フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

良いお年を☆

良いお年を☆

今年1年いろんなことがありました。


大変なことも多かったけど
たくさんの素敵な出会いもありました。

支えられ、助けられ感謝の1年となりました。


皆さまどうぞ良いお年をお過ごしください。


来年もよろしくお願いいたします。


ジャガビー☆一家
わんわんず一同

ぺったんこ。

ぺったんこ。

 
もともと薄毛ちゃんなのに
お洋服で擦れて
さらに薄毛になったしずく。
 
暖かくなったら
ちゃんと伸びてくれるかな…。
 

雪。

晦日。
やらなきゃいけないこと
いっぱいあるけど
ま、いいか♪

『庭に出たいでち』と
扉を脚でカリカリする
さくらとしずく。

開けると
よろこんで庭に飛び出していきます。

しおんも
『ちぃたんも行くでち!』と
気分転換に行きます。

こゆきは
『寒いのイヤでち
…ほとんどでません。


雪、積もってます。

積もりすぎると
わんずがフェンスを飛び越えちゃうので
ランの中を雪かきしなきゃ…です。

雪だるま。

雪だるま。

 
被毛にからまる雪、
胸毛やお腹に雪がコロコロ固まって
クリスマスツリーのオーナメントみたいになるわんず。
 
かたまりをほどくの大変だから
雪遊びはほどほどにね

続きを読む "雪だるま。" »

通院(12月25日)

25日。クリスマス。
吹雪の中、早起きして病院に向かいました。
受付は4番。
3位までに入れないと、なんとなくがっかりしてしまうジャガビー☆です。


受付から診察開始までの待ち時間、車内でぬくぬく過ごします。

診察開始は9時。
時間までまったりして、9時少し前に待合室に入ります。

Dcim0853

☆血液一般検査
RBC(550-850)…603万(正常値) ←赤血球数
WBC(6000-17000)…9300(正常値) ←白血球数
Ht(37-55)…42.8(正常値) ←血液中に占める赤血球の割合
Hb(12-18)…14.8(正常値) ←血液の酸素運搬機能の高低

☆血液生化学検査
GPT(15-70)…47(正常値) ←肝臓などの酵素
ALP(20-150)…321(↑) ←肝臓などの酵素
T.B(01.-0.5)…0.5(正常値) ←黄疸の有無

体重10.8㌔

クリスマス、サンタさんからのプレゼントだったのか?
赤血球の数値が正常値だと聞かされ、父さんも母さんもびっくり。

て、いうか嬉しいのかパニックなのか
母さんが脳貧血になりそうでした。

もしもの、どうしようもない時のために
ちょっとでも輸血でいのちをつなげるならとか、万一のことを精一杯考えて
うちの一番健康児であるさくらも一緒に同行しました。

今回の結果が悪く、再度治療を行うことになるならタバコを辞める、
しおんの治療費大変だけど協力して頑張って行こう!宣言した父さんもびっくりの結果。

基本的に一度溶血が始まったら、投薬なしで治まることは、ない。
前回1週間前の検査から今回の数値にまで
赤血球の数が急激に上昇・改善することはありえないんだそう。
なので、前回の血液検査のデータが、機械の誤差の可能性もあると先生。

今回、脾臓の肥大も見られなかったのと
黄疸の検査(T.B)の数値的にも溶血が起こっていないと判断し、
投薬は行なわず、要観察という結果になりました。

良い方に考えたら、サンタさんからのクリスマスプレゼントなんだと思う。
だけど、歯茎の色は若干白く感じられる。
今回の結果を信じたい気持ちと、
逆に今回の数値の方が『誤差』だったら?という不安とが混在しています。

不安と嬉しい気持ちと、ごっちゃになっていて、
その気持ちをうまく文章にして表現するのは難しいです。

年が明けたら、改めて検査に行ってみたいと思います。

さて、『自己免疫性溶血性貧血(AIHA)』
この病気の赤血球の破壊には、2種類あるんだそうです。

ひとつは、血管内溶血(血管内で赤血球が破壊)
もうひとつは、血管外溶血(脾臓で赤血球が破壊)
血管内溶血の場合、黄疸やコーラ尿などの症状が見られるそうですが
去年の発症時のしおんの場合
そのような症状は見られませんでした。
脾臓が腫れたり、歯茎が白っぽくなったりの症状はありましたが、
目に見える確かな症状はなかった。
病院に連れて行ったきっかけは、『何となく元気がない』という感じ。
『何となく痩せてきた』とか、『おかえり』って抱きついて来ないとかそんな感じで
ぐったりしていたわけでもありませんでした。

再発の場合も同じように血管外で起こるのか?
聞いてみたところ、答えはNOでした。
前回がどうであれ、次がどこで起こるかはわからないんだそうです。
なにがきっかけで起こるか、原因のわからない病気である「AIHA」
原因がわからないから、予防方法もない病気。
定期的な検査と、日々の観察で早期発見・早期治療を心がけるしかありません。

歯茎の色やまぶた、舌の色(血色)は、運動の有無や時間帯、
食前食後でも大きく変化します。
毎日チェックしているつもりだけど、
血液検査の数字で確認しないとやっぱり心配になります。
(しおんの歯茎の色、食事の前は写真↑のお洋服のような色してます)

次回の血液検査は年が明けてからになります。
新年最初の血液検査。
いい方向に進んでいきますように…。

MerryChristmas♪

MerryChristmas♪


MerryChristmas♪

幸せいっぱいの
クリスマスでありますように。

特等席。

特等席。

 
ホワイトクリスマス。
 
真っ白なお庭を駆け回って
 
寒くなると戻ってきて
 
特等席であったまる。
 
元気なカニンヘン親子です。
 

クリスマス寒波。

クリスマス寒波。

 
寒い寒い1日になりました。
 
今日のしおんはごはん完食。
 
歯茎は白っぽいけど、
寝ていることも多いけど
自主的に雪のお庭に出ていったりしています。
 
床暖でぬくぬくしたり
暑くなってフローリングに寝そべったり
母さんとお昼寝したり
外はとっても寒いけど
暖かいお家でゆっくりと過ごしています。
 
 
一足お先にクリスマスケーキも食べました。
 
『サンタさん、ちいのところにも来てくれまちか?

あと1日。

あと1日働けば3連休。

早くわんずの側に居たい。

昨日より
歯茎が白っぽい気がするしおん。

食欲旺盛なしおんが
夕食時ハツと煮汁だけ食べて他は残しました。

心配で泣けてきました。

昨日まで
目で見るしおんに
貧血の症状は確認できなかったのに。

今日はなんだか元気がありません。

腹巻き。

腹巻き。

寒くないようにしているつもりだけど
貧血の子は寒さに弱いので
お腹まわりを冷やさないよう
腹巻きしました。

何個か試したけど
人間用の腹巻きがちょうどいいみたい。
(↑しかも百均のがズリ落ちない!)


食欲もあり、
お口の色もピンク色。

数値以外で
表立った貧血の症状は
今のところ見えません。

去年、発症した頃は急激に痩せたけど
今は10.4キロ。
(1ヶ月前の定期検査からは400g減)
体力をキープするためにも
今以上痩せてしまわないよう
体重管理していかなくては。

今度の日曜に血液検査をして
さらにRBCやPCVが下がっていれば
前回同様の治療になります。

Hbの数値が良くないと
酸素の運搬ができず、
呼吸が苦しくようです。

なんとか
溶血の進行が治まって
貧血の状態が改善されればいいのだけれど…。


レバー、ハツ
スタミナごはん作っています。

通院(12月17日)

今日は約1ヶ月ぶりの血液検査。

☆血液一般検査
赤血球(RBC/550-580)…463万(↓)
白血球(WBC/6000-17000)…6800(正常値)

☆血液生化学検査
GPT(15-70)…49(正常値)
ALP(20-150)…365(↑)
Ht/PCV(37-55)…32.2(↓)
Hb(12-18)…10.8(↓)

溶血のスピードが速まったようです。

これから、さらに進行するのか、先のことはわかりません。


ずっと安定していたのに、やっと薬を断ち切ったのに…。


自己免疫性溶血性貧血という病気
完治がないことはわかっていたはずなのに、
落ち着いてるから大丈夫って安心しちゃいけないって
わかっていたはずなのに
すごくショックで、途方に暮れてしまいました。

発症から、やっと1年、ちょうど1年。

頭の中を切り替えなくちゃって思うんだけど
今日は何にも考えられません。

再発。

経過が落ち着いていた
しおんの『自己免疫性溶血貧血』

定期検診で通った今日
状態が悪い方に進んでいました。


発症からちょうど1年、
快方に向かっていると
思ってたのに…。

12月12日

12月12日

久しぶりの発作。
このところ、
てんかん発作はずいぶん落ち着いていたんだけど
今日は母さんの帰宅が引き金になったようで、
いつもなら
真っ先にだっこをせまるしおんが
おかえりも言わずにソファーの上でじっとして居ました。

その様子に、
発作が来ると予感しました。

声をかけながら観察。

呼び掛けに反応するも
口をくちゃくちゃ、
ガムを噛むようなしぐさを数分した後(前発作)

唸りながらの痙攣発作が約2分。(大発作)
呼び掛けの反応はなかったけれど
目は見えているような気がしました。

その後
発作から2時間以上経過しましたが
なんとなく…
うろうろ歩いたり
いつもと違うポジションで寝てみたり
どこか落ち着かない様子です。(後発作)

疲れたよね…。
今日はゆっくりお休みしようね、しおん。

発作の時、
なんにもしてあげられず
ただ抱き締めるしかできなくて
…苦しいです。

マーブル☆

マーブル☆

先日、かえでの里親さまからお手紙をいただきました。

元気にやんちゃに暮らしてる様子に
とても安心しました。


かえでは、
ジャガビー☆家が考えるより早く、
母さんにココロの準備をさせる間もなく
避妊手術を終えると、
あっさりと巣立って行きました。


かえでの里親さまは
じゅーのこともご存知で
じゅーの頭を撫でてくださったこともある方。

私がじゅーを亡くして悲しんでいるとき
本を送ってくださったり
その後もお手紙をやり取りしていました。

かえで改めマーブルちゃん、
お兄ちゃんをいじめるやんちゃぶりを発揮しているようですが
元気に楽しい毎日を送っています。

実はマーブルちゃんを譲渡して間もなく、
奥さまが体調を崩し、
長期療養をされました。

マブちゃんがいることで治療の負担にならないかと心配しましたが
『マブちゃんが側に寄り添ってくれて心強いです』と言ってくださいました。

暖かく素敵なご家族のもとで
幸せに暮らしています。

苦手だったお散歩も
今では元気に歩くようになったそう。


ビビりちゃんで
余震の度に震えている子でしたが
ご自宅でお仕事しているパパママが
すぐ側にいてくれるから安心だね。

つややかで美しい模様の大理石。
マーブルちゃんはそこから名付けられました。

マブちゃん、
とってもかわいい名前をもらったね!

写真は今年1月中旬に撮影したもの。

ジャガビー☆のお気に入りです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー