フォト

wans

  • かぶき
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

ありがとうございました♪

ありがとうございました♪

 
いつも応援してくださる
はる君さまより
ペットシーツとお菓子をいただきました。
 
ありがとうございます!
 
 
 
シーツは一時預かりの
のぞさん&雪猫さんに 各1箱
さらにうちのお嬢さんたちにまで
いただきました。
 
 
 
そしてお煎餅も
それぞれにいただきまして
みんなで大きな箱にびっくりしながらも
美味しくいただいております。
 

ありがとうございました♪
 
預かりさんとみんなで
『ありがたいね』と
感謝しています。
 
 
 
いただきましたシーツは
大切に使わせていただきます。
ありがとうございました
 
 
 
うちの父さんが
朝日あげにハマってしまいました。
ふわふわ軽くて美味しいの
ごちそうさまです

2016年9月26日 (月)

お風呂2。

お風呂2。

 
今日は しずくをシャンプーしました。
 
 
 
父さんが夜勤でいないので、
息子2をお風呂にいれて
その後にわんことなると
やっぱり忙しい。
 
 
 
お風呂上がりの息子2のお世話は
ばぁばがやってくれるので
かなり助かってます!
 
 
 
月末。
あと数日で上半期が終わります。
デスクワークと言えども
数字数字で忙しい。
 
 
 
ブログの更新や
メールのお返事が
遅くなるかもしれません。
 
 
 
ブログ書きながら
寝落ちしちゃうことも多くて
書くタイミング逃しちゃうことも
しばしば…。

2016年9月25日 (日)

フィラリアの予防。

 
『うち、室内犬だから
フィラリアとかしてないんです~』と言う人と出会う。
 
 
 
『そうなんですか~。
うちもわんこいますけど、
毎月お薬飲んでますよ』と返す。
 
 
 
『あらそうなの~?、
(うちの)中にいるの?』で
話は終わってしまうし、
知り合いでもない方に
フィラリアの怖さを熱弁する必要もないので
そこで終わる。
 
 
 
そんな方に限って
フィラリアをフェラリアという人が多いような気がするのは
私だけだろうか?
 
 
 
室内犬はフィラリアの薬を飲まなくていいと思い込んでいる人。
ご年配の方の割合が高いような感じがします。
 
 
 
フィラリアの予防は
狂犬病ワクチンと違い
必ずしなければいけないものではない。
してもしなくても
それは飼い主の責任。
 
 
 
んじゃ、
しなくて大丈夫?
外に出さないし。
『フィラリアは飲ませなくても大丈夫よ~!
うち、今までかかったことないわよ』と
しないことを勧められたり。
 
 
 
私なら、
うちの黒いお嬢さんたちが
たとえ寝たきりになっても、
フィラリアの予防だけは
しっかりすると思います。
 
 
 
だってさ、
うちの中なら蚊に刺されないって保障は
どこにもないでしょう?
 
 
 
人が出入りする。
蚊が人について家に入り込む危険は
あると思うんです。
 
 
 
たった月に500円くらいで
病気の予防ができる。
しかも岩手なら6ヶ月くらいしか
飲ませる期間がないのだから
トータル3,000円程度のお薬。
フィラリア症になるかもしれない
不安を抱えるより、
安心を買おうよ。
 
 
 
万一感染したら、
愛しいその子が
苦しい想いをするんだよ?
治療には
予防と違い 高額な治療費がかかるんだよ?
 
 
 
ノミダニ予防も
フィラリア予防も
しておけば重大な病気を避けられる。
 
 
うちは大丈夫!
外に出さないから!!
…ってそれ、
なってからでは遅いです。
 
 
 
フィラリアのお薬は
蚊がいなくなってから1ヶ月後まで!!
(↑ここが重要)
しっかり飲ませて フィラリア症を
予防しましょう。



0829


8/29 フィラリア予防薬(イベルメック/12個) 6,000円

2016年9月23日 (金)

お風呂。

お風呂。

 
今日は息子2の他
こゆたんお風呂に入れました。
 
 
 
タオルドライ中のこゆたん、
おやつで釣って
おすわりしてもらってます。
 
 
 
父さんは今日から吉祥寺出張です。
 
 
 
お土産は
もちろん治一郎バウムクーヘン指定
 
 
 
ラスクも頼めばよかったかな~。

2016年9月22日 (木)

シニアわんこ。

シニアわんこ。

 
はなびさんとほたるさんは
繁殖引退犬です。
 
 
今までこの子達がどんな扱いをされてきたのか、
どんな環境で生きてきたのか
なにもわかりません。
 
 
ただ、
年齢も管理されないままに
最近まで出産していた子達。
こちらでは9歳~10歳としていますが
その間ずっと出産を繰り返していたのなら
本当にこの子達は頑張って生きてきたと思う。
 
 
 
犬の10歳は人間に換算すると
56~60歳。
自分に置き換えてみてください。
15歳前後から60歳になるまで
毎年 年子で子供を出産してきたってことです。
犬は半年に1回出産ができます。
それを休まず続けているのなら、
どれだけ大変か想像できますよね。
そりゃ歯だって悪くもなるよね…。
 
 
 
そんな生活から
やっと自由になれました。
 
 
 
はなびさんを推定10歳とすると、
うちのさくさんと同い年。
7歳、10歳、13歳、16歳は
犬の厄年なんてことばがあるくらいで、
身体のトラブルが出てくるお年頃。
さくさんはご存じの通り
去年から腸の病気を発症し
寛解と再燃を繰り返すため
定期的な検査が必要で
それ以外にもちょこちょこ
体調を崩します。
同じくらいならば
はなびさんもほたるさんも
これから身体の不調がでてくるお年頃であることは
間違いありません。
 
 
 
わんにゃんらいふ。
保護時の推定年齢が
二桁の子は初めてです。
 
 
耳は聞こえにくく、
歯はほとんどなくて、
歯槽膿漏から顎の骨が溶け、
ゲージでのお留守番が苦手
家庭犬としての生活は
ただいま2ヶ月目で
お散歩もトレーニング中。
そんな子なので簡単に里親さんが見つかるとは
思っていません。
 
 
 
一般的に
基本的なしつけができていて、
若くて健康な純血種が欲しいって方が多いのが現状。
この子達の場合、
純血種ではあるけれど、
血統書もないし、
それ以外の部分は
どれもあてはまりません。
長期ステイになるんだろうな。
そうは思っているけれど、
希望は捨てずに
のぞさんちで家庭犬としての
生活を学びながら
本当の家族を待っています。
 
 
 
シニアだからこそ、
これからの時間は人に寄り添い
甘やかされて
穏やかに過ごして欲しい。
残された時間が幸せいっぱいの
濃くて充実したものであって欲しい。
 
 
里親に名乗り出ることは
簡単ではないかもしれない。
それもわかっているけれど、
でもきっと、
この子を愛してくれる家族がみつかることや
苗字という最高のプレゼントが
この子達にもらえることを期待して
仮のおうちで待っているのです。
 
 
 
人の生活を支えるために
身体をつかって生きてきた子達。
この子達は
それでも人を憎むでもなく、
生きるために頑張ってきた。
 
 
 
そんな生活から解放された
これからの余生は
人に愛されて過ごしてほしい。
この子達が
人と暮らすことに
心から安心と幸せを感じることが
できる時間であってほしい。
 
 
 
この子達に
人間っていいなって
思ってもらいたい。
 
 
 
はなびさん&ほたるさん
里親さま募集中です。
 
 
 
ふたりの様子は
のぞさんのブログで
ご覧ください。
 
 
 
ブログのリンクやシェア大歓迎です!
 
 
どうぞよろしくお願いいたします。



0912


8/20 はなび 下痢(診察・投薬) 2,480円

2016年9月20日 (火)

ほたるさん☆

ほたるさん☆

 
日曜日、
はなびさん&ほたるさんに
会ってきました。
 
 
 
ふたりとも
しっぽフリフリ歓迎してくれる。
この人見知りしない性格
得だよね~
 
 
 
ほたるさんなんて
はなびさんを撫でていると
あたしあたし!!
あたしが先でしょ!!って
前足出して主張する。
 
 
 
はなびさんは
マイペースでおっとりさん、
ほたるさんは
なかなかの気の強さ(笑)
 
 
 
私の滞在中にも
はなびさんのオシッコの後に
片足あげてかけてましたからね。
 
 
 
あたしが一番!!と
自己主張する ほたるさんです。
 
 
 
ほたるさん、
はなびさん、
(写真は ほたるさん)
里親さま募集中です。

2016年9月19日 (月)

夏休み終了。

夏休み終了。

 
息子1(高3)の夏休みが終わり
たくさんの荷物とともに
寮に向かっています。
 
 
 
息子2
車に乗ると
すぐに寝ちゃう~。

2016年9月17日 (土)

留守番。

留守番。

午前中は
4わんず&ましろ王子
息子1&2と私以外誰もいないので
留守番しています。
 
 
 
午後から
息子1に手伝ってもらって
さく、しおん、しずくの病院に
行ってきますっ!
 
 
 
ましろ王子…
息子2が歩行器に乗ってると
こわくてこわくて
部屋のすみっこか
おばあちゃんの部屋に逃げて
出てきません。
 
 
 
しおんは歩行器の息子2に
追いかけられても
全く気にしていません。

2016年9月13日 (火)

ありがとうございました!

ありがとうございました!

 
こちらは 一時預かりの雪猫さんから!
雪猫さん、
ありがとうございます。
 
 
 
この他に 今預かっている子にも
リード&カラーを準備してくれました。
 
 
 
預かりだけでも
とても助かっているのに、
さらにリード&カラーも用意していだき
ありがとうございました!


これからの保護っ子に大切に使わせていただきます☆

ありがとうございました!

ありがとうございました!

 
ご報告がずいぶん遅くなってしまいました。
 
 
 
Mさまより
リード&カラー&ハーネスを
いただきました。
ありがとうございます!
 
 
 
リード&カラー、
保護っ子たちにとって
家庭犬の証!
 
 
 
繁殖引退犬の子達は
リードもカラーもしたことがありません。
 
 
 
その子達にカラーをつけると、
家庭犬としての
スタートラインに立ったって
なんだか嬉しくなるんです!
 
 
 
預かりさんのおうちで
家庭犬のお勉強をしながら、
いつか、
そのカラーに
本当の家族からもらった名前と
電話番号の書いた迷子札が
つくことを夢見て
待っているんです。
 
 
 
保護っ子達、
初めてつけるカラーは
違和感から はずしたくて仕方ない。
そのカラーに慣れて…
着けて歩けなかったリードも
一歩、一歩と踏み出せるようになり…
リード&カラーが馴染んできた頃に、
本当の家族と暮らすようになって…
お散歩が楽しくなって、
『お散歩』と聞いただけで小躍りするように。
 
 
 
保護っ子達、
それまで知らなかった楽しいことを
たくさん覚えていくんです。
 
 
 
その家庭犬の最初のステップが
私の中では リード&カラーなんです。
 
 
そんな大切な役目を果たすものだから、
なるべく 本当の家族との
トライアル生活がスタートするときには
使い慣れたそのリード&カラーを
里親さんにプレゼントしたい。
 
 
 
そう思っているので
保護したわんこの分だけあると
かなり嬉しいのです。
 
 
 
Mさん、
いつもかわいいリード&カラー
ありがとうございます。
 
 
 
これからの保護っ子に
大切に使わせていただきます。

2016年9月12日 (月)

7ヶ月!

7ヶ月!

 
息子2
7ヶ月になりました。
 
 
 
じっとしてない、
目が離せない月齢になりました。
 
 
 
楽しい時
イヤな時
主張して奇声をあげたり、
哺乳瓶を見ると手を伸ばしたり、
いろんな事がわかるように
なってきたなと感じます。
 
 
 
わんずははいはいしてきた
息子2につかまれて
たまに毛を引っ張られてますが、
怒ることもなく、
息子2が来ると
さりげなく移動して
距離を保ってます。

2016年9月10日 (土)

抜糸しました!

抜糸しました!

 
1週間で抜糸!!
 
 
いや、
先生が傷口を診て抜糸したんだから、
大丈夫なんだと思うんだけど、
これまでの術後の抜糸って
2週間の経験しかないから
何となくおっかなくて
帰宅してから
マナーベルトで固定してます。
 
 
 
しずくの術前検査の
アルブミンの数値が気になっていたので
改善しているのか?
今日も血液検査しました。
 
 
 
前回よりは上がっていたけど、
まだまだ正常値には足りない…。
 
 
 
来週はさくさんとしおんの
定期検診なので
一緒にしずくも連れていくことにしました。

明日はイオンへ♪

明日はイオンへ♪

 
明日11日はイオン・デー。
イオンの黄色いレシートキャンペーンの日です。
 
 
 
イオンでお買い物をされた方!
お買い物したレシートを
イオン盛岡店(前潟)の
わんにゃんらいふ。のBOXに
投函よろしくお願いいたします!
 
 
 
レシートの1%が
投函された団体に寄贈されます。
 
 
 
わんにゃんらいふ。では
保護っ子たちの
ペットシーツとフードの一部として
活用させていただいております。
 
 
 
ご協力よろしくお願いいたします。

2016年9月 9日 (金)

腹帯。

腹帯。
腹帯。

 
病院で着せてもらった腹帯、
どうしてもおしっこで汚れちゃう。
 
 
 
愛永ママさんから作ってもらった
保護犬用の腹帯は
2.4キロのしずくには大きくて
でも 不器用な私は腹帯なんて作れない。
↑ミシンの糸の通し方も忘れた
 
 
 
今晩仕事から帰宅したら
お義母さんが手拭いで作ってくれてた!!
 
 
 
ありがたきしあわせ!

さくさん。

さくさん。

 
高熱と意識障害から11日、
さくさんはほぼ元気になっています。
 
 
血液検査で見る、
すい臓の値は正常値に戻って、
肝機能もほぼ正常値まで下がっています。
 
 
なんだったのか?
原因はわからないけれど、
あの日…
車で病院に向かう途中、
このまま死んでしまうんじゃないかと思った。
 
 
からだに全く力が入らず、
呼び掛けていないと
目を瞑って反応がなくなった。
 
 
あれから11日、
ここまで回復してくれた…。
 
 
 
病気して甘やかして甘やかして
べったり一緒にいるから
さくさんもしずくも
母さんが息子2と一緒にいると
焼きもちやくようになりました。

2016年9月 8日 (木)

気もそぞろ。

気もそぞろ。

 
さくさんとしずくの事で
集中力も判断力も落ちてる私。
 
 
 
 
会社で、
『おひる入りまーす!』と言うつもりが
 
 
 
『おふろ入りまーす!』と言ってしまった。
 
 
 
 
言って自分でびっくりした(笑)

2016年9月 7日 (水)

わんこの影。

突然ですが、
幽霊とか信じます?
 
 
私は見たことはないけれど、
かなりの怖がりなもので、
こわいテレビや映画は絶対に見ません。
 
だって、
お風呂入っているときに
目を瞑るのがこわいし、
トイレに行けなくなるんだもん。(泣)
 
 
 
そんなびびりな私ですが、
お義母さんは霊感がある。
 
 
 
 
8/28
居間で息子2と遊んでいた20時ちょっと前、
キッチンにいたお義母さんには
居間から座敷(仏壇がある部屋)にとことこ歩いていく
しおんより小さく、
さくらより大きな黒いわんこの影が見えていたそうです。
 
 
お義母さんは
とっさに しおんかしずくに何かあると思ったそうですが、
見えない私は全く気が付かない。
 
 
翌日8/29夜
さくらが高熱を出し、
意識朦朧となり
救急で病院に向かいました。
帰宅して、
お義母さんにさくさんの検査結果などを話した時に、
 
『実はね、昨日仏壇のほうに行ったり来たりする
黒いわんこが見えたんだ』と話を聞かされました。
 
 
 
そういうのが見えた時は、
大体2週間以内に何かがあるらしい。
 
 
私:お義母さん、
そういうのが見えたら、
絶対に死んでしまう?
 
 
義母:そういうわけでもないよ。
何かを知らせに来ているんだよ。
 
私:そっかぁ。
じゅーが守ってくれているのかな?
 
義母:うーん、そうではないかもしれない。
しおんかしずくに何かあるんじゃないかと、
一日ふたりを注意してみていたつもりだったけど、
さくだったか…。
 
 
私はその話を聞いてから、
さくを守ろうと必死に付き添う。
2週間は徹底して観察しなくては!
不安になりながらも
徹底して守ると決めた。
 
 
 
9/1
木曜日からしずくの食欲がなくなる。
お義母さんがしずくの為にレバーを煮てくれた。
レバーは食べるから、
贅沢病かな?なんて話をする。
 
 
ヒートの後だし、
子宮蓄膿症を心配しているんだけど、
水はあまり飲まないよね。
子宮蓄膿症ではないかな?と話をする。
 
 
9/2
金曜日には昨日より食欲が落ちる。
明日、土曜日のさくの診察に
一緒に連れて行ったらという話になる。
 
 
9/3
朝、
陰部から膿があふれる。
子宮蓄膿症だ!
こりゃ間違いない!!
あさイチさくさんと一緒に
急遽しずくも連れて病院に向かう。
 
 
 
 
お義母さんが言っていた
黒いわんこの影…
『しずくかしおんかと思った』は
やっぱり、
しずくのことだったんだ…。
ここまでピタリと的中したものだから、
お義母さんの霊感ってすごいと思った。
 
 
春先に、
いつもは『行ってらっしゃい!』なのに
『行ってらっしゃい!気を付けてね!』とお義母さんが言った日に
おばあちゃん滑って転んで救急車で運ばれた。
 
 
 
お義母さんは
なんか予感がしたから、
気を付けるように言ったのに…って。
 
 
だから、
なんとなく私も
出勤の時に『行ってらっしゃい』の後に
『気を付けてね』が入っている日は
運転も注意するようになった。
 
 
 
 
そんな不思議な出来事を
何度か繰り返し見ているうちに、
最近は
目に見えないものも少し信じつつつある私です。
 
 
 
 
 
 
わんこの影が見えたのは
お義母さんも初めてだったらしい。
いつもは人間が見えるらしく
誰か死んだりするとわかるそう。
 
 
 
 
見えないものが見えるって怖くないの?
私はそう聞くんだけど、
生まれたり死んだりするのは
当たり前のことだから
全然怖くないよって言います。
 
 
 
 
ちなみにjagabee☆父さんには全く見えません。
霊感も一切ありません。
遺伝しなかったんだね。

2016年9月 5日 (月)

はいはい。

はいはい。

 
6ヶ月の息子2、
前歯も2本生えてきて、
はいはい するようになって、
歩行器に乗れば
あちこち動き回る~。
 
 
 
さくさんとしずくが体調不良なので
週末は病院通いで
息子2は ばぁばにお世話になりっぱなし。
 
 
 
今日のしずくの病院のお迎えは
父さんが行ってくれています。
 
 
 
みんなの協力があるから
なんとかなっています。

バタバタ。

今日は朝9時に
病院にしずくを預け、
急いで会社に向かいました。
 
 
会社に到着したのは10時半。
 
 
夕方5時に仕事が終わったら、
6時半までの診察時間に
ギリギリ間に合うかな…。
 
 
 
病院から帰宅したら
8時になりそう。
 
 
こんな毎日が
しばらく続きます。

2016年9月 4日 (日)

しずくも低アルブミン?

しずくも低アルブミン?

 
今日は病院が臨時休業の日にも関わらず
対応してくださった病院のスタッフさんに
感謝感謝です。
 
 
 
術前の血液検査で
しずくもアルブミンの数値が相当低く、
手術にはリスクが伴うことを
説明受けました。
 
 
 
うん、
アルブミンのことは
さくさん(低アルブミン血症/蛋白漏出性腸炎治療中)で
勉強しているから
少しは理解しているつもり。
 
 
 
でも、
昨日の血液検査の結果では
治療中のさくさんよりも
しずくの方が治療必要なレベルで
低かった…。
 
 
 
それが子宮蓄膿症の為に低いのか
さくさんと同じ病気なのかは
現時点ではわからないけれど、
アルブミンが低いと
術後に亡くなることもあるので
食べられるものを食べさせて、
しばらく点滴に通ってくださいと
言われています。


低アルブミン血症について
わかりやすく書かれた
獣医さんのブログを見つけました。→
こちら
 
 
 
ナースさんが
しずくを心配して声をかけてくれて、
気遣いがとても嬉しかった。
 
 
 
まだ今はバタバタしていて
生活が落ち着かず
気持ちに余裕がありません。
 
 
 
さくさんとしずく。
病気の詳しいことを
後日ブログに書いこうと思うけれど、
もうしばらくお待ち下さい。
 
 
 
わんずや私のことを
心配してメールやライン、
コメントいただきましてありがとうございます。

点滴中。

点滴中。

 
今朝は5時半起床で
6時にうちを出発!
7時半から しずくの点滴をしています。
 
 
 
ごはんも少し食べたし、
順調に回復しています。

2016年9月 3日 (土)

帰宅しました!

帰宅しました!

 
しずくの手術を終えて
帰宅しました。
 
 
 
しずくは子宮蓄膿症。
摘出した子宮は
膿で小指くらいの太さになっていました。
ひどくなると
親指くらいの太さになるそう。
 
 
 
子宮蓄膿症は
生死に関わる病気です。
無事に手術を終えることができて
安心しました。
 
 
 
さくさんは
膵炎と肝炎で治療をしていましたが
回復傾向にあります。
原因はわからないままだけど…。
 
 
 
ふたりとも
今は休んでいます。
ゆっくり休んで
少しずつ元気になろうね。

しずく緊急オペ

しずく緊急オペ

 
さくさんの診察と…
はなびさんの診察が終わり、
 
 
 
 
間もなく
しずくが緊急オペです。
 
 
 
どうかどうか
ちゃんと麻酔が醒めますように…

2016年9月 1日 (木)

酸素ボンベ。

酸素ボンベ。

 
月曜日は
酸素室で処置してもらいました。
具合悪くて眠れない様子。
つきっきりで見守る。
熱が40度。
 
 
 
火曜日もずっとつらそうで
フラフラしていました。
だっこを嫌がり
でも母さんが見えなくなると
苦しそうに息をしながら
母さんを追います。
嘔吐なし、
ごはんは食べる。
熱が下がる。
 
 
 
水曜日。
酸素ボンベを買って来ました。
でも
目に力があり、
食欲もあり、
自分でトイレにも行くし
大好きなたまごちゃんを離しません。
でも すぐに息が切れる。
 
 
 
木曜日 朝。
食欲あり。
うんこも問題なし。
母さんの側にはいたいけど、
だっこはされたくない様子。
日中はゲージでお留守番。
 
 
 
どこが悪いかは
おおよそわかったけど、
原因はわからないまま。
 
 
 
回復傾向にあるけれど、
からだの内部のことだから
なんとも言えません。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ