フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

いずれも乳腺癌。



こゆたんの細胞診の結果が来ました。

診断 『いずれも乳腺癌』



悪性の可能性が高いことは
わかっていたから
ショックはなかったけれど、

結構なインパクトのある文字。
『いずれも乳腺癌』


『ガン』ってことばは
仕事柄見慣れているけれど、
『癌』と漢字で書かれていると
なんだか違和感?
不安というか恐怖感がありました。


診断結果の説明、
今後の治療について
いろいろ説明を受けたけれど、

まずは
無事に手術できたこと、
傷口の経過が良好なこと
こゆたんが元気にごはん食べること
こゆたんが頑張ったことを喜んで、
闘いが終わったばかりだから
また次の闘いのことを考えるより
今一緒にいられる幸せを噛みしめています。



今回は
脈管侵襲像(がん周囲の血管やリンパ管の中にがん細胞がみられること)が
認められないという結果。
去年10月に摘出した部位では脈管侵襲像が認められていましたが
脳や肺、肝臓に転移はしていません。
今後も局所・遠隔転移に対する警戒が必要との結果ではあったけれど

今回は手術日、こゆたんの体調、いろんなラッキーが重なって、
早く切除できたことが よかったと思っています。




腎臓療法食に変えてから、
こゆたんの体重がみるみる増加。
先日の診察時には
ついに5.0㎏になってしまった!


それまでは痩せてきたことを心配していたのに、
フードでずいぶん違うのですね。

これ以上増加しないように
体重を維持しながら
それでも 食べることの楽しみも必要だと思うので
バランスを大切にしたいと思います。

週末は抜糸して
包帯はずして元の生活に戻ろうね。

優秀♪優秀♬



こゆたん、
手術終わった夜から
ごはん完食しています。

3日くらい食べない子もいる中で
初日からガッツリ食べられるって
いい傾向。

食べることは生きること。

こゆたんは
今はすっかり療法食のみのごはんになったけど、
ロイヤルカナンの腎臓サポートセレクションと
ヒルズのk/dシチュー缶、
投薬はエースワーカー夜のみ1錠で
維持できています。

続きを読む "優秀♪優秀♬" »

手術が終わりました。

手術が終わりました。

こゆたんの乳腺腫瘍切除手術が終わりました。


腎臓の悪いこゆたんだから、
当日の術前血液検査の結果が悪ければ
手術できないのですが
肝臓の数値も
腎臓の数値も
正常値の範囲内で無事にクリア!


右上の乳腺腫瘍2個(1センチと6ミリ)
胸中央部の脂肪種1個(2センチ超)
右目の麦粒腫1個を取りました。

歯石もかなりついているけれど、
高齢で持病持ちのこゆたんに同時手術はできないとのことで
今回は腫瘍切除のみの予定だったけれど、
残った麻酔時間で急遽
上左右の犬歯を抜いてもらうことができました。
(犬歯抜歯のみでスケーリングは無し)


14歳半のこゆたんにとっては
大手術だったと思います。


できることなら
もう麻酔をかけることなく
腎臓病とうまくお付き合いしながら
ゆっくりとした犬生を送ってほしい。


今回乳腺腫瘍も脂肪腫も取ったし
炎症起こしていた犬歯も抜歯できたから
これで快適に生活できるようになるかな。


後は切除した腫瘍の検査結果と
傷口の順調な回復を願うばかり。


こゆたん頑張りました♪


写真右下は
手術終わった後のこゆたん。







こゆたんの手術のお守りに
持って行った一枚のハガキ。
元気玉いただきました☆
ありがとうございます♪




宵っ張り。



息子2、
保育園に通っているわけでないので
毎日がフリータイム。

私が帰宅する18時半に
お昼寝していることもしばしばで、
夜なかなか寝てくれません…。

ごーくんとチーム女子の巻♪

ごーくんがわが家に来てから2週間が過ぎました!

当初はチーム女子(ペコ、いちご)の誘いにもなかなか乗ってこなかったけど…、
1週間が過ぎた頃から今ではごーくんからの誘いで大運動会が始まるまでになりました😆(1日に一度は必ず始まりますよ~🎵)

積極的と活発な一面とは裏腹にかなりビビりなごーくんであります❗

ちょっとした音、
人の動き、車等への反応はチーム女子とかなり違っているので驚く事もしばしばありますが、
生活音には慣れていってほしいところです…。



再発。




こゆたんの乳腺腫瘍が再発しました。


前回の悪性の乳腺腫瘍摘出手術から
1年も経っていないのに。


腫瘍には常に気を付けていて
ボディチェックはしているつもり。


小さい腫瘍が気になって
1ヶ月前の診察時には
5ミリ程度だった1つの腫瘍。
それが1ヶ月後に1センチになり、
その近くにもうひとつ5ミリのものができた。


腎臓の定期検査は2ヶ月に1回だけど
どうみても成長しているその腫瘍のチェックに
先日病院へ行きました。


まだ1センチだから急いで手術する必要はないこと、
けれども急激に大きくなっていること、
乳腺全摘はリスクが高いので推奨しないこと、
いろんな説明は聞いたけれど、
悪性腫瘍の可能性が高いこともあり
1日でも年齢が若いうちに手術したいこと、
腫瘍が少しでも小さいうちに取り除きたいこと、
それが私の希望なので
できるだけ早い日程で手術をしてもらいたくて
空いている日にちを確認。

私自身の健康診断で有休取っていた日が
こゆたんの手術最短日として空いている。
こりゃ、
この日にすべきってことなんだなと
即決しました。


手術当日の術前血液検査の結果
腎臓の数値が高かったら
手術はできない。


高齢なこゆたんだから
手術そのものにリスクがある。
さらに持病があるから
そのリスクはさらに高まる。


だけど、
だからって手術せずにそのままにしたら
それはこゆたんが苦しむことの結果につながる。
だから、
一日でも早く、
一日でも年齢が若いうちに、
少しでも傷口が小さいうちに
対処したいのです。
手術を躊躇う理由はない。
でも、
不安で不安で心配でたまらない。


どうか
どうか
手術ができますように。
そして
無事に終えられますように。

ごーくんのカメラ目線頂きましたの巻

ひろりんさんから
ごーくん近況報告が入っています♪






こんにちは!

🐶ごーくんに📷を向けると動きが早く逃げてしまうため、
なかなか上手く撮れずにいましたが、
📷目線の写真が撮れたので
🐶ごーくんのイケメンっぷりを見て下さいね🎵





一週間でだいぶスキンシップがとれるまでになりました🎵

ごーくんごっそりの巻

ごーくんの一時預かりのひろりんさんから
近況が届きました♪





今日は予定のマイフリーガードしましたよ🐶

気になっていたお毛々をブラッシングしたら
こんなに取れて一回り小さくなったかも~😆
(まだまだ取れそうだったけど…)

本日の小さな出来事でした🎵

会計報告(2018/4/2現在)

平成29年度(2017/4/1~2018/3/31)の
会計報告をさせていただきます。

わんにゃんらいふ。専用口座



1


2


3



4

※↑モバイル表示では通帳画像が正しく表示されない不具合発生しています。
お手数ですがPCビューでご覧ください。



4/2現在 口座残高 219,227円

平成29年度の口座残高は
翌年度に繰り越しさせていただきました。


平成29年度上半期の口座のコピーは
こちら に掲載していますのでリンクからご確認ください。

平成23年度からの会計はブログカテゴリーにて年度別に参照いただけます。






☆収支明細内訳☆

「29.pdf」をダウンロード

クリックすると
PDFファイルで収支明細書をご覧いただけます。








☆上記、治療の領収証(内訳)につきましては
治療日前後のブログにその都度掲載しておりますのでそちらでご確認ください。
病院の領収証は公開させていただいておりますが、
病院名や飼い主名の欄などの一部情報は削除してございます。

ちょっとへっぴり腰。

ごーくん、
昨日は少し人見知りしていましたが、
緊張しつつも ひろりんさんにおとなしく抱っこされていました。


あいらちゃんを
頼りにしている感じ。
草食系男子。




昨日はこのふたり
ほとんど吠えず。



『姐さん(あいら)、ボクこれからお引越しなんだって』



『姐さん、聞いてる?』



…ちょっと不安そうな ごーくんでした。

お引越し♪

お引越し♪

今日から ごくうくん(ごーくん)は
ひろりんさんちにお引越し。


元気な女の子達に囲まれて、
今日は控え目に過ごしているようです。

しずくの抜歯と歯石除去。

しずくの抜歯と歯石除去。
6月中旬、
しずくの歯石除去手術をしました。


今年に入って
歯周病で顎下リンパが腫れてしまい、
3月に抜歯の予定でしたが、
その当日の血液検査で
アルブミンの数値が低く
手術ができませんでした。


それから抗生剤による対処療法で
腫れを抑えながら
低アルブミン血症の治療も行い
やっと手術できたのが6月の半ばのこと。


アルブミンが低いと手術できない。
手術できないとお口の中の炎症は
抗生剤で抑えるしかなく、
手術できるようになるまで
1日2回抗生剤の服用。
抗生剤は長期にわたっての服用だったから、
副作用が心配で早くやめたかったけど、
抗生剤を止めるためには
歯石除去手術が必要で
歯石除去手術するには
アルブミン値が正常値の範囲内であること…。
高齢で持病があると
歯石手術も簡単ではありません。


手術までずいぶん時間がかかってしまったけど、
やっと歯石除去と抜歯ができました。
犬歯を抜いたら、
腫れていたリンパの腫れは
数日でなくなりました。


しずくの手術は
低アルブミン血症による麻酔のリスク
さらに
不整脈と麻酔に反応しやすいタイプだそうで
無事に終わるまでは
ハラハラしました。


麻酔はかなり少ない量でかけたのですが
『これで効くんだね』と先生も驚いていました。
手術室のすみっこで
手術の始まりから終わりまで
ひっそり見守っていたのだけど、
目が覚めそうで覚めないギリギリのところで
処置をしてくださって、
手術を終えた時には
すでに意識がある状態。
無事に終えたその姿を見て
ようやく安心したのでした。


犬歯が無くなっても、
ごはんは問題なく食べられるし、
痛みも無くなって快適な様子。
ステロイド服用していることもあり
以前に比べると
びっくりするほどの食欲。
カリカリだけのごはんは
見向きもしなかったのに
トッピングなしでも
ガツガツ食べます。


低アルブミン血症は
さくと同じで今後もステロイドによる治療が必要。
さくは低アルブミン血症の原因が
蛋白漏出性腸症だけど、
しずくの場合は
腸に炎症は見られない。
腹水もたまらない。
アルブミンが低くなる原因は不明だけど
お薬で管理していくことで
維持して行けそうです。


しずく
頑張りました。

大曲の花火 桟敷券現地抽選会。

大曲の花火 桟敷券現地抽選会。

現地抽選会に行って来ました。


今年も桟敷券ゲット♪


今年は朝5時過ぎに並んで
37番38番でした。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー