フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« さくの病気のこと。⑦ | トップページ | さくの病気のこと。⑨ »

さくの病気のこと。⑧

9月下旬で
病気の治療から5ヶ月になった。


この日のアルブミン値はやっと2.3。
(正常値は2.6-3.3)


病気がわかってから、
2週間に1度の通院をくりかえし、
もう何度血液検査してきたことか。
ここ何ヶ月のアルブミン値は
ずっとずっと低空飛行。
2.0前後をさまよっていたので
0.3上がっただけでも
飛び跳ねたくなる喜びだった。


療法食を徹底してきたけれど、
(7月にロイヤルカナンの低分子プロテインから
ヒルズのz/dに変更してみた)
軟便は変わらず。
むしろ悪化傾向。


アルブミン値も上がってきたので
先生に手作りごはんにしたいと
相談してみた。
(低空飛行中は手作りは控えたほうがいいと
言われていました)


数値が上がったことを理由にOKがでる。
ただし、
蛋白質に関しては
鶏肉以外はまだ与えない方がいいとのこと。
メインは療法食のz/dに
高蛋白低脂肪の鶏ささみ、
そしてじゃがいも。
さつまいももOKだけど
糖分が多いから
カロリーに気を付けるようにと。
野菜にアレルギー反応起こすことは
あまりないので野菜はOK。


わんごはんは
人間のクローン病用の食事を勉強して
低脂肪・低残渣の食材を心がける。


この病気のわんごはんは
鶏ささみとじゃがいもごはんだけど、
さくの様子をみていると
柔らかく煮た白菜、大根、人参は
食べても大丈夫だと
私は思っている。


最近はりんごも食べています。


最初は
療法食z/d 9に対して トッピング 1
そこから少しずつ比率を変えて
今は半々くらいになっています。


もともとうちのわんごはんは
カリカリ+トッピングなので
他のわんずとカリカリが違うだけで
トッピングは同じになりました。


手作りごはんにすると
お腹こわすかな…と心配をしていたけど、
逆に便の調子がよくなり
今は普通の固さになっています。


この病気は
寛解と再燃を繰り返すので
たまたま今が寛解期なだけかもしれない。
それも頭に入れてるけれど…。

« さくの病気のこと。⑦ | トップページ | さくの病気のこと。⑨ »

●さくらの記録(蛋白漏出性腸炎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくの病気のこと。⑦ | トップページ | さくの病気のこと。⑨ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー