フォト

wans

  • Image1_5
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« ムーンフェイス。 | トップページ | 中総体なう。 »

6月14日

6月14日

20時ちょっと前
久しぶりの発作がありました。

天気 くもり

床でリラックスしていたしおん。
ひっくり返ってゴロゴロしてる
しおんのしっぽに父さんの足が触れ
びっくりして発作が起こりました。

ほんと、きっかけは些細なことだったりします。

できる限り気を付けて
寝ているときには声をかけてから触れたりするんだけど
そのかけた声が引き金になったり
しおんがびっくりしないようにするのは
難しかったりします。

『驚愕反射てんかん(びっくりてんかん)』
てんかん発作を抑えるために、
常時ぼーっとするくらいの薬を飲ませるのも
方法のひとつだそうですが
それはしたくないと思っています。

寝ているときの急な刺激がきっかけになるので、
地震やインターホン、他のわんずの声、
日常の生活の中で避けられず
びっくりさせてしまうこともあるけれど、
楽しいこと、嬉しいこと、美味しいこと、そんな気持ちも大切にしたい。

さて、今日の通院と血液検査の結果

☆血液一般検査
RBC(550-850)…596万(正常値) ←赤血球数
WBC(6000-17000)…10400(正常値) ←白血球数
Ht・PCV(37-55)…44.5(正常値) ←血液中に占める赤血球の割合
Hb(12-18)…15.5(正常値) ←血液の酸素運搬機能の高低
血小板(20-45)…45.1万(↑) ←血小板数

☆血液生化学検査
GPT(15-70)…56(正常値) ←肝臓などの酵素
BUN(10-28)…7.2(↓) ←血液尿素窒素・腎臓機能チェック
Na(141-152)…144(正常値) ←血清中のナトリウム濃度
K(3.8-5.0)…4.1(正常値) ←血清中のカリウム濃度
TP(5.0-7.2)…5.0(正常値) ←血中の蛋白質量
Cl(102-117)…107(正常値) ←血清中のクロール濃度
GLU(75-128)…87(正常値) ←血液中の糖の濃度
T-BIL(0.1-0.5)…0.3(正常値) ←肝臓で作られる胆汁の色素成分


今回の検査で、溶血していないことが確認できました。
溶血とアレルギーは一緒にして考えなくてもいいとのことで安心。

ムーンフェイスはアレルギー反応からすぐに起こるということで
原因はシャンプーなのかと思うけれど
しおんに使ったシャンプーは使い慣れたもので
そうなると、一緒に入っていた母さんのシャンプーやボディソープに
反応した可能性もありそうです。


処置として、
今日は炎症を抑えるステロイドの注射をして来ました。

まだ、腫れは引いていないけど
少しずつ引いてくれたらいいな。

もし、これから夜間に同様の事が起こったらどうしたらいいかも
確認しました。

そうしたら、やっぱりプレドニゾロンを飲ませるのが有効だとのこと。
プレドニンは予備があるから、何かあった時のお守りです。


血液検査の結果、
全体的に悪くないものだったので
今の食事や環境をキープしていこうと思います。

体重は9.75kg

もう少し落とした方がよさそうです。

« ムーンフェイス。 | トップページ | 中総体なう。 »

●しおんの記録(癲癇・AIHA・メラノーマ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ムーンフェイス。 | トップページ | 中総体なう。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー