フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

寂しいよ。

午前中どうしても外せない仕事があり、
仕事してからの火葬。

火葬の前にこゆたんを抱きしめる。
身体は冷たいけれど、
肉球はそのまんま。
ああ、身体のわりに大きくて
そしてやわらかい。
こゆたんのあんよだなぁ、
ぼんやりそんなことを考える。
抱きしめたこゆたんは
頭が重くて
しっかり支えてあげないと
首の座らない子供のよう。

寝てるみたいに穏やかなお顔。

火葬の前に目を覚ますかもしれない、
まだ生きてるかもしれないのに
焼いてしまっては大変だ。
そんな気がして
身体に耳をあてる。

でも、
こゆたんの身体は
時を刻んでいなかった。
わかってるけど、
理解できない。
わかってるけど、
そうしないと私の手から
離せなかったんだ。

ねぇこゆたん、
今は苦しみから解放された?
美味しいごはん食べられるの?
あれもこれも
ガツガツ笑顔で食べられる?
そうならいいな、
その方がこゆきらしいよ。

火葬前の激しい雨は
火葬の頃にはほとんど止んで
火葬が終わった頃には
きれいな青空がみえたよ。

イチョウの葉も
黄色くなっていたんだなぁ。
紅葉にも気がつかなかったよ。
季節も秋から冬へ変化していたんだね。

兄ちゃんが帰宅しても
こゆたんの高感度センサー
『わおおおおぉぉぉぉぉーん!』が
響かない家。
兄ちゃんも少し寂しそう。

夕方帰宅した兄ちゃん
普段ならすぐ部屋に行ってしまう事の方が多いけど、
今日はしばらくリビングでくつろいでいたのは
こゆたんのことと
母さんを心配してのことかもしれない。

寂しいよ、こゆたん。


ありがとう。

ありがとう。


こゆきが虹の橋を渡りました。

家族に見守られて。



頑張ったよ。
ありがとう。

こゆき





写真は今日の同伴出勤の時のもの。

返信遅くなります。

こゆたんの体調が思わしくなく、
メール対応の時間がなかなか取れない状態です。
メールの返信が遅くなります。

申し訳ございません。
メールをいただいてから
1週間から2週間程度
お返事までにお時間いただきます。

ご迷惑をお掛けしますが
よろしくお願い致します。

ごーくんおめでとう♪



今月6日からトライアルしていた ごーくんが
正式譲渡になりましたので 速報としてご報告いたします。

近日中にごーくんの里親さんから
幸せ報告が届くと思いますが
ずっとごーくんを心配してくださった皆様、
マナーウェアご支援くださったり シーツのご寄付や
ふかふか毛布など
たくさんの応援ありがとうございました😊


そして Mさん、ひろりんさん、
ごーくんを大切に育ててくれて ありがとうございました

☆せさみちゃん☆



☆名前:せさみちゃん

☆年齢:推定6歳

☆性別:女の子

☆犬種:ミニチュアダックス

☆カラー:シルバーダップル

☆性格:甘えん坊でフレンドリー


☆その他:
避妊手術/歯石除去・抜歯完了
健康診断 10/17実施済

フィラリア (-)
便検査 (-)
聴診 異常なし
触診 異常なし
血液検査 異常なし
目の上から頭にかけて膿瘍(ニキビ状のもの)あり。
経過観察となりましたが
大きくなるようであれば針を刺して膿を抜く治療をします。
膿皮症の治療歴あり。


体重 4.3㎏ 10/17現在


混合ワクチン '18/9/4接種済
レボリューション '18/10/15滴下済

☆ブリード引退犬です。

☆トイレトレーニング中
トイレシートの認識はありますが
敷物やラグなどがあると その上でおトイレしてしまいます。
多頭飼いの環境では
マーキングすることがあります。

☆無駄吠えは今のところありません。

☆コードやサンダルを噛んだり
やんちゃなイタズラがありますので
おうちの環境には十分注意が必要です。

☆ごはんの時に
おすわり・待てができるようになりました。

☆右目ブルーアイ
シルバーダップルが珍しいから等の理由でのご応募は
お控えください。
ダップルのマール遺伝子には遺伝疾患が関わることが珍しくありません。
ダップルの全ての子に当てはまることではありませんが、
家族に迎えるにあたっては 知っていていただきたいことのひとつです。
動物病院の先生による 遺伝性疾患の記載がありましたので
リンクさせていただきます。
応募される方は必ずお読みになった上でご応募ください。 → こちら

☆膿皮症の治療歴があることや現在膿瘍経過観察中であるため
今後も皮膚のトラブルがあるかもしれません。
それを理解した上で家族に迎えてくださる里親さまを募集します。







★せさみの日記(カテゴリ)は こちら からご覧ください。


お問い合わせはコメント欄かメールでお願いします。



応募は こちら からお願いします。



☆わんにゃんらいふ。の保護っ子の譲渡につきましては
基本的に 避妊手術と健康診断費用、
こちらでワクチンした子についてはワクチン代を
里親さまにご負担していただいています。
(治療・ノミダニ・フィラリア予防に関するものは支援金から捻出しています)


せさみちゃんの医療費負担金

避妊手術代 27,000円
健康診断代 8,424円


お預かりした医療費の負担金が
これからの保護っ子の手術や医療費となります。
ご理解よろしくお願いいたします。





Photo_2

9/4 せさみ 避妊手術他 27,000円




Cci20181130_0001
10/17 せさみ 健康診断 8,424円

☆みるくちゃん☆



☆名前:みるくちゃん

☆年齢:推定6歳

☆性別:女の子

☆犬種:ミニチュアダックス

☆カラー:イエロー

☆性格:人見知りします。
慣れた人には甘えますが
警戒心が強く慣れるまでには時間がかかります。
男性が苦手で吠える・唸る・噛む可能性があります。
この人!と認めた人にのみ心を許します。
大家族の方や小さな子供さんのいるおうちには不向きです。


☆その他:
避妊手術/歯石除去・抜歯完了
健康診断 10/20実施済

フィラリア (-)
便検査 (-)
聴診 異常なし
触診 異常なし
血液検査 異常なし

体重 4.5㎏ 10/20現在


混合ワクチン '18/9/4接種済
レボリューション '18/10/17滴下済

☆ブリード引退犬です。

☆トイレトレーニング中
シーツを認識していますが
環境が変わると失敗することもあります。

☆無駄吠えは今のところありません。

☆性格的に多頭飼いの方が
安心して過ごせるようなので
先住犬のいる方を優先させていただきます。




★みるくの日記(カテゴリ)は こちら からご覧ください。
★みるくの日々の様子は
一時預かりの のぞさんのブログ をご覧ください。

お問い合わせはコメント欄かメールでお願いします。



応募は こちら からお願いします。


☆わんにゃんらいふ。の保護っ子の譲渡につきましては
基本的に 避妊手術と健康診断費用、
こちらでワクチンした子についてはワクチン代を
里親さまにご負担していただいています。
(治療・ノミダニ・フィラリア予防に関するものは支援金から捻出しています)


みるくちゃんの医療費負担金

避妊手術代 27,000円
健康診断代 3,880円


お預かりした医療費の負担金が
これからの保護っ子の手術や医療費となります。
ご理解よろしくお願いいたします。






Photo

9/4 みるく 避妊手術他 27,000円



Photo




10/20 みるく 健康診断 3,880円

せさみるくのビフォー・アフター。

せさみちゃん と みるくちゃんの
避妊手術と歯石除去手術が終わりました。







↑せさみちゃんのビフォー・アフター









↑みるくちゃんのビフォー・アフター


ふたりともピカピカの歯になりました。



せさみは健康診断実施済。
みるくは近日実施予定。

熱と嘔吐。



火曜日から 息子2体調不良でダウン。

今週いっぱい保育園はおやすみかな。


40℃近い熱が上がったり下がったり、
咳と嘔吐と鼻水で
夜は眠れません。


変わってあげられたらいいのに。


父さんも母さんもこの3日
ほとんど眠れず 今が頑張り時。

父さんはせっかくの長期休暇なのに
息子2の通院と看病で終わりそう。



父さんとばぁばに体調の悪い息子2をお願いして
母さんは仕事しているけれど、
寝不足でしんどい…。






メールやラインにも
なかなかお返事できずに申し訳ありません。



こゆたんは
お腹は落ち着いたようで、
以前に比べたらだいぶ食欲落ちてはいるけれど、
ダックスダックスのごはんが
気に入って食べています。

かなり食べムラがあるので
2~3日間隔でごはんを変えてローテーション。

たまごボーロが大好きで
袋をみると吠えて催促。



ありがとうございました☆




はなびさんに
かわいいお花をいただきました。


はなびさんが旅立って1年。


とてもかわいらしいお花にかこまれて、
はなびさん、嬉しいね。


はなびさんに思いを寄せてくださったみなさま、
ありがとうございました。




フリマ情報♪

ひろりんさんの手作りわんこ服の
フリマ出店のお知らせです。


10月21(日)水沢メイプル
10月28(日)花巻銀河モール
11月4日(日)水沢メイプル
時間は準備ができ次第
だいたい9時頃から14時頃までだそうです。

11月4日の水沢メイプルが
年内最終になるそうですよ。


よろしければぜひ
わんこと一緒に起こしください

腺がん。

覚悟していたつもりだけど、
検査結果は『腺がん』

いろいろ説明も受けたけど、
頭に残ったのは
数日前からの下痢が
肝臓などへの転移によるものかもしれないこと、
ステロイドの副作用かもしれないこと。
粘膜を守るお薬と
食欲が落ちているので
ロイヤルカナンの腎臓サポートリキッドを
強制給餌。

強制給餌のことや
病院での点滴や自宅での皮下点滴の話を聞く。

今日食べたご飯を
翌日に一切食べなくなったり、
かと思えば
ごはんを催促したり。

腎臓の悪い子は
食べ物の好みが急に変わる話を
先生から説明受けたけれど、
頭に入らなくて
ぼんやりしか覚えてない。
どうしてそうなるって言われたっけ?
もう一回聞かなくちゃ。
でもしばらくは聞いても覚えられないかも。
あの時はなるほどなぁって
聞いたはずなのにな、
なんでだろう?
頭に入ってなかった。

お水は飲めていて、
ケージを開けても動かない日も多いけど、
少しだけ室内を歩くこともある。
今はヘソ天で眠ってる。

お腹をこわしてから
身体が汚れてしまったけれど、
シャンプーするには体力使ってしまうから、
できずにいる。
長いしっぽの毛も
汚れちゃった。
しっぽだけでも洗おうかと思っても
今はそれさえためらってしまう。

こゆたんが
痛みや苦痛の少ない時間を過ごせるよう
それだけを望んでる。

つらい治療や
生かすためだけの延命治療はしない。
それはわんこを迎えた時から
家族で決めていたこと。
その意思は変わらないのだけれど、
今この何もできない状況が
見捨てたみたいな感覚があって
ものすごくつらい。

コロコロ好みが変わってしまうので
食べられるごはんを探したり
食べられるおやつを見つけたり
お薬を飲ませたり
今こゆたんにできることが少なくて
とてももどかしい。

今のこゆたんは
腎不全の悪化が先か、
がんの進行が先か…という事のよう。

どんな選択をしても後悔するんだと思うけど、
全てにおいて
常に大きな選択をしなければならない気がして
自分が間違っているかもしれない不安、
何が正しいのかわからなくなる。

願うのは
こゆたんの穏やかな時間、
それだけ。

大切な時間。



突然ですが
jagabee☆一家、
引っ越しをしました。


長きにわたり
父さんの実家に居候していましたが、
息子2の保育園も決まり
先月から自宅に戻っています。


現在
父さん、母さん(私)、息子1(大学生)、息子2(2歳)、
黒いお嬢さんず(こゆき、さくら、しおん、しずく)の
4人4わんずでの生活をスタートしています。



10月から息子2保育園入園。
慣れない保育園生活に朝は大泣き。
父も母も心が痛みます。


引っ越しの荷ほどきもまだ終わっておらず、
仕事と家事と育児とわんこのお世話で
これまで以上にブログの更新が
滞ってしまいそうですが、
こんなjagabee☆一家を今後ともよろしくお願いいたします。



毎日忙しくて
充実しているってことなんだけど、
目の前のやるべきことをこなすのが精一杯で
余裕のない日々。


だけど、
『息子1もお家からの通学で 今が最高の時ですよ』
ってことばをもらって、
そうだ!
4人4わんずそろっている今は
今しかないんだと
この時間を大切にしなくちゃと気がつきました。


わんこもみんなシニア。
息子1はあと約2年半で卒業。
息子1は高校入学から寮生活に入り
それと同時に父さんが沿岸長期出張。
父さん、母さん、息子1それぞれ別々の生活。
家族そろってこのお家で過ごすのは
約5年ぶり。
そこに息子2も加わって、
変わらない4わんずも居て。
ずっと揃っていなかった家族が
やっと揃ったんだ。

大切にしなくちゃ。



普通の高校生を持つお母さんたちなら当たり前の
毎日弁当生活。
息子1は寮生活だったので
母さん高校生の息子に弁当を作る経験なし。
今になって
大学生の息子1の毎日弁当に苦戦中。
『学食で食べてもいいよ』って言ってくれる優しい息子。
息子2次第ではあるけれど、
なるべく頑張るよ。


そして
慣れない保育園生活スタートの息子2は
引っ越してからずいぶん経つのに
一昨日の夜になって
『おうち(じじばば宅)に帰る』と泣き出しました。
そんなこと一言も言ったことなかったんだけど、
それだけ保育園生活が不安でいっぱいなのだと思う。
自宅の玄関まで私の手を引いて
おうちに帰ると泣く姿に
親も泣けてきます。

保育園二日目の一昨日は
思い出しては泣いて、
泣いてお昼寝時間前に寝てしまったそう。

これまで好き放題わがまま放題してきた息子2にとっては
大きなストレスだと思います。
ましてや今まで
ずーっとばあばと一緒にいて、
朝は目が覚めた時に起きて(多分10時前後)、
食べたくなったらごはん食べて、
お昼寝は夕方から目が覚めるまで、
寝るのは23時過ぎてから…そんな生活していたのに
起床が7時前後となったのだから
朝起きることから大きなハードルなのだ。
慣れ育ったおうちから引っ越して、
大好きなじじばばたちは居なくて、
がらっと環境が変わってしまい、
今はつらいと思うけれど、
これをきっかけに
規則正しい生活をするべきだと思うので
一緒に頑張りたいなと思う。

息子2、
昨日は夕方からばあばに会いに行きました。
今日も午後から父さんと一緒に
ばぁばのおうちに行って
稲刈りのお手伝い。
ばぁばのおうちでいっぱい遊んでおいで♪

ラプロス。




9月29日 こゆたんの通院。
前回採取した染色された こゆたんの腫瘍部分の画像と説明を聞く。
聞いたけれど…
この時点ではガンなのかそうでないのかはわからず
病理検査の結果は次回
ここに記録したいと思う。


こゆたん普通食を残さず食べる。
こゆたんにといただいた
やさしさのたっぷりつまったごはん。
ごはんの時間になると吠えて催促。
4.35㎏にまで減った体重が 4.55㎏に。


病院では腫瘍の場所をもう一度確認。
前回の診察時にもリンパではないと聞いた気がするが、
聞いてもその場で理解ができす、
帰宅してから頭の中を整理すると
理解できてないから
またわからなくなってしまう。


なので
頭の中を整理して、
少し勉強してからもう一度説明を聞く。
先生には申し訳ないけれど、
毎度毎度それが私のパターン。


腫瘍の場所は
リンパではなく、
肩甲骨とわき腹の間の
筋肉と筋肉の間。
立っている体勢ではほとんどわからないが
前足を出した体勢になると
なんとなくわかる。


痛がらないね、と
触診しながら先生が腫瘍の状態をチェック。
触っても痛いと言わない。
我慢しているのか。
それが余計につらい。

投薬は
・プレドニン1mg錠 1回/日
・エースワーカー0.5mg錠 1回/日
・ラプロス55µg錠 1回/日

腎臓の薬は エースワーカーからラプロスに変更。
猫用の腎不全のお薬。



10月2日から腎臓の薬を変更して服用開始
夕方 ごはんを少し残す

10月3日朝
下痢

薬を変えたことによる下痢なのか
体調不良による下痢なのか
今のところ不明。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー