フォト

wans

  • かぶき
    わんずの写真。 ちょこちょこ追加して行きます☆

« バリカンなんて大嫌い! | トップページ | 肛門線絞り »

2009年1月25日 (日)

悲しい現実2

悲しい現実2


先日行ってきた場所…。

どうしても気になって、また足を運んでしまいました。

今月生まれのパピーとママ、間もなく生後2ヶ月になるパピーとママその他、たくさんの親子。
たくさんのわんにゃん…。

だけどね…。

ママ、目どうしたの?
足からも血が出てるよ?

動物の病気の知識は私にはありません。
その目が先天性か、怪我によるものか、病気なのかはわかりません。

でも、
そんなの気にしていないかのように、ママは一生懸命赤ちゃんに尽くします。

もし、先天性の目の疾患なら、パピー達はその遺伝子を引き継ぎます。


パパとママの健康状態を知ることも、パピーを迎えるにあたって必要な知識のひとつじゃないかと考えてしまいます。

我が家のしおんは
『先天性膝蓋骨亜脱臼』です。
これは、知識のない私がこの子を迎えた結果です。
今でこそ、
『将来歩けなくなったら、家族みんながあなたの足になるよ』と思って暮らしていますが
疾患を知った瞬間は
とてもショックで落ち込みました。
しおんがかわいそうで辛かった。

犬種によって違う遺伝疾患。
その他繁殖の知識を十分に持った方だけが繁殖に携わる世の中なら、不幸な子達は減るのではないでしょうか。

購入する人が、購入前にきちんと知識を得てから迎えることが、求められるのではないか。

自分の失敗から、改めて学びます。


だけどね…
片耳がなくたって、膝蓋骨亜脱臼だって、繁殖場出身だって、迎えた我が家の子達は生涯我が家の娘には変わりありません。
大切な大切な私の娘達です。

今日もパットソムリエのジャガビー☆母さんは
5わんずの耳やパット、首周りやオチリのにおいをくんくん嗅いでます。
5わんずの匂い、みんな違います。
目隠ししてもわかる、自称5わんずのパットソムリエ。
私のこの特技(?)、何かの役にたたないのかなぁ〜。

« バリカンなんて大嫌い! | トップページ | 肛門線絞り »

○jagabee☆ファミリー」カテゴリの記事

コメント

悲しい現実に涙出ました…
障害があっても私は大切に育てます。
でも悲しい現実に無力です

らいさん、こんにちはhappy01

私ができることは、わんにゃんの現実を知ってもらうことかと思っています。
そして、うちの子達を大切にすることconfidentheart02

また写真送ってくださいねっheart04
成長が楽しみなジャガビー☆ですhappy02heart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1077257/27459058

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい現実2:

« バリカンなんて大嫌い! | トップページ | 肛門線絞り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ