フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

もう…

もう…

 
雪いらない…。
(↑写真は今朝撮影した家の前の様子)

定期検診(4回目)

定期検診(4回目)


悪性腫瘍摘出後 4回目の定期検診。

 
 
今回は毎月のレントゲンに
エコーもプラス。
 
 
肝臓、脾臓、腸、膀胱、腎臓、
いろいろみてもらって
どれも問題なし!
 
 
4ヶ月転移が見られないので
まずは安心しても大丈夫みたいだけど、
心から喜ぶのは
手術から半年経過する時点だから、
あと2ヶ月先になります。
 
 
もうひと頑張りだ!
 
 
…と言いたいところだけど
検診の数日前に
こゆたんの左上の乳腺に
別の腫瘍を見つけてしまいました。
 
 
この時
もうショックでショックで
『こゆたん がん転移してる…』と
かなり落ち込んで父さんに話したのですが
 
 
それを診察のときに相談したら
『Jagabee☆さん、
乳がんはおっぱいからおっぱいに
転移しないですよ』と先生に言われる。
 
 
それ、
頭ではわかっていたはずなのに
腫瘍見つけてからは
頭から飛んでました。
…なんて恥ずかしい
 
 
これはこれで新しい腫瘍。
良性かもしれないし
悪性かもしれない。
 
 
まだ大きさが1ミリであること、
乳腺過形成の可能性が高いことの
説明を受け
様子を見ましょうとの先生のお話で
経過観察することに。
 
 
今回に関しては
すぐに手術!とは思わなかった。
前回の手術から4ヶ月であること
身体の負担を考えたら
まずは大きくなるのかどうか
もう少し観察すべきだなと。
 
 
定期検診結果のちょっとの安心と
新たな不安材料登場で
なんとも言えない4ヶ月目となりました。

さくさんの経過。

さくさんの経過。

 
さくさん、
土曜日に急遽診察へ。
 
 
結果、
うんこかガスでお腹張っていた模様。
エコーで腹水の有無、
肝臓、両方の腎臓、脾臓、
小腸、腸壁の厚さ、膀胱を確認するも
問題なし。
 
 
腸壁は炎症により
少し厚くなっているそうですが
大丈夫なレベル。
 
 
悪い予感と思い込み
お騒がせしました。
 
 
原因は…うんこです!!
 
 
とはいえ、
アルブミンが2.1(正常値2.6-4.0)で
低い状態が続いているのも事実。
今が踏ん張りどころだねと先生。
 
 
アルブミン値
下がるのは簡単なのに
上げるとなると
0.1増やすのも容易ではないので
消化が良くて高蛋白低脂肪の食事管理
気をつけているつもりだけど…
結果を出すのはなかなか難しいです。
それでも、
しないよりは
鶏ささみを多めに摂取するのが
さくにとってはいいみたい。
 
 
アルブミン値が1.5を下回ると
腹水が溜まります。
今回は薬を増やさない選択をしたけれど、
踏ん張れ!さくさん!
 
 
まず今回は
腹水ではなかったので
かなりほっとしました。
 
 
ご心配おかけしました。

pHチェック♪

pHチェック♪

 
つむぎ と のえる の
通院の様子は
のぞさんのブログに書いてありますが、
のぞさんが
pH試験紙を探していたようなので
とりあえず我が家のを
送って試してみてもらうことに。
 
 
 
うちのわんずも
以前おしっこのpH調べていたし、
やり始めると
今度は屈折比重計が欲しいと思ったり
そーゆーことが好きな性格なので
耳ダニ疑う時は
マイ顕微鏡で耳垢チェックする。
(比重計はちょっと高価で買えない)
 
 
こんな私なので
のえるさんの日々のpHを
把握したいその気持ちは
よくわかる!
取り急ぎ 我が家にある
pH試験紙を送りまーす!

悪い予感。

悪い予感。

 
いつもと変わらない様子の さくさん。
 
 
だけど、
なんとなく お腹張ってるような。
 
 
なんとなく悪い予感。
 
 
腹水を疑う。
低アルブミン血症か。
蛋白漏出性腸炎 再燃かなぁ…。
 
 
 
明日病院に連れて行きます。

八食センター。

八食センター。

 
青森県八戸の八食センター。
息子1が生まれる前に
一度行ったことあったかな…。
 
 
海鮮丼を食べたあとの
りんご果汁100%のフローズンが
濃いのにさっぱりしていて
美味しかった。
 
 
キッズルーム満喫中の息子2。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー