フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

その後のしずく

Image0_20191030080501
おはようございます。 


しずくの下痢は 軟便まで回復し、 

ごはんを食べられるまでになりました。 

食べないようなら 

毎日輸液が必要だったのだけれど、

どうにか回避できている状況です。 


ケージからも出てきて

ホットカーペットでぬくぬくしています。

一度ダメージを受けた腎臓は 回復しない。

それはわかっているけれど、

下痢が完治してからの血液検査の結果が

どうなのか、

大事なのはそこだと思う。

そしてなぜか さくさんまで昨日から下痢。 

しずくと一緒にディアバスター(止瀉薬)服用。

こゆきの命日。

Image0_20191029125701

こゆたんの一周忌。

愛しい愛しいこゆたんに
今日はお花を買って帰ろう。

 

 

腎臓。

Image0_20191027182001

しずく
昨日に続き
今日も病院へ。

後脚、前脚、首…
何度も挑戦してなんとか採血できました。

膵炎を疑っていたけれど、
結果として膵臓のリパーゼの値は悪くなく、
腎臓の数値が飛び抜けて悪くなってた。

どうしてだろう?
毎月定期的に検査していて
先月、
今はかなり安定してるねって、
ステージ1って言われたばかりだよ?
これから毎月でなくて
2ヶ月に1度の検査でいいねって
喜んだばかりだよ。
なんで急にここまで悪くなる?
腎臓悪いのわかっているから、
日々のごはんだって相当気をつけているのに。

嘔吐下痢によるものなのか、
腎臓悪くて嘔吐下痢なのか、
現時点ではわからないけれど、
聞いていても
先生の説明がまったく頭に入らなかった。
理解できなかった。
結果の数値をみたら頭の中パニックになった。

自分が理解できていないから
父さんに診察結果を説明できない。
(診察待ちで息子2が飽きてしまい
父さんは息子2連れて外に出ていたため
母さんひとりで先生説明を受けた)

頭をよぎるのは
1年前の同じ頃
同じように
こゆたんの嘔吐下痢があって
こゆたんの命日があさってで、
あの時の記憶と重なる不安。

食べられるなら
なんでもいいから食べさせて。
ああ、あの時も先生に言われたなぁ。
こゆたんも腎臓の数値が急激に悪くなった。
こゆたんの場合は
転移しているがんの影響もあったのだけれど。

しずくは今日も抗生剤とステロイドと輸液。
ごはん食べないようなら
毎日点滴に通ってくださいと。
こゆたんの時のような
自宅での輸液は
しずくは難しいかもしれないよと。
たしかに
小さいしずくは
ちょっと自信ないかも。

父さんは
しずくがそこまで悪いとは思えないって言う。
たしかにもともと食は細いし
寒がりでマイペースで寝てる時間も多い子。
でも…。



帰宅してすぐ
まずはちゅーるをあげてみたら
1本完食。
腎臓悪くなってからは
普通食なんてほぼ食べてなかった。
腎臓療法食以外のものを
腎臓の数値が悪い時に与える罪悪感。

 

 

原因不明。

昨晩のしずく、
脱水しているからなのか
何度かチャレンジしても
血液が必要量採血できず
血液検査断念。
↑元々毎月の定期的な血液検査も結構大変

膵炎の可能性もあるけれど、
血液検査できないため
嘔吐下痢の原因がわからず
とりあえず下痢と嘔吐の対処療法と点滴による
脱水回避。

とりあえず
咳は心臓からのものではなさそう。
翌日もう一度血液検査することに。


熱40.2℃
目やにべったり。
20時30分、
帰宅してからは
ずっと立ったままの体勢で過ごしていたり、
横になって眠ったり

扉が開いていても
ケージから出てこないのだけれど、
母さんと息子2が寝室に移動してからは
ファンヒーター前に
ふかふかベッドとしずくを置いて
寝るまで様子を見ていました。


今朝は目やにはあまりなく、
ファンヒーター前で横になってる。
嘔吐下痢は通院後は落ち着いているけれど
食欲なし。
水は飲むけれど
ごはんは3日食べてない。

連携プレイ。

Image0

しずくが 咳から始まり下痢嘔吐。
まったくごはん食べず、
ケージに引きこもる。
寒がってブルブル。

 

 

ペットヒーター入れてあげると
べったりくっついて丸まって眠る。
単なる下痢とはちょっと違う気がする。

 

 

定時に仕事を終えて
会社近くの高速I.Cから自宅近くのI.Cまで
高速ぶっとばし、
勤務早く終わらせた父さんが
息子2のお迎えとしずくを連れてきて
I.Cで待ち合わせ。
そこから乗り合って
さらに高速乗って病院に向かう。

 

 

そうでもしないと
診察時間に間に合わない。
家族連携プレイ大事です。

 

避妊手術代の負担金について。

2019年9月実施分より、
里親さまに負担していただく避妊手術代を
最高30,000円までとしました。


わんにゃんらいふ。の
一時預かりさんの活動範囲が
広いこともあり、
全員が同じかかりつけの病院に通うことが困難な状況です。
これまでは
病院によって診察代や避妊手術代が異なることもあり
避妊手術代の里親さま負担金に大きく差が出てしまっていました。
それを少しでも解消するために
避妊手術代の里親さまの負担金を最高30,000円までとして
それを超えた分については
わんにゃんらいふ。が経費として負担することとしました。
30,000円超えなかった場合はその全額を負担していただくこととなります。


現在里親募集中の あいらちゃんころねちゃん
里親さま負担金も変更しました。
よろしくお願いいたします。



抜糸完了!

  Image1_20191019141401

ころねの抜糸が終わりました。


ごはんもしっかり食べて
元気に過ごしています。


ひろりんさんちでの
ころねの様子は
いきいきしていて
とても楽しそう。


ごはんのムラ食いも全くなく、
ひろりんさんちのわんずとも
仲良く過ごしています。


先月ころねに会った時
私の顔を見て
やだなぁ…と目を合わせてくれませんでした。
ちょっと寂しかったけれど、
分離不安のころねが
しっかり状況を認識してることに
安心した気持ちにもなりました。


積極的抱っこアピールや
甘えてきたりはないというけれど、
人の側に寄り添って安心する子。
でも油断するとマウントします。( ̄(工) ̄)


ころねの様子がより伝わるように
インスタに動画をUPしますので
そちらもぜひご覧ください☆


Cci20191211_20191211125101

9/28 ころね避妊手術 40,554円

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー