フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 通院(12月22日) | トップページ | 通院(12月26日) »

通院(12月25日)

通院(12月25日)


今日の通院は
緊張と不安でいっぱいでした。

飲み薬に変えてから
初めての血液検査。

数値が悪くなっていたらどうしよう…。
診察受付の前から憂鬱でした。

結果は
3日前より
赤血球が『1』増えて、
他の白血球と血小板の数値も
少しあがってくれていました。

採血から結果がでるまでの数分、
『手が震える』と父さんが言います。

結果が極端に下がっていたら…
怖くて仕方ありません。


現在のちいは、
ステロイドの免疫抑制作用で
自分の血液を壊さないよう
治療をしています。

これからの治療に関して
脾臓を摘出するか、
しないか、
このまましばらくステロイドを飲むのか
さらに免疫抑制剤を投与するか

もう少し様子を見ながら
決めていくことになりました。

できることなら
薬を飲むことなく、
手術することなく、
自分のちからで生活できるように
していきたいと先生。

長い目で見て
まずは
定期的な血液検査をしながら
薬の調整を行います。


嬉しかったのは、
あんなに大きくなっていた脾臓が
小さくなってきたこと。

少し希望が持てるようになりました。


前回から変わったことと言えば
溶血性貧血と診断されてから
ストップしていた『抗てんかん薬』を
再開することになったこと。

薬も怖いけれど
大きなてんかん発作もこわい…。
お正月休みに大きな発作を起こしたら
その方がリスクが高いと先生。

今日の夜から1週間ぶりに
1日1回の投薬を再開。


抗てんかん薬は食前に1日1回、
ステロイドは1日2回(ごはんと一緒でも可)


何時に何を飲ませるか
絶対忘れないようにするには
どうしたらいいか、
家族会議をしました。


次回の診察は
12月29日か30日となりました。

通院のスパンが長くなるのは
嬉しいことなのだろうけど
その間の数値がわからないことは
それはそれで
とても不安なのです。

注意深く様子を見守り
口の中や歯茎、目を観察しています。


なんだかずいぶん見ていない気がするよ。
ちいの笑顔がみたいな…。

赤血球→335



……


………

今朝起きたら銀世界でした。
どっさり積もった雪。
母さんの車も
すっかり埋まっていました。

気遣ってくれた父さん
自分の車の他に
母さんの車の雪まで
おろしてくれていました。

9時過ぎ
診察が始まったると
仕事を抜け出して
病気に駆けつけてくれました。

心細かった母さん
かなり救われました。


気持ちの動揺があると
その日の結果や先生のお話が
頭にはいらず
悪い方に考えたり
解釈を間違えたりしてしまいます。

それを避けるために、
また、
大きな選択に迫られたとき
ふたりで考えられるように
なるべく一緒に通院したいのです。

今日は父さん仕事だから
ひとりできゃんときかなくちゃ!と
緊張していた中
病気に駆けつけてくれたのは
びっくりしたけど心強くて…。


ありがとう。

« 通院(12月22日) | トップページ | 通院(12月26日) »

●しおんの記録(癲癇・AIHA・メラノーマ)」カテゴリの記事

コメント

ちいちゃんががんばれるのはご家族の見守りがあるからですね。
穏やかに過ごして、病状がまたよくなりますように。
父さんも母さんもがんばっていますね。
みんなの祈りがちいちゃんに届いて、元気になりますように。

ちいちゃん がんばってるね 
家族 みーんなで 支えて みーんなも がんばってる
良くなって そういう期待、愛が 奇跡を
起すと思うよ。難しいけど 治らない 病 では
ないからねっ。(^ω^) 

ちいちゃん、がんばって、
うちもがんばるよ。

祈っているからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 通院(12月22日) | トップページ | 通院(12月26日) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー