フォト

wans

  • かぶき
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

後退。


今日もさくの治療で病院へ。


一緒に
歯周病でお顔が腫れてるこゆも連れて。



こゆたんは
数日抗生剤を飲んでいたけど
抜けそうで抜けない
化膿してる歯を
抜歯してきました。


4月くらいにも腫れて
お薬で落ち着かせていたんだけど
2ヶ月でまた化膿が始まって…。


今回思いきって抜歯。


こゆにとっても、
これで痛みもなく楽になると思います。






そして、さく…。


さくの治療
なかなかうまくいきません。


お薬をこれだけ飲んでいても
状態は足踏みしたり
後退したり…。



あぁ、さらにまた後退かぁ…。



難しい病気だから
難病なんだよね。



症状別に3段階にわけられるけど、
さくは一番症状が重いものになるそうだ。


でも…
薬はもう増やせない、
減らしたいけど
減らすことなんてもちろんできない状態。



あと何ができる?



私に何ができる?

2015年6月24日 (水)

すれ違いの週末。


ひさーーーしぶりに
息子からラインが来た。




『今週帰る』





…たった4文字。





GWに帰省して以来だから
会うのは1ヶ月半ぶり。




息子が帰省の週末、
親は反対に学校に向かい
2者面談&懇談会です。

2015年6月22日 (月)

6月21日。

6月21日。


しおんが寝てる近くで
コロコロ使ってお掃除してた、
午後5時17分。



間違ってコロコロが
寝ているしおんに当たってしまった。



びっくりして飛び起きたしおん、
父さんに飛び付き だっこをせがむ。




約5分後に痙攣が始まり、
その2~3分後に大発作、
大発作から10分経っても
フラフラして立てない状態。



ごめん、しおん!(涙)



母さんが発作を起こさせてしまったよ。



しおんの発作の引き金は
ほとんどが驚愕反射、
びっくりすることで起こる。



インターホンや
他のわんずの鳴き声、
地震だったり
ささいな日常生活音だったり
不意に触れられることや
電話やメールの着信音…

聴覚性、触覚性刺激に対する驚愕と
それに対する反射。



起きているときもびっくりすることで
発作は起こるけど
熟睡しているときは
とにかく注意が必要で…


しおんが床でゴロンと寝ているときは
小さな声で最初に起こしてから
身体に触れたり動かしたりします。


驚愕反射で発作を起こすのにもかかわらず
しおんはすごく無防備で
ヘソ天でお腹出したまま
わざわざ人の近くで床に転がって寝る子。


その警戒心のなさが
てんかんにはよろしくないような…。




家族として
しおんのてんかんとは長いお付き合い。
寝ているときは 特に注意してるつもりだったのに…ごめん。

2015年6月21日 (日)

はなちゃんフライト☆

はなちゃんフライト☆


はなちゃんを空港まで送り届けて来ました。



はなちゃん、
雪猫さんファミリーに
大切に大切に預かってもらいました。

ありがとうございました!!




次のバトン託します。



pinkさん
よろしくお願い致します。




笑顔の はなちゃん♪

しおんと…?

しおんと…?


ちゅーしてるのは
誰でしょう?

2015年6月20日 (土)

一進一退。


さくさん、
先週末の検査では
若干だけど回復傾向でした。


そのため次の診察は
2週間後と言われていたんだけど




調子が良くなくて
結局今週も診察に行ってきました。




一進一退。

2015年6月15日 (月)

さくとしおん。

さくとしおん。


週末はさくとしおんの診察へ。


しおんは定期検診と
てんかんのお薬。


このところてんかん発作を起こしていないけど、
それって観察する人が
私ひとりになって
発作を見逃しているからなのか?とか
日中に起こしているのか?とか
マイナス思考になってしまう。


うーん、
でも発作を起こした時は
帰宅時の出迎え方が違うから
気が付くはず!



そしてもうひとつ
気になっているクッシング疑い、
毎回相談しているけれど
検査をするとなると
発作の薬を中止しての血液検査が必要で
そのリスクを背負ってまで
今検査しなければならないような
状態には見えないとの事。


しっかり説明を受けて
納得したので
これからも様子を見守っていこうと思います。


自己免疫性溶血性貧血を発症して4年半。
ステロイドのパルス療法もしたし
長期服用もした。
クッシングになってもおかしくないと
わかっているけれど…。


しおん、
もう何年もヒートが来ていません。
来ないなら来ないでいいんだけど、
その原因はどこにあるんだろう?






そしてさくさん。

今回の結果は前回よりは回復傾向。


でも、
今飲んでいる3種のお薬はやめられない。
投薬は変更なしで次回まで継続。
次回の検査は2週間後となりました。


観察していて気になる症状は
薬の副作用から来ているみたい。
でも
今お薬はやめられない。
やめたらすぐにいのちにかかわってしまう。


痛いとか
苦しいとか
そんな症状がないなら。
さくが快適に過ごせるなら
それでいい。



治らない病気なら
うまく付き合っていけたらいい。
しおんを通して、
さくを通して、
そう思ってる。



さくの病気は一筋縄ではいかないよう。
症状をコントロールするのが
治療の目的とどこかのサイトに書いてあったけど
コントロールできるようになれるのか?
…ハードルが高い。







2015年6月10日 (水)

サイン。

サイン。


夕方散歩。



うちを出て200メートルくらい歩いたところで
さくが『もう歩かない』『だっこ!』って言う。




お散歩大好きなさくが
歩かないと言うのは
さくのサインだと思うから
そのまま帰宅しました。




歩きたくないけど、
置いていかれるのもイヤ。
お外大好き。



…明日からはスリングかな。






今度の土曜日の診察
不安でいっぱい。
でも、
早く土曜日になってほしくて
毎日がすごく長く感じる。




何となくだけど
今の薬は効果がないような感じがする。



でもそれがイコール手詰まりなのかと
こわくなる。



さくに合ったお薬見つけること。
先生も頑張ってくれてる。



私ができるのは
さくがさくらしく快適に過ごせる環境と食事の準備。
そして側にいること。

2015年6月 7日 (日)

バラエティ。

バラエティ。


ダックスの3バラエティ。


スタンダード
ミニチュア
カニンヘン☆




このあと間もなく
『もう歩かない』とストライキした
こゆたんは
スリングでお散歩になりましたとさ。



さくさん
楽しそうに歩きました。
お散歩大好きだもんね。

2015年6月 6日 (土)

さくとこゆ。

さくとこゆ。



こゆたん
ワクチンしてきました。



病院の帰りにホームセンターへ。




父さん
楽しそうに工具売場
眺めてる。







さくさんは
いい方向には向かいません…。

2015年6月 3日 (水)

相方がいない。

相方がいない。


しおんとペアでお散歩するのは
さくの担当。


で、
今回しおんひとりをお散歩に連れ出したら、






…うちを出てすぐ
『もう帰る』と座り込み。



おトイレだけ済ませて即帰宅。




やっぱりさくと一緒がいいよね…。





ギリギリまで考えてからと言われていた
さくのフィラリアのお薬は
1日に飲ませる許可がおりました。

2015年6月 1日 (月)

こはるも☆

こはるも☆


5月16日から
トライアルしていた こはる。


ひよりに続き
こはるも幸せになりましたので
取り急ぎご報告させていただきます。



保護っ子たちに
家族から一番最初に贈られるのは
名字と言う素敵なプレゼント。




それにしても
こはるさん、
リラックスしすぎ☆

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ