フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 通院(12月20日) | トップページ | 通院(12月22日) »

通院(12月21日)

通院(12月21日)


今日も朝いちばん。


開院30分前から
駐車場で待ってる
ちいちゃんは
一番乗りで診察です。


今日も
白血球、赤血球、血小板の数値があがりました!!


ステロイド他
注射1本を継続しています。
(↑名前忘れました)

明日までは
父さんが仕事を調整し
通院、看護体制を整えます。


ちいは、
貧血のため
一日のほとんどを
横になって過ごしています。

起き上がって
おトイレも行き
食欲もあり
ごはんも食べますが
立ち上がると
足元がふらふらしています。

夜、お布団の中には入りたがらず
お布団の上で眠ります。

ちいが寒がらないよう
部屋を暖かくしています。

不安そうな顔で
夜鳴きもしますが
だっこすると
安心してまた眠ります。


父さんが
ちいの体重と赤血球の数を
パソコンでデータ管理始めました。

日々の様子も記録しているようです。

仕事と家庭と育児
わんことわんこの介護。

みんなで協力しないとできません。

今回それを痛いほど感じています。

そして
感謝の気持ち。

私は家族に支えられ
わん友達にも恵まれ
だから今があります。

ちいが
今日も私の隣に居てくれています。
さくらも、
しずくも、
わんわんずみんな側に居てくれます。

発病を知ってから
まだ3日。
これからの事は
まったくわかりません。


どうかこのまま
少しずつでいいから
良くなっていきますように…。


赤血球
12月21日→247万

« 通院(12月20日) | トップページ | 通院(12月22日) »

●しおんの記録(癲癇・AIHA・メラノーマ)」カテゴリの記事

コメント

ちいちゃん、貧血つらいでしょうね。
トイレも食事も自分でできて、立派ですね。
ご家族皆さんの心配を感じて、がんばっているのかな。
数値もよくなってきているから、少しづつでも元気が戻ってくるといいですね。

少しでも早くよくなりますように。

よかったよかった  
ひとまず 安心ですね。継続治療 ガンバッテください。
おだいじに。

ちいちゃん心配です。
桃の母親初代「銀」こと「お銀」はバベシアでしたが、当初「ネギ中毒」「自己免疫性溶血性貧血」「バベシア」のどれかがわからなく、結果が出るまの一週間不安の中、毎日点滴に通ったことを思い出しました。安定するまでちいちゃんにとってもご家族にとっても負担の大きな治療ですが、がんばってください。応援しています。

こんにちは。

埼玉県熊谷の山本と申します。

「自己免疫性溶血性貧血 犬」で検索してこちらにたどりつきました。

昨日、うちの11歳雌のトイプードルがその病気と診断されました。
20日までは全く元気でした。  21日の朝ごはんをちょっと食べたくなさそうなそぶりをみせたのですが、16歳の母犬がすごい食欲なので、「たべられちゃうよ~」と声をかけたら、たべはじめて、ちゃんとたべました。

その日に、下痢(そんなにひどくない)と嘔吐をしたので、夕食はぬき。  22日はあさのさん歩のあとジャーキーをすこしあげました。

その日、私は外出していたのですが、夕方戻ると、かなりの嘔吐がしてあり、マーシャ(母犬はジェミーといいます)はもうぐったりでした。

その時の様子は眼球がゆれるようで、頭をあげると左右にぐらぐらで、ひどくつらそうでした。


獣医さんのお休みの日で、携帯に連絡したのですが、先生が帰宅なさるのが、深夜とのことでした。

もしもの時には夜中の2時すぎでも診察するといっていただきました。

じつは、マーシャの父が「血液のがん」で若くしてなくなっていて、同じ先生にみていただいていたのです。

くる時がきたのか。。。と言う感じでした。

23日に朝一でみていただき、即入院で点滴などしてもらい、24日に判明です。

今日は、目のぐらぐらはなくなりましたが、ふらつていて、まったく、尾をふりません。水しかのみません。

うちもなんとか家にもどらせたいです。

長くなりごめんなさい。

ちいちゃんがんばってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 通院(12月20日) | トップページ | 通院(12月22日) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー