フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

群れない女。

群れない女。

UNIQLOでヒートテックのシャツと暖パンを買いました。

帰宅して袋を開けると
さくさんが
早速袋に入っちゃった。


暖パン、暖かいですか?


猫みたいなさくら、
狭いところや高いところが大好きで
単独行動が得意。

群れない女です。

通院(11月20日)

今日は約1ヶ月ぶりの血液検査。

☆血液一般検査
赤血球(RBC/550-580)…612万(正常値)
白血球(WBC/6000-17000)…6900(正常値)

☆血液生化学検査
GPT(15-70)…48(正常値)
ALP(20-150)…264(↑)
Ht(37-55)…42.6(正常値)
Hb(12-18)…14.6(正常値)

待合室は今日も混んでいて、お隣にMダックスのダップルちゃん。
同じダックス同士だと、それだけで親近感、
どうしたんですか?なんてお話になります。

その方は『自己免疫性溶血性貧血』をご存知でした。
今日連れて来ている子とは別の子がしおんと同じ病気でした。
治ったと思ったら、また溶血が始まったりを繰り返し、輸血を3回したと言います。

『今は高齢になったけど、生きていてがんばってるよ』って言葉が嬉しかった。

さて、しおんは状態が安定しているということで
先生から2ヶ月に1度の通院でいいとのお話と受けました。

それはとても嬉しいことなんだけど、来月で発症から1年になります。

できるだけ月に1度、定期的な診察をして、
体調の変化を観察していたいと思い、来月も通うことにしました。

てんかんお薬も1ヶ月分の処方にしてもらいました。
ここ1ヶ月は発作がありません。

溶血性貧血を発症したのが去年の12月。
その時の11月から12月もてんかん発作は起こらず、
『調子がいいのかな?』
なんて思っていたら、
今度は『自己免疫性溶血性貧血』を発症。

てんかんと貧血の関係性はわからないけど、
数値を目で見て安心したいから、病気を早期に発見したいから
次回の通院は来月にしました。

このまま経過が良いといいな。

ペットシーツ。

ペットシーツ。

しおんの自己免疫性溶血性貧血の発症から
厚型ペットシーツを使っていたけれど
ステロイドのお薬を中止したら
多飲多尿も落ち着いたので
薄型シーツに戻しました。

小さな事だけど
母さんにとっては
そんなことも嬉しい。

酷いときは、
1回でシーツがびっしょりになりました。

部屋中あちこちにシーツを敷いて
それでも家の中に水溜まりができて
バケツと雑巾が欠かせない状態でした。

仕事から帰宅したら
ひたすら床そうじ。

お鍋ふたつ分のお水を
朝晩飲みきっていたしおん。
お腹も水ヨーヨーみたいに
たぷたぷでした。


今は発症前と変わらない状態に戻っています。


このところ
てんかん発作も落ち着いています。

この、
幸せな時間が
ずっとずっと続きますように…。

お布団。

お布団。

布団乾燥機かけて
ふかふかになった
快適お布団で眠るわんわんず。

人間の方が
隅っこでちいさくなって寝てます。


すっかり寒くなり
季節は冬。
今朝は初冠雪のジャガビー☆地方です。

もっふもふ☆

もっふもふ☆

昨日は、さくらとこゆき。
今日は、しおんとバスタイムの父さん。

お疲れさまでした☆


ふわふわでシャンプーのいい匂いのわんずになりました。

明日はあーたんかな?
しずくかな?

父さん、よろしくね☆

シャンプー直後の
ぺったんこで普段よりずいぶん小さくなったさくらが
乾かしてブラッシングすると
急にむくむくでっかく見えて

その変化の違いが妙に可愛く感じたりします。


お布団の中、
決まって母さんの腕の中で眠るさくら。

いつもの
ケモノ臭いさくのにおいも大好きで
眠りながらその匂いに安心するジャガビー☆母さんですが
シャンプーの匂いもいいよね♪

しおんは大好きな父さんの腕まくらで
幸せそうに眠ります。

歩かない。

歩かない。


歩かない。

 
足の裏痛いでち。
こゆ、もう歩かないでち。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー