フォト
ブログパーツ
dekiru足あと
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

1ヶ月前のゆうと

ゆうとの5月2日の様子です。

夜はかなり呼吸が不安定でした。

『心臓移植しかない』と言われていた頃。

1歳まで生きられないと言われていた頃です。

あれから約1ヶ月。

今はテケテケ走ってます♪

テケテケゆうと

ゆうと、走ってます!

当たり前の事が当たり前ではなく

ひとつひとつの小さな出来事に

幸せを感じる毎日は

ゆうとからのプレゼントです。

この子との毎日は、
泣いたり笑ったり
いろんな感情をジャガビー☆一家に
与えてくれます。

心臓病でも、
脳発作があっても
足が不自由でも
この子からもらう幸せは
とても大きいものです。

我が家に来た頃のゆうとに対して
私が思ったのは
『一緒にがんばろう』とか
『いつも一緒にいるからね』
『支えてあげるからね!』でした。

それが

今では

前向きに生きようとする姿に
いつの間にか
元気をもらっているのは私のほうです。

ね?
こんなに元気に走れるようになったんです。

楽しみに、楽しみに…。

楽しみに、楽しみに…。

少し体調が安定しているゆうと。

ステロイドの投薬が
今まで
1日2回(朝・夕)

今日からは
1日1回(朝)
になりました。


カルシウムの注射は
できるだけ毎日、
最低でも月・木・土の週3回を目標にして通院中です。

ゆうとは
我が家のドッグランで
日向ぼっこさせてみても
まだ、砂利や草の上を上手に歩けません。

すぐに転んでしまうし、息が切れてしまいます。

だけど、お天気の日は
抱っこしながらでも
お日さまに当たるようにしています。
カルシウムを吸収するために、
お日さまに当たって
ビタミンDをとらなくちゃ!
(そのせいなのか、
今年の母さん
今月すでに、
ファンデーションが一番黒いカラーになってしまった…。
すでに脱皮も2回してます。)

病弱なのに、見た目はかなり健康的(笑)


…そんな感じで
ゆうとには少しずつ
いま、出来ることをしています。

こうして
体調が落ち着いているゆうとを見ていると

いつか…
混合ワクチンも接種できて
いつか…
短時間でもわんわんずと一緒に
お散歩ができるんじゃないかと
思ってしまいます。

それが、
いつなのかはわからないけれど
いつか、できるんじゃないかなって思ってます。

その時のためのリードが
写真のリードです。

きっと
とっても似合うから
その日が1日でも早く来たらいいなって思いながら
わんわんずのリードと一緒に並べて置いています。

フィラリア予防開始の季節です!

フィラリア予防開始の季節です!

岩手県、
(5月下旬〜)6月からフィラリア予防が始まります。
じゅーちゃんが我が家に来るまでは
必要だからとりあえず毎年やらなくちゃ…程度で
深く考えたこともなく
時期だからとお薬を飲ませていました。

だけど、

じゅーと暮らして
どんなに予防が大切か、痛いくらいに感じました。

予防は次に一度の薬を11月まで飲ませるだけで済みます。
だけど、それを怠り
感染したら
じゅーの様に不整脈が起こります。
咳が続いて、腹水が溜まり最終的には心臓機能が低下して
死亡する危険があります。

予防は簡単なのに
一度フィラリアが寄生してしまったら、
手術や注射、温存療法等
治療が必要になります。
手術や注射での駆虫は
わんこに負担がかかります。(治療費も高い!)

毎月のお薬を飲ませるだけで
簡単に予防できるのがフィラリア症です。

じゅーもフィラリア症の影響で、肺動脈が太くなっていました。
不整脈もあります。
現在、ミクロフィラリアは居ませんが
成虫が寄生している状態です。
温存療法では陰性になるまで約3〜5年かかります。
治療は難しいけど
予防はかんたんなのがフィラリア症。

それを、もっとたくさんの方に知っていただけたらなあ…。

存在感。

存在感。


母さんの足元で
アピール中のじゅーちゃん。

たまらなくかわいい!!


ジャガビー☆母さん
頭痛と首の辺りの痛みが続いていました。
ゆうとの調子も良くなっているし
今なら行ける!と
今日は病院に行ってきました。

リンパ節炎だそうです。

GW明け
膀胱炎を放置し、自然治癒力でやっと治ったことも叱られてきました。

先週土曜の運動会…。
疲れて抵抗力が落ちるんですね…。
気を付けなくちゃ!

うにょうにょゆうと

ゆうと。 脳発作もなく、状態は安定しています。

おうちの中も、歩き回るようになりました!!

お腹の調子

お腹の調子

ゆうとのお腹
また少し調子が悪いようです。

今日のうんちは全て血液が混ざっていました。

ああぁぁぁ…。

脳発作が落ち着いてきたと思ったら
また血便かぁ…。

懐かしい写真

PCを使っていたら

2年前の写真が出てきました。

ちいちゃん、パピーの頃はタンがはっきりしてました!

Dscf0580

そしてこちら!

里子に迎えたばかりのこゆきちゃん。

Dscf0468

ちょっと目つきがきついけど、今も昔も美人さんです♪

答えはどこにあるの…?

答えはどこにあるの…?


夕方からゆうとを病院に連れていきました。
ステロイドを開始しても
今日日中に3度の脳発作を起こしました。

18日の発作の後の通院では
黒目がぐるぐる回っていて
『前庭疾患』の可能性があったそうですが
今回の発作は黒目のぐるぐるがないそうで…。

カルシウム不足による脳発作を考えて
対処療法をしていただきました。

頭の骨がきちんと閉じているゆうとは
レントゲンでは病気の原因を調べることができません。

CTでは麻酔が必要になるようです。
リスクがあります。

何がゆうとに最善の方法か、悩んでしまいます…。

成長してます!

成長してます!


今、
ゆうとの犬歯が抜けました!!

なんか嬉しい…

ステロイド投与開始

ステロイド投与開始

昨夜
発作の続くゆうとを
病院に連れていきました。
血液検査を行い
結果

異常な数値がありすぎて
どれが原因での発作が特定できませんでした。

多血症
脱水
飢餓
低カルシウム
肝疾患
肝細胞壊死

上記があてはまりました。
食事はもりもり食べるのに
吸収できずに
痩せていくばかり…。

血が極端に濃いとの話。

何が起きてもおかしくない。
こんな子、滅多にいないそうです…。


脳圧を下げるためのステロイドの服用を開始しました。
19日は…
午前
2時10分
5時05分
8時55分
…と発作がありましたが
その後はおこっていません。

目は今も充血により血管が浮き出ていますが
眠れているのと
呼吸が安定しているので
様子を見守っています。


発作を起こす夜から朝にかけては
時間の経過がものすごく長く感じます。
発作が治まり、やっと眠りに入ろうとすると
また次の発作が襲います。
見ていても苦しいのに
ゆうと自身はどんなに苦しいんだろう…。
側に居て、抱き締めてあげるしかできないけど
できるだけ一緒にいるからね。

ゆうとの目は
右目が失明していました。
足の関節も外れやすく、右足の筋も伸びきっています。
神経だけは通っている状態なんだとか…。
痛みは感じます。


この子を見ていると
健康がどんなに幸せなことか
感じずにはいられません。

脳発作

脳発作


17日
23時45分
ひざの上で寝ていたゆうとが舌を出しながら急に泡を吹く。
錯乱状態。

18日
2時15分
急にぐるぐる回りだし
泡を吹く。
錯乱状態、意識障害。
6時40分
急に口を動かし舌を出しながら泡を吹く。
その後ぐっと口を閉じ
失禁・排便、錯乱状態、意識障害。
9時05分
急にぐるぐる回りだし
泡を吹く。
錯乱状態、意識障害。


昨夜から今朝にかけて
4回の発作がありました。すべて1分くらいの発作だったと思います。

通院した結果
眼球振動があり
黒目が回転しているとの事。
平衡感覚がなくなっていました。

目が見えてと感じたのは
これが原因だったのかと思います。


14時30分現在
サークルの中でゆっくり眠っていて
目で私を追っているのもわかりました。

お腹の調子も昨日から落ち着いています。
(替わりにじゅーちゃんがお腹壊しています…。)

ゆうとは
一日の中で
こんなにも体調に変化があります。

大変な夜を
頑張って乗り越えたね、ゆうと!
安定した生活を送らせてあげたい…。

今日のゆうと

今日は調子が良く、落ち着いていたゆうとです。

ぎゃんぎゃん犬

ぎゃんぎゃん犬

我が家のぎゃんぎゃん犬といえば
…しずく。

7月で2歳のじゃじゃ馬姫。
カニンヘンダックスの
さくらの娘。

ジャンプ力はさくら同様抜群で
ゲージもあっさり飛び越えてしまいます。

穴掘りが好き。

ちゃっかりしていてまさに末っ子。

遊び好き
夜に運動会を開催してくれます♪

体重2・5キロ

最前列

最前列

ストーブの前は
こゆきかしずくが陣取ってます。

今日はこゆきが気持ち良さそうに寝転がってます。

こゆたん、まんまるおめめの美人さん!
子供が嫌い。
犬は好き。
やきもちやき。
ミニチュアダックス5歳(推定)

最近お口周りが白髪で白くなりました。

体重3・7キロ
華奢な女の子です

久しぶりの登場!

久しぶりの登場!


スタンダード・ダックスのしおん。

超ビビり〜なのに
おやつに関しては
『あたしの物はあたしの物、わんわんずの物はあたしの物』と思っている。
おやつが絡んだときだけジャイアンキャラになります。

体重9・2キロ
2歳
父さんっ子。

頑張ってます。

ゆうとの調子には
とても上がり下がりがあります。
血便が続いた昨夜は
かなり衰弱し
体温も低く感じたので
サークルにペットヒーターをいれてあげました。
ゆうとは立てずにフラフラの状態でした。


今朝もケチャップのような血便は続いていましたが
どうにかごはんを口にしてくれました。

病院にも行き
診察・検査をし
療養食と薬をもらって帰宅しました。

頑張ってます。


今は落ち着いているし
食欲も戻ってきましたが
不安定な日々に変わりありません。

呼吸も脈も落ち着いているのに…
一日でも早く、元気なゆうとに戻りますように…


頑張ってます。

迷子札。

今日のゆうとは血便です。

薬を継続しながら
様子を見守っています。


体調が良い日と悪い日が
極端に違う気がします。

連休中に注文していた
迷子札が届きました。


ダックスガールズ4わんは
みんな
(サイズはそれぞれ違うけど)
同じカラーと迷子札を着けています。
今回
じゅーも仲間入りです!


迷子札。


そして
ゆうと。
ゆうとのカラーは
ガールズの赤と色違いの青。
迷子札、ガールズはピンクなので
ゆうとはみずいろにしました。


ゆうとに迷子札は光って見えるのに
じゅーちゃんに迷子札は
違和感がなく馴染んでいて…

迷子札。


今まで着けていなかった事の方が不思議かも…

ゆうとの経過

ゆうとの経過

昨日は血便が続いていたゆうと。

今朝は、至って普通のうんちでした。

…??

念のため、昨日のうんちと今日の普通うんち(2回分)を持って病院に向かいました。

病院では
おしりからうんちを取って検査
さらに持っていったうんちはも検査していただきました。
血便が出たり、止まったりは
虫の可能性が高いとの事ですが、それも無かったので
ビオフェルミンを継続することになりました。

そんな
ゆうとは…
血便がでていても、食欲は旺盛
やんちゃで元気です。

先生も
チアノーゼは続いているけれど
脈拍が落ち着いているし
前より元気になったと喜んでくださいました。
心臓の薬が聞いているとの事です。

だってね…
我が家に来た頃は
3歩歩いたらフラフラしていました。
歩いては座り込み
歩いては座り込み…。

それが、今は
呼吸は荒いけど、走ります。
家の中をテケテケテケテケ走ります。

しずくを遊びに誘います。

ずいぶん変わりました。

来た当初はしずくと同じ大きさだったのに
しずくよりひとまわり大きくなりました。

ゆうと、成長しています。

ゆうとの前肢の付き方(骨格)がワニの様になっているのは

(今も痩せているけど)
骨の成長の時期に
必要な栄養が摂れなかったのもあるのでは…
との事。

少しずつ、太って行けたらいいね!ゆうと!!

先生、
うんちの検査くらいなら
いつでもおいでと診察(検査)代をサービスしてくださいました。

ありがとうございます!!

血便です…

血便です…

連休明けからお腹が緩くなっていたゆうと。
おととい、昨日とうんちが固まって安心していたのに
今日の夕方から
急に血便になりました。

本人は至っていつもどおり。
食欲もあり
水も飲みます。

部屋の中をちょこちょこ走り回り
サークルをガジガジ噛んでます。

でも血便
慌てて獣医さんに電話しましたが
救急でなくても大丈夫との事で
明日、病院に行くことになりました。

心臓の悪いゆうと、
我が家のわんわんずと違って体力も抵抗力もありません。
なにか病気をすることで、結果心臓に負担がかかってしまったら…。
そう思うと、どうしても心配です。

急激にいのちに関わることはないとの事ですが
一日でも早く、よくなりますように…。


そして
明日はシュナプーのごまくんのお見合い等の予定が入っています。

こちらはうまくいきますように…!

落とし穴

さすがダックス!
穴、掘ってます


ドッグラン、ボコボコです。


落とし穴


さて…

昨日は『母の日』だったそうで

息子から チケット のプレゼントをいただきました。

『券』の漢字、間違ってるけど…(笑)

サプライズなプレゼントでした!


肩たたき券や食器洗いもあったけど

オールマイティーって…
約束って…


落とし穴


いつ、使えばいいんだろう?

満足!

満足!


おもちゃのボールを破壊しながら

満足そうに笑うじゅーちゃん。

叱られても
『でへぇ〜』と笑います

憎めないのよね〜。

不法侵入

窓を全開にしていたら…


ハエが入ってきました。


不法侵入


興味示すのは
カニンヘン親子だけ。
他の子達はまったく知らんぷりでお昼寝中…。


不法侵入


だからって…
さくらさん、テーブルにまで乗らないでくださる?

ハエの『ぶ〜ん』も気になるけど
さくらのハエに対する『ガウガウ〜』もうるさいよ

ぼく、ゆうとです。

ぼくは『ゆうと』です。

ぼく、ゆうとです。

生まれたときから心臓が悪いんだって。

ぼく、お誕生日をお祝いできないかもしれないんだって。

だけどね…。


ぼく、ゆうとです。


今を精一杯生きているんだよ。
母さんにだっこされて
青い空を見たよ。
おひさまもとってもまぶしくて
とっても楽しかったんだ!

ぼく、ゆうとです。

今、ぼくの歯は前歯が欠けて
大人の歯が生えてきたよ。
ごはんも
母さんに
『お腹こわすんだから〜!』って言われるけど
ついつい食べすぎちゃう。
だってぼく、成長期なんだもん!
ぼくのからだは
大人になる準備
ちゃぁんとしているんだよ。

『ゆう〜』って呼ばれる声が大好きなんだよ。

明日もお天気だといいなぁ…。

ゆうとの経過

ゆうとの経過

ゆうとを診察していただいた結果
下痢が続いた事で腸が傷つき炎症を起こし血便になったのではということでした。
脱水症状と栄養不良が心配なので
皮下に生食と下痢止め栄養剤を注射し、帰宅しました。

続いて一昨日からトライアルに出たぶぅちゃん。
この子も嘔吐が続いているそうで
里親希望者さんに病院に連れていっていただきました。
同じく皮下に注射をして帰宅。
本日検査予定とのことです。
お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

そしてこんどは我が家のしずくさん。
ゆうとと帰宅すると
こちらもお腹を壊してゲージの中が大変なことに…。
しずくはビオフェルミンで経過観察中です。



……


そして
実はジャガビー☆母さんも、
譲渡会以降膀胱炎なのです。

2日でバテる母さんに比べ、
2日・3日の岩手に続き
5日・6日も開催の東京の譲渡会開催のベテランの先輩方と代表は、なんてたくましい!!

尊敬してしまいます…。


今回の譲渡会で赤い糸が繋がらなかった子については
これからも継続して新しい家族を募集中です。

お気軽にお問い合わせください。

ゆうと病院へ

ゆうと病院へ


お腹が緩かったゆうと
ビオフェルミンを飲ませていましたが
今朝は血便となりました。
今病院に向かっています。

父さんの実家にて

父さんの実家にて


マムシ。

庭にふつうに居るらしい…。

この後、このマムシは
マムシ酒になるのだとか…。

隣のおうちにはタヌキが巣を作ったとかで
実家の庭をタヌキが歩くらしい…。

すばらしき大自然!!

ジャガビー☆ファミリー

ジャガビー☆ファミリー


突然ですが…


じゅーちゃんが


我が家の一員になりました!!


ジャガビー☆家の名字をもらったじゅり。


ご満悦!!

それは譲渡会での…
そう
おととい、5月2日の出来事です。


新しい家族を探しているじゅーちゃんも会場へ連れて行きました。

が…

その状況になって

ジャガビー☆父さんは思ったそうです。

『じゅーは家の家族だから、他の人に連れていかれるのは嫌だ!!』
『可愛いからすぐ決まっちゃうかもしれないから、キャリーにしまいたい!!』
『この中にじゅーが居るのは違和感がある!!』
↑すべて親バカ発言ですけど。

そんな父さん、じゅーの里親になることを決意しました。

もうこれ以上犬を連れてくるなよ。と言っていた父さんが、じゅーを迎えると決心してくれました。

母さんもとても嬉しいです。
とてもビックリしましたけど。

2日の帰りの車の中では
『土ぼこりでこんなになるなら、じゅーを連れてくるんじゃなかったよ。』なんて言う始末。

足立無登録ブリーダーのわんこたちの中で、新しい家族が決まっていなかったのはじゅりだけでした。

これで、みんな幸せになりました。


ジャガビー☆ファミリー


じゅーは我が家にご縁があったみたいです。

赤い糸、ずっと前から繋がっていたみたいです。

じゅー、待たせてごめんね。
(もしかしたら、家に来たときからここが自分の家だと思っていたかもしれないけど)

これからもよろしくね。


そして、父さんありがとう。
今まで通り
じゃじゃ馬で
ケモノの娘を頑張って育てて行こうね。

壁を壊し、毛布を裂き
代表のカーディガンを噛み千切り、
おもちゃは瞬殺
窃盗は常習犯のとんでもないじゅりの里親募集は
こんなドタバタで幕を閉じました。


心配してくださった方々
ありがとうございました!!



……


………


でもね、父さん。


じゅーちゃんが40わんずの中で一番輝いて見えたのは
ジャガビー☆夫婦だけだったみたいよ。


じゅーをキャリーに入れても
なおキャリーの前に立ちはだかり
じゅーを見張る心配性の父さんが
とっても可愛くて大好きです。

できること。

何が正しいかはわからないけど
ゆうとへの考え方は
父さん、母さん同じです。

病気だからとゲージに入れておくのではなく
呼吸が落ち着いているときは
少しの時間でも出してあげています。

5分も経たないうちに
ゆうとの呼吸は荒くなってしまうので
またゲージに戻して休ませます。


ゆうとはまだ5ヶ月のやんちゃなパピー。
だっこも大好きで、あまがみもします。
体型がほぼ同じしずくとはいい遊び仲間なのか
お互い腰を低くしながらしっぽを振って
『遊ぼう』と誘います。

ずっとゲージに入れていたら
ショップと変わらないんじゃないかな…。

ゆうとにとって楽しいことを
嬉しいことを
幸せな時間を
作ってあげられるのは
私達なんだと思います。


できること。


そして

こちらは明日の譲渡会の準備、番号札。
40番までは代表が作っていましたが、
急遽増えたわんこの分を追加して作りました。


『じゅり』


作っておきながら、
ひとり勝手にブルーになる
複雑な心境の母さんです。
できること。


レスキューわんこたちが、しあわせをつかめるように
できることを、できる限り頑張ります。


あんまり無理したら、
つぶれちゃうから
つぶれないギリギリで
継続を維持して行きたいな。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー