フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

ごきげん♪

ごきげん♪


息子2
ごきげんな時は
お口がとんがってます。



息子1は
名前のイメージから
青い色のものを集めたりしたんだけど、
息子2は
黄色のイメージ。


私の中ではプーさん(の中のティガー)。
これからベビー用品選ぶのが楽しみ!


出産準備用品も
本当に最低限しか買いそろえなかったので、
生まれてから
チャイルドシートやハイローラック
空気清浄機などなど
大きいものや細かいものを買いました。
(↑すべてネット購入)


外出できるようになったら
子供服選びたいし
ベビー用品見たいし
早く買い物に行きたいな~。



ただいま父さんの実家で
一家3人4わんず
お世話になっています。


父さんの実家には
ましろ王子もいるから
5ダックスの賑やか生活です。


息子2が最初に話す言葉は
『わん!』かもしれない。

ふて腐れる。

ふて腐れる。


息子2にミルクあげてたら、
さくさん、
目の前で
母さんの布団にオシッコしたー!



わざとだよね…。




今日はお天気良かったので
窓を開けて掃除機かけて
モップも念入りに、
洗濯は毛布にベッドパット…
わんこの毛布やベッド
大物3回しちゃった。



母さんの掛布団は
父さんにランドリーで
洗って乾かしに行ってもらいました。

わたしのコト。


今回ブログには
無事に出産するまで
妊娠を公表しないと決めていました。


それは
わたしが不育症で無事に出産できるか
わからなかったから。


17年前に息子を授かったけど、
その後の自分が子宮内膜症で
妊娠しにくいことがわかりました。
さらには
せっかく授かっても流産してしまう。
2回流産を繰り返したときに
病院からは不育症の可能性があると言われた。


ひとり産んでる自分が不育症?
なんか納得できなくて。



流産が辛くて何度も泣いた。
だから二人目なんてもういらない。
わたしは諦めていたんだけど、
父さんはずっと諦められなくて。


諦められない父さんは
ネットで調べた授かる可能性を
数値で希望があると説明してくる。
でもさ、
そのパーセンテージの反対は
授からない数値って事だよね?
希望より絶望じゃない?
わたしはそんな風に思っていた。



年齢的にも最後のチャンス。
それはわかっていたけれど、
でもさ、
期待してやっぱりまたダメだった…
その時の辛さの方が大きいと思うから
父さんみたいに考えられない。


流産って、
悲しい他に入院して手術して、
ココロも身体もボロボロになるんだよ。
繰り返して慣れるなんてことはない。
なんで自分だけ?と自分を責める。
父さんの期待に応えられない自分を責める。


不育症は
原因がわからないことが多い。
専門の病院に通っても。
でも投薬で授かることもある。
わたしも何が原因なのか
いまだにわからないまま…。


たまたま胎児側の細胞分裂がうまくいかなくて
流産するのが続いただけかもしれない。
同じように諦めている人たくさん
いるんじゃないかと思う。
わたしもいろんなサイトを調べたりもした。


不妊症の辛さもわかるけど、
授かって喜んでから失う不育症も辛い。




不育症には安定期はないと言われた。
いつどうなるかわからない。
辛くなるのがイヤだから、
息子2を授かってからも、
無事に生まれるまで期待しない気持ちもあった。
だから出産準備用品も
ギリギリまで買わなかった。
それだけが残ってしまったら…と思うと
こわくて買えなかった。



無理をしようが安静にしていようが
関係なしに流産してしまう不育症。
妊娠中はいろんなことがあったけど、
ならばギリギリまで働きたくて
1月いっぱいまで出勤もしていました。
(それからは在宅勤務)


大変なこともたくさんあったけど、
充実したマタニティライフを送ることができたし、
そんな中でも預かりさんたちのおかげで
保護っ子を引き受けたり、
本当の家族のもとに託すこともできました。


この10ヶ月、
振り返ると
辛いことより楽しいことが多かったかも。





息子2出産から2週間が過ぎました。
産後はもう少しゆっくりして
落ち着いたら
活動再開したいと思います。



よくばりかもしれないけど、
仕事も、育児も、保護活動も
どれもやりたいことばかり。



がんばらなくちゃね。

兄弟。

兄弟。


高校生の息子1が春休みで帰宅して
兄弟顔合わせしました。


首がすわってない小さな息子2を
怖がらずに平気でだっこするのは
ちょっとびっくり!


学校で
『俺、弟ができたらしい』と友達に話したら、
『は?』と返ってきたと話し出して
だよね~とみんなで笑った。


17年歳が離れた兄弟ってあまりいないかも。



息子1は春から高校3年生で
車の免許取りに通うお年頃。


…息子1が車運転するのかぁ。
こわくて乗りたくないなぁ。



息子2は朝方4時半までぐずって
母さん寝不足。
寝不足続きでぼーっとするし、
胃の調子が悪くて
あぁ、歳だなぁと実感しています。



しおんとさくさんの定期検査、
父さんが連れていってくれています。
早く母さんも体調整えて
外出できるようになりたいなぁ…。



でも!
今の時代日用品もネットで頼めば
翌日には配達になるし
本当に便利だなぁ…。



息子2、
退院の時は2390グラムに落ちちゃった体重も
少しずつ増えてきて
ほっぺも赤ちゃんらしく
ぷくっとしてきました♪

お誕生日おめでとう♪

お誕生日おめでとう♪


1月6日は 息子1 → 17歳
1月19日は こゆき → 12歳
2月12日は 息子2 → 0歳
2月23日は さくら → 10歳


みーんな お誕生日おめでとう!!


私のかわいい子供たち。


大好きだよ。



生まれてきてくれてありがとう。

寝不足…。

寝不足…。


産後10日過ぎました。


…寝不足です。



でもね、
わんこと赤ちゃんと
こんなにゆっくり一緒にいられる時間、
すごく大事に思っています。


仕事復帰したら
時間に追われる毎日だからね。



昨日から
長期出張だった父さんが
工事が終わり戻ってきています。
長い間お疲れさまでした。


明日からは息子1も春休みで帰省します。


息子1と2は明日が初顔合わせ!



パソコンメールのお返事がまだできておりません。
遅くなっていてご迷惑お掛けしています。


もうしばらくお待ちくださいませ。

高みの見物。

高みの見物。


さくさん
高みの見物。




息子2
生まれてくるとき
臍の緒が二重に首に巻き付いていて
首をつった状態だったので
低体温、低酸素状態で苦しい中
頑張って生まれてきてくれました。


新生児の呼吸障害と言うそうで、
胎児仮死状態だったので
産声をあげたのは
生まれてから3分後。


酸素吸入
蘇生して温めてから私の元に来たので
カンガルーケアできず。
私より先に
父さんとご対面した息子2。


そんな息子2の
産声を聞いたときには
涙がどーーーっと溢れました。


息子1の時も泣いたけど、
それとはまた違う
いろんな思いがありました…。

退院しました♪

退院しました♪


火曜日に退院しました。


息子2も元気です♪



久しぶりの子育てに
あわあわしている母さんの横で、
繁殖犬だった育児のスペシャリスト
ベテランこゆき母さんが
『そうじゃない!
あたしがおっぱいあげるから!』と
大興奮して指導してくれてます。



さくさんは我関せず、
しおんは『何の生き物ですか!』とおろおろ、
しずくはこゆたんにつられてギャン泣きするも、
息子2には興味なし。


息子2が泣き出すと
こゆたんが悲鳴をあげて
心配するし、
しおんはどーしていいのか
うろたえて…


賑やかです。




息子2誕生に
コメントやLINE、SNS、メール
たくさんいただきまして
ありがとうございました!!


個々にお返事できず
申し訳なありませんが、
とても嬉しく拝見させていただきました。

産まれました☆

産まれました☆


我が家に17年ぶりに
待望の男の子が誕生しました。



本日2月12日午前7時19分
2,486グラムの男の子を出産しました。



母子ともに健康です。



こはくさんおめでとう☆

1月13日からトライアルに入っていた こはくさん、
先日正式譲渡のご連絡をいただき、
里親さまのおうちの子として正式に迎えていただきました。


こはくさんのお見合いは関東でした。
移動中の新幹線もおりこうさんで、
全く吠えることもありませんでした。
(多分隣の席の人もわんこがいるなんて気が付かなかったと思う)




控えめで人見知りなこはくさんだけど、
ママさんにはすぐに打ち解けて
べったりだっこ。


1455173298841
↑控えめにだっこ催促中




トライアル中の課題は
パパさんと小学生のお兄ちゃんと仲良くできるか?
そこが心配だったけど…


トライアルからもうすぐ1ヵ月、
少しずつ慣れてきたそうで、
パパさんとお兄ちゃんとの距離も
縮まってきた様子。


そしてトライアル期間が延長になったのは
トライアル中のこはくさんの足に
腫瘍があるということで
里親さまに病院に連れてっていただきました。


検査の結果は脂肪腫で
その脂肪腫に細菌や膿があったとのことで
お薬による治療も行いました。


細胞診検査結果、
治療の経過なども考慮して
トライアル期間を延長したため
ご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。



現在も抗生剤は続けていますが、
お薬の効果で小さくなってきたそうです。
そんなこはくさんのすべてを受け止めて
一生涯の家族に迎えていただきました。



1455173299377
↑だっこできないときは椅子に座ってもらって…
ママしか見てないよね?(笑)





こはくさん、おめでとう!
(お名前はそのまま『こはく』になりました♪)





1455173299099
↑かなり陽気な女の子になりましたと里親さん♪



応援してくださったみなさま、
ご応募してくださったみなさま、
そして大切に預かってくださった のぞさん!
ありがとうございました!!


こはくさん
幸せつかみました~!!



Sさま、
こはくさんをどうぞよろしくお願いいたします。

暖かくなったら、
ぜひ岩手にも遊びにいらしてくださいねっ☆


こはくさんの幸せ報告は のぞさんのブログにも掲載されています。
ぜひご覧くださいね♪









0120


1/20 こはく 細胞診検査他 11,448円

こはく幸せになりました♪

Photo





1月13日
お見合い&トライアル開始した
こはくさん。


正式譲渡のご連絡をいただきました。


こはくさん、おめでとう!!



お見合いの様子などは
改めて掲載いたしますが
取り急ぎご報告させていただきます。


こはくさんは本当にたくさんのお問い合わせを
いただきました。
ご応募くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
そして大切に預かってくださった のぞさん!
ありがとうございました。


親子♪

親子♪


さくさん親子
珍しく近くで寝てる~。



日曜日に こゆたんとしずく
シャンプーしました。



父さんがシャンプー係
母さんがドライ係だけどね。

ぴょんぴょん舎

ぴょんぴょん舎


父さんと
ぴょんぴょん舎の焼肉冷麺フェアに
行ってきました


冷麺にミニビビンバまで
食べちゃった。


お腹いっぱいで破裂しそう…。

1月30日

1月30日


父さんが帰宅した19時15分頃、
喜んで雄叫びあげた他の子の声に
びっくりした しおん
発作を起こしました。



父さんが大好きで大好きで
一番最初に抱きつきたいしおん、
父さんが帰ってきたときには
すでに前発作が始まってしまい、
身体が硬直して動けない。



でもまだ意識があるので、
父さんがすぐに抱き締める。



『しおーん、とーしゃん帰ってきたよ~。』
父さんが抱っこしながら
耳元でしおんに声をかける。
…きっとしおんは安心してる。



それから間もなく大発作。



爪をぎゅっと出した状態で
大きな痙攣が始まった。



大丈夫だよ、
しおんここにいるからね。
意識がないしおんに
ふたりで声をかける。



大発作は前回今回と軽いような気がしたが
少し続いてしまったことに心配になる。



冷蔵庫にダイアップ座薬(催眠鎮静剤)の
在庫がなかったことに気がついた。



このところ
発作が落ち着いていたから
座薬も処方してもらってなくて
古いの捨てちゃったもんなぁ…



大発作は5分くらいで治まったけれど、
5日前の発作より
後発作が長引いて
しばらくフラフラ起き上がれませんでした。



しおんの発作のスイッチは
主に驚愕反射(びっくりすること)。



深く眠っているときには
触れただけでも、
小さな音でも、
地震でも、
反応してしまうことがある。



日常生活、
気を付けているんだけど
それでも起こってしまうのが辛いです。



写真は発作とは関係なく、
爆睡中のしおんです。

ばにらさんおめでとう☆

1月11日からトライアルに入っていた ばにらさん、
24日に正式譲渡のご連絡をいただき、
里親さまのおうちの子として正式に迎えていただきました。


ばにらさんは 柊菜(ひな)ちゃんという
かわいいお名前をもらって
幸せに暮らしています。


いただいたメールが面白くて、
以下そのまま転載の許可をもらいましたので
こちらに掲載させていただきます♪



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






こんにちはm(__)m 柊菜の寝姿の変化です。

一番上がトライアル初日。

Img_0537






サークルから出て、壁をまくらに寝るようになり…

Img_0539






ベットからはみ出して寝るようになり…

Img_0577






最近では、行き倒れのような寝姿になっております…
まるで、私が酔っ払って、ベットまで辿り着けずに力尽きる(ノД`)ノ…
という感じでしょうか(;´Д`A

Img_0586






あれ?一回りくらい大きくなった…?ように見えるのは、気のせいですよ(;^_^A

でも、前は残していたカリカリも朝からがっつり食べるようになり、
おかわり!を要求されますΣ(゜д゜lll)
カリカリの切り替えも、気にせず食べてくれて、あっさり切り替えに成功♪( ´▽`)
自分が食べ終われば、大人しかったのですが、
この頃は私たちが食べていると、
いそいそと偵察に来られます。


ちょっと面白いのは、左足を上げておしっこをするところですかね~(*^^*)






Oさま、
ほっこりするかわいいメールありがとうございました!

柊菜(ひな)ちゃん、おめでとう!

とても幸せに暮らしている様子が伝わって嬉しかったです♪



応援してくださったみなさま、
ご応募してくださったみなさま、
そして大切に預かってくださった 雪猫さん!
ありがとうございました!!


柊菜ちゃん
優しいお父さん、お母さん、お兄ちゃんに囲まれて
幸せになりましたよ~!!


柊菜ちゃんのおうちは
うちの息子の学校地方なので
また会えるかな?と楽しみにしています♪

ショック!

ショック!

おれちゃんの
健康診断の記事を書いたら
内容全部upされずに消えちゃった。



また書く気力がないので
今日は全く関係のない
こゆたんの写真を載せてみた。



こゆたん…
最近よくお腹だして
ひっくり返ったまま
イビキかいて寝てます。



こゆたん12歳。
人間なら春から中学生になるんだね。

さくの通院と…

さくの通院と…


今日はさくさんの診察と、
おれおの健康診断に行ってきました。



おれちゃんの事は
別の記事にて記載しますが
まずは さくさん、
アルブミン値は2週間前より0.2増えて
2.4になりました。



まだ正常値には足りないけれど
ここまで来たらひと安心。



この1ヶ月、
結構な量でステロイドを服用したので
明日からは半分量に減らすことになりました。



次の診察は2週間後。
減薬するから
次回の検査の数値は下がってしまうかな。


減薬したい気持ちと、
減らして下がるアルブミン値の不安と
どちらもあるけれど、
さくさんの様子を
しっかり観察していきたいと思います。


さくさんとしおんを
ずっと診てくれている先生
いのちを助けてくれて
ありがとうございます。



先生がいなかったら
今のふたりは生きてなかった。


ふたりの持病は
完治することなく
生涯のお付き合いが必要なものだから
これから先も
病気とは闘わず共存して
うまく付き合っていけたらいいなと思う。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー