フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« さくの病気のこと。⑨ | トップページ | さくの病気のこと。⑪ »

さくの病気のこと。⑩

11月の診察。

前回からほぼ1ヶ月。

初診から半年以上過ぎた。



今回のアルブミン値は2.6で、
前回より0.4下がった。
でもギリギリ正常値の範囲内。


診察の度
血液検査をしているけど、
さくは蛋白質の数値(総蛋白・アルブミン)以外は
ほとんどが正常値で
血液検査、生化学検査ともに
他に異常はない。

↑でも 長期でプレドニン(ステロイド)を
服用しているため
肝機能の数値が徐々に高くなってきた。
副作用があるのはわかってる。



そんな今回も
プレドニンを減薬することにした。
今は3日に1回5ミリグラムを
半錠飲んでいるけれど、
今回から4日に1日にした。


先生が言うには
飲んだその日しか効いていないとのこと。
今のさくの小腸は
薬を飲んだ日だけ炎症を抑えることでも
カバーできている状態。


やっと来た寛解期。



療法食をヒルズのz/dからi/d law fatに
変えてみた。


i/d law fatは
さくのような腸の病気や
膵炎、高脂血症に配慮した療法食で
販売開始からまだ間もないらしい。



さくに合うかな?



そんなさくの体重が4.9キロに…。
↑過去最高。


もはや
でかニンヘンの域を超えてしまった。



4.5キロくらいを維持したいと思うんだけど、
病気の治療中だしとか、
ステロイド飲んでるしとか、
甘やかしちゃう私の管理不足ですね。

« さくの病気のこと。⑨ | トップページ | さくの病気のこと。⑪ »

●さくらの記録(蛋白漏出性腸炎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくの病気のこと。⑨ | トップページ | さくの病気のこと。⑪ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー