フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« さくの病気のこと。① | トップページ | さくの病気のこと。③ »

さくの病気のこと。②

さくの最初の診察は
私がわんこのお見合いがあり
東海地方に居たため
父さんひとりで連れていきました。



移動中の新幹線の中で
診察を終えたさくの状態が
『単なるデブ』ではなく
腹水だということ、
その影に大きな病気が隠れていそうなことを
父さんから聞かされる。



で、
何が悪いの?
どこが悪いの?
父さんを質問攻めするものの、
『ナントカって言ってたけど
よくわかんない』



…ナントカって何よーーー!
そこ大事でしょ!!



その日にわかったのは
アルブミンの値が極端に低いこと。
エコー検査でお腹に腹水が溜まっていたこと。



新幹線移動中
ひたすら症状から考えられる病気を検索した。



低アルブミン血症。
初めて聞く名前に、
アルブミンって何だ?
血液が悪いの?
頭の中がパニックだった。









診察初日の状態は
低アルブミン血症』だけの診断だった。


これから病院に通い
原因を突き止めていくのです。



でもこの時には
そんなに大変な病気だということも
わかっていなくて、
さくは元気だと思っていました。



父さんも
離れたところにいる私に
心配かけたくないと
思っていたのかもしれない。

« さくの病気のこと。① | トップページ | さくの病気のこと。③ »

●さくらの記録(蛋白漏出性腸炎)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さくの病気のこと。① | トップページ | さくの病気のこと。③ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー