フォト

wans

  • かぶき
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

« ありがとうございます!! | トップページ | 大間違い。 »

2015年11月17日 (火)

歯の治療予約しました!

さんごこはく
避妊手術と同時の、
歯の治療を追加予約をしました。


急な私のお願い に、
たくさんの方がお力を貸してくださり、
おかげさまで
さんこ も こはく も治療することができます。
本当に本当にありがとうございます!!



病院に電話をして
治療についてしっかり説明を受けました。


レントゲンを撮り
歯の見える部分だけではなく、
根っこの方がどうなっているかを診て
抜歯するかを判断すること、
見た目では大丈夫に見えても
状態が良くないものがあること。


抜歯の数によって
費用が変わってくるし
割ったり抜いたり縫ったりして
麻酔の時間が長くなれば
その分その費用も増えてくる。


個々の状態によって治療費用が違うから、
はっきりした金額は手術が終わらないと
わからないけれど
最大かかっても12万ではないかと。


もちろん思ったより状態が良ければ
10万かからないかもしれない。


請求書を見るのが少しこわいけど、
1回の手術で、
1回の麻酔で避妊手術と歯の治療ができるなら、
さんご と こはく にとっても
身体の負担が少なくすみます。


はっきりとした年齢がわからない子達です。
あまり頻繁に麻酔をかけることは
リスクが伴います。


そんなこの子達に
このようなチャンスをくださったみなさま
本当にありがとうございました!!



追加予約の電話で
使える歯は温存したいか、
この先悪くなるなら抜いてしまった方がいいか、
どうしますかと聞かれました。


これについて
私は温存を選択しました。


考え方はいろいろあると思いますが
これから里親さんを探す子であること、
これから家庭犬としてのスタートする子だからこそ
これから人と暮らして
美味しいものを食べる喜びを感じてほしい。
その想いから
残せる歯は残してもらいたいとお伝えしました。



毎日歯みがきする人間だって、
虫歯や歯周病になる。
年齢を重ねるごとに
トラブルは増えていきますよね。
8020運動なんてことばがあるくらいだし。


今回の歯の治療で
何本の歯が残るかわかりません。


この先年を重ねるうちに
さらに数は少なくなると思います。




里親さまには
この子達の歯の事を含む
この子達のすべてを受け止めていただける方にお願いしたいと思っています。


今できる治療をしても
この先ずっとピカピカなままの
歯ではありません。


これからもできる範囲で
継続したケアをしてもらえたらいいなと
思います。



さあ、
さんごさん!
明後日いよいよ手術だよ。



慣れない場所に連れていかれて
避妊手術も歯の治療も
痛みと不安でたまらないよね。


でもさんご、
これから幸せになれるよ。
絶対幸せになろう。
さんごを応援してくれる人が
こーんなにたくさんいるんだよ。


頑張ろうね。



病院に送り迎えする のぞさん
きっととても心配してるはず。


初めての預かりを頑張ってくださってるのぞさんを
応援よろしくお願いいたします



まずは さんご。
手術が終わりましたら
その状況についても
報告させていただきます。



本当にたくさんのお気持ち、
ありがとうございました!!

« ありがとうございます!! | トップページ | 大間違い。 »

★こはくちゃん(幸せわんこ)」カテゴリの記事

★さんごちゃん(幸せわんこ)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
先日は缶バッチありがとうございました

今回歯の治療も出来ることになって良かったです
譲渡条件に歯石とりの費用は頂きませんと明確にされた方が
誤解されないと思いますよ(ブログにも一言あった方がいいのでは?)

やえはなプロジェクトのはなちゃんの近況や遠くに巣立ったぺーたくんの近況も
ご報告して貰えれば嬉しいです(関わったワンコさんはとても気になります)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとうございます!! | トップページ | 大間違い。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ