フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 手術の様子。 | トップページ | 退院しました♪ »

2月8日

2月8日


2月8日20時17分
しおん、
久しぶりのてんかん発作。
(ほぼ2ヶ月ぶり)



落ち着いてるなぁって油断すると
気を抜くなと言わんばかりに
発作が起こる。



夕食の準備しながら
キッチンで
きゃべつの芯をガジガジしていたしおん
急に四肢のけいれんが始まる。



けいれんで立っていられないから
伏せた状態になり、
それから身体の自由がきかなくなり
横に倒れそうになる。
脚に力が入りバタバタして
爪をぎゅーっと出した状態で
力が入っている。


ひっくり返らないように
あわてて支える。




間もなく大発作、意識なし。



5分ほどの大発作が終わると
徐々に意識が戻る。
声に反応するようになるのがわかる。
目の前に手を出すとまばたきする。




やっと戻ってきた。





発作のときは
耳元で
『ちったん、母さんここにいるよ』
『ちったん、大丈夫だよ』とささやく。
だっこしながら
肌を通して、温度で、ぬくもりで、
側にいることを伝える。


同じく側にいた父さんも
『ちったー、父しゃんいるよ~』
『ちったー、大丈夫大丈夫』と
声をかける。


それしかできない。



でも、
私たち家族は、
発作で不安なしおんの側にいて
一緒に闘っているからね
大丈夫だよ
たとえ意識がなくても
伝えることが大切だと思っている。



脳に刺激を与えないように
優しくそっと耳元で。
慌てない、騒がない、無理に動かさないけど
転倒しないように、支えたり、
抱っこしたり、
しおんのからだを自分のからだのどこかを
くっつけたり、手を添えたり。



発作を不安がり怖がるしおんだから、
その時ひとりじゃないと伝えたい。







発作が終わると、
食べかけのきゃべつの芯を思いだし
ふらふらしながら取りに行く。


危ないからしばらくダメだよ!




どんなときも
相変わらず食いしん坊のしおん。



発作直後は誤飲が怖いので
落ち着くまでは避けたいのです。



来週は診察があります。
お薬は現状維持かな。





« 手術の様子。 | トップページ | 退院しました♪ »

●しおんの記録(癲癇・AIHA・メラノーマ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手術の様子。 | トップページ | 退院しました♪ »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー