フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« やえ と はなみ の プロジェクト! | トップページ | なーに? »

経過観察!

経過観察!

つきちゃんの診察に行ってきました!



まず、鼠径ヘルニア。
鼠径ヘルニアの穴が小さく
出ているのは小さな脂肪。
…それとも単なる皮下脂肪?


鼠径ヘルニアは
出産を繰り返したことで
薄くなっている腹膜を縫合するので
術後は安静が必要。
術後は動かさない、
吠えさせない…。



今のつきちゃんに安静は難しく、
手術した方が
術後の破れやすい縫合したところが
破けてしまうリスクが伴うとの判断。



小さな穴なので
手術はしないで、
腹帯を1ヶ月着用して
穴が閉じるか様子を見るということに。



今すぐ緊急で手術する必要はなく、
穴が大きくなる場合
その時に手術を考えても大丈夫みたい。




ときどきポコッとでるけれど
腹帯で固定することで、
穴のあいたところに
脂肪が入らなくなれば
自然に閉じてしまうこともあるようなので
つきちゃんはその選択をしました。




そして耳ダニさん。
こちらは駆除できたとのこと。
汚れもおとといあたりから
減ってきているけど
お耳の中は炎症して赤くなってるそうで
お薬(軟膏)はもう少し続けることに。



いよいよ隔離生活から解放となりますが、
多頭飼いの我が家なので
念のためもう一度駆虫してからに
したいと思います~。




つきちゃんの里親になる方には、
なるべく階段の段差などに気を付けて
お腹に負担をかけないように
意識していたければと思います。



今現在小さな穴があり、
今後閉じるかもしれないし、
いつか大きくなるかもしれない…
その点をご理解いただければと思います。



つきちゃん、
もう出産することはないし、
ヘルニアが大きくなるような
おっきなリスクはないと思うけど、
絶対大丈夫とは
言い切ることはできないので
つきちゃんの状態にご理解いただける方に
つきちゃんをお願いしたいと思います。





…でも
正直ほっとしました。


治療で治せることは
できるだけ治して
嫁がせたいと思うけれど、
(その方が保護っ子も里親さんも
不安なく暮らせると思っているので)
手術することに不安もあって、
穴が小さいことや
経過観察で大丈夫なことに安心しました。


つきちゃん
お留守番中にエリカラはずしてしまいそうで、
エリカラはずしたら
自分で傷口抜糸してしまいそうで、
どうやってこの子の危険を
回避すべきか万全の対策しなくちゃと
思っていました。

最終手段として同伴出勤も考えたし…。
…ここまで悩ませたのは
つきちゃんが初めて。




今この結果であることは
リビングデビューによる
ストレスの軽減とか
予定より早く
大きな一歩を踏み出せます。



隔離期間が長かった子は
他にもいるけれど、
つきちゃんにとっては
それがストレスなんだと思います。


さっ、
未来は明るいよ。


つきちゃん、頑張ったね





20150109

1/9 つきみ 耳治療 1,500円

« やえ と はなみ の プロジェクト! | トップページ | なーに? »

★つきみちゃん(幸せわんこ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やえ と はなみ の プロジェクト! | トップページ | なーに? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー