日に1回2.5mg

それを3日または4日に1回に。

再燃してしまってからでは腹水が溜まり

パルス療法だっけ? 

それを抑えるためのプレドニンの量が

再燃前と大きく変わってくるため

再燃前に調整して安定させるのが理想。

しずくの心臓&腎臓病

さくさんのたんぱく漏出性腸炎

どちらも治るものではないから、

うまく付き合って行きたい。

« その後のしずく | トップページ | サラダファーム »

○我が家のわんわんず」カテゴリの記事

●しずくの記録(頚椎・腰椎ヘルニア・心臓・腎臓病)」カテゴリの記事

●さくらの記録(蛋白漏出性腸炎)」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー